2015年11月11日

ブログにおけるコメンテーターの在り方について

 他所のブログさんでまたゴチャゴチャやってしまったのですが、あちらにこれ以上色々書くのもブログ主さんや善良なコメンテーターさん達に迷惑をかけそうなので(今回は2〜3回コメントさせていただいただけなんですが)、こちらにブログにおけるコメンテーターの在り方に対する僕の考え方を書いておきます。

 基本、コメンテーターさんへの苦言になりますが、けして僕のブログへいつもコメント下さる皆様へ対するものではありませんので誤解なきようお願いいたします[E:confident]

 僕のブログのコメンテーターの皆さんは、非常に素晴らしい方ばかりだと感謝しておりますし、以前にも書かせていただきましたが、本当に良いコメンテーターさんに恵まれているのは僕のブログにおける一番の自慢だとさえ思っておりますし、ブログ更新のモチベーションにもなっております。 本当に、いつもありがとうございます[E:happy01]

 この記事を読んだことで、万一『こんな堅苦しいことを言うブログには今後コメントするのはやめておこう』と思われる方がいらっしゃるようならそれは僕の本位ではありません。 もちろんそう思われるリスクをはらんでいることは理解して書いています。

 この記事はいつもコメント下さる皆様に対しての記事ではありません。
 『じゃあ書くこと無いじゃないか?』とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は書かずにはいられなかったのです。 それは僕の未熟なところなのかもしれません。 勝手かもしれませんが、どうかお許しください。

続きを読む
posted by ちゃんちゃん at 18:34| Comment(44) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする