2021年02月25日

日本のコロナ対策は今のところ非常にバランス良くできていると評価すべきだ

 なんと日本の年間死亡者数は11年ぶりに減少に転じたそうな。
 これはコロナ対策によりインフルエンザなどの呼吸器系の病気を抑えたことによる効果が非常に大きかったからのようだ。

 これはほとんど罰則の無い政府の自粛要請に対し、国民各々が高いレベルで感染防止に努めた結果と言えるが、そんな国民に甘えた部分は有ったものの、そういった国民の特性を良く理解した上で、政府が経済と医療のバランスを上手くとって采配したとも言える。

 国内では様々な点でとにかく政権を批判する傾向が有るが、これはきちんと評価すべきだ。
 ここに紹介するニュースはもう3日も前に日本経済新聞が扱ったものだが、TV等で観た覚えが無い。
 これこそ異常では無いだろうか?
 
続きを読む
posted by ちゃんちゃん at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする