2011年08月11日

事実で無い報道を繰り返すマスコミども

 今朝のサ○スポには、昨日の朝更新された高岡蒼甫氏のブログ記事について、そこそこ大きく取り上げていた。

 その大きな見出しは・・・

 『言いたい放題の挙げ句 全面謝罪

 ですって(プッ[E:happy01])

 バカじゃないの?
 
あれが全面謝罪?
 大人の対応として一応の謝罪をしただけでしょう?

 フジを批判したことや、韓流批判の方向へと取られてしまったことに対してはいっさい言及していないはずなんですけど[E:happy01]
 あくまで芸能人で有る立場の自分の言葉の影響力に対する自覚の無さ(僕は別に自覚が足りないなんて全く思ってませんが)について反省していただけだと思います。


 まったく、
こうやってネットしない人に対して印象操作をするマスコミってなんなんでしょうね? 高岡氏のブログを読まない人には『へ~ 結局謝ったんだあ』で終わってしまいますよね? 本当に卑怯極まりないです。 情報弱者は自分が悪いとでも言うのでしょうか?

 まあ、サ○スポはフジ系ですからねえ。

 僕は昔から競馬エ○トに慣れ親しんでいる為に、新聞はサ○スポを購入しています。 予想精度が下がってはいけないので、これからもエ○トもサ○スポも買うと思いますが、サ○スポだけでなく、マスコミの程度の悪さ、正義感の無さには本当にがっかりです。 でもいつもは正義感振りかざして取材したりしているんですよね? 本当に反吐が出ます。

 こんな記事載せるなら、フジテレビ抗議デモを掲載しろよ[E:angry]
 
人権擁護法案について書けよ[E:angry]

 本当、一般市民を舐めんなよって感じです


 あ、今回の一応の謝罪記事で、高岡氏を責めるのは間違いだと思います。
 彼にも自分の生活を守る責任も権利も有りますし、彼は充分に大きな波紋を立ててくれただけで、素晴らしいことをしたと言えると思いますので。

 高岡さん、本当にありがとうございました
 いましばらく心安らかにお過ごしいただきたいと思っています。

posted by ちゃんちゃん at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全面謝罪とは、すごい解釈の仕方をするものですね。
「あ~、なんだか笑えてきた」レベルの話ですよ。

「発言に対する配慮に欠けていた」をどう捉えるかですが、少なくとも対象側に媚びた姿勢ではありませんし。
 
 
彼が旗を振ることはもうないかもしれませんが、フジテレビサイドや著名人含め、この発言に影響を受けた方々が今後どうのように収まりを見せるのか、気になるところです。
Posted by 回線問屋 at 2011年08月12日 02:33
返信遅くなりました。

 TVも扱う番組は全て『謝罪』と大きく掲げてましたからね。
 その謝罪対象があれではまるでフジテレビが対象だったように見えます。 違うのにね。

 まずは8月21日のデモ本番がどうなるのかですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年08月17日 05:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック