2011年10月25日

菊花賞day : 京都競馬場レポート

 菊花賞そのもの以外(?)の京都競馬場レポートです。

 この日は10時30分に地下鉄淀屋橋駅にて高校の友人S君と待ち合わせ。
 少し早く着いた僕の目に入って来たのがこれ。

Oosakamarayhon_3

 16日に四万十ウルトラマラソンを走ったばかりのS君はなんと中1週でこの大阪マラソンに出走する。
 競走馬よりハードだぞ[E:coldsweats02]

 できれば今回は沿道に応援に行きたいね。

 10時40分発の特急に乗って淀へ向かう。
 ちょうど2階建て車両のところに並んでいたので、せっかのことだから2階に乗車。 でも二人で話ばっかりしてて、せっかくの高い位置からの景色は楽しまず仕舞いでした[E:coldsweats01]

 枚方市駅で普通に乗り換え、リニューアルなった淀駅に到着。  いつの間にやら阪神競馬場同様、雨に濡れずに競馬場まで行けるようになっていたんですね。

 これはその高架通路の写真。

Gate

 天井から吊られた垂れ幕には競馬場まで〇〇秒の文字が。
 必要なのだろうか?[E:coldsweats01]

 4R発走直前、11時30分くらいに競馬場内に到着するが、既にレーシングプログラムは無し。 まあ、ディープの時なんて、7時30分には無かったから別に驚かないけどね[E:gawk]

 しかしこれはまだ有った。

Sankanbateiseki

 小冊子『三冠馬の蹄跡』。
 こちらが先に無くなると思っていたのだが[E:coldsweats01]

 まだ中身はあまり読んでいない。

 それから5R新馬戦のパドックへ。

Kuranmontana

 今回の一つの目的、父ディープインパクト、母エアトゥーレの仔、クランモンタナ。

 注目度が抜群に高く、人気もズバ抜けていたが、結果は惨敗。 まあ、母もデビュー戦は僕の目の前で2着だったからね。 いずれ強くなると思いたい。 でも、正直見込み無さそうに感じた[E:weep]

 5Rを馬場で観戦後、昼食を済ませ、一時的にS君と別行動。 ちなみに昼食は『勝つカレー』[E:coldsweats01]

 馬頭観音にお参りし、オルフェーヴルの三冠成就と今日出走全馬の無事を祈願する。 お賽銭は14円[E:note][E:coldsweats01]

 その後・・・

Deep

 階段のディープと・・・

Brian_3

 階段のナリタアブライアンを撮影。

 それから・・・

Rudrf_2

 先日亡くなった初代無敗の三冠馬シンボリルドルフの献花台&記帳台へ。
 『新しい三冠馬を見守って下さい』だったかな? そんなことを書いた。

 その後は9R・10Rを外していよいよ菊花賞。

 前記事にも書きましたが、菊花賞発走5分くらい前、プレゼンターの桐谷健太氏がターフビジョンに大映しになって場内大歓声。 その直後の写真。

Kiritanikenta

 中央ネクタイをしている紳士の左側が桐谷氏だと思う。
 僕の場所からはこれが望遠しても精一杯。

 個人的には吉高由里子さんの方が嬉しかったけど[E:coldsweats01]

posted by ちゃんちゃん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック