2011年10月30日

第1回大阪マラソン応援記

 今日は第1回大阪マラソンに参加した二人の友人(高校の同級生)の応援に行って来ました[E:happy01]

 スタート直後の9時過ぎに淀屋橋駅に到着。 日曜日のオフィス街にもかかわらず、駅は平日の朝に近い人出でした。

 淀屋橋の交差点付近は人が多かったので、少し南下し、僕の会社近くの側道脇で観戦(8.5キロ付近でしょうか)。 まもなく、早くも先頭のランナーが来る雰囲気。 えらく早いなあと思ったら・・・

Kurumaisu

 車椅子の選手でした[E:coldsweats01]

 先頭の選手は撮り損ねましたが、これは2番手グループ。
 トップはぶっちぎりでした。
 どうやら車椅子は一般のマラソンの5分前にスタートした模様でした。

 車椅子の選手には大きな声援が飛んでいました。
 それにしても速いです。

 その後、まもなくして男子の先頭グループが通過。
 でもそれも撮り損ね[E:coldsweats01]

 これは先頭グループから少し離れた後続の選手。

Dansi

 これから少しした男子の集団の中に、あのリディア・シモン選手の姿が有りました。 写真撮りたかったのですが、気付くのが遅れて撮れませんでした[E:weep] シモン選手はそのまま優勝されたみたいですね。

 その後しばらくすると、一般の選手がやって来ましたが、それは凄い人数でした。

 あまりの人数だったので、二人の友人を見付けることができるかなあ・・・ と心配していたら、48分くらいで友人のK君を発見[E:sign03][E:happy02] 大きな声で名前を呼んだら気付いて貰えました[E:happy01]
 K君は右コブシを突き上げて応え、颯爽と走って行きました。

 それから11分ほど遅れてもう一人の友人S君がやって来ました。 こちらは『青いロングタイツ』という特徴を探していたので顔を見てなかったんですが、S君の方が見つけてくれました。 S君は立ち止まって少し話をしてから走って行きました。 別に止まらなくても良いのに[E:coldsweats01] なんか申し訳無かったです[E:catface]
 2週間前に四万十川ウルトラマラソンで100キロを走っているせいか、今週は彼にしてはかなりゆったりのペースのようで、かなり余裕を感じました。

 二人の走る姿を観るのは初めてでしたが、とてもカッコ良かったです[E:happy02]

 二人に限らず、走っている選手一人一人がとても輝いて見えました。 多くの沿道の人々の声援を受けているランナー達を観ていると、自分も声援を受ける側になってみたいと思わされましたよ。

 二人が通過した後、今度は御堂筋の反対側に回り、折り返した14.5キロ付近にて観戦。 今回もK君は僕が気付き、S君は向こうから声をかけて貰いました[E:coldsweats01] やっぱり3万人も走ってたら、よほど目立つ格好でないとなかなか見付けにくいですね[E:coldsweats01] 行きも戻りも二人とも確認できたのは、かなりラッキーだったのでは無いかと思われます。


 実際、色々な仮装で走っている人が目立ちました。

 多かったのは、タイガーマスクとか、ドラゴンボールの孫悟空、ドラえもん、AKB48、ワンピースのチョッパーの帽子をかぶった人とか多かったです[E:happy01]

 僕がもっとも面白いと思ったのは、コブラ。 左手のサイコガンが渋かったです[E:happy01]

 エヴァの綾波レイやナース姿の女性ランナーも居ましたよ[E:happy01]

Saiya

 これはスーパーサイヤ人バージョンの孫悟空[E:coldsweats01]
 普通の時の孫悟空も居ました。

Akb

 これはAKB48に仮装した女性ランナー。
 AKBは男性ランナーも居ました[E:coldsweats01]

 本当はもっと仮装ランナーを撮影したかったのですが、友人を探すのに必死で無理でした。 なんかまばたきしてる間に見逃しそうな雰囲気だったので[E:coldsweats01]

 ちなみに友人の写真も撮り損ね[E:coldsweats01]
 応援も二人で行かないとキツイですね。


 有名人では、谷川真理さんや森脇健児さんがすぐそばを通って行ったのを確認できました。
 森脇健児さんは、『応援、ありがとう』という幕を持って開きながら走ってました。 さすがは『走る男』[E:happy01]

 あ、そういえば、我々みたいな建設現場みたいなヘルメットをかぶっているランナーも居て、注意して見たら大林組のヘルメットでした。 社員さんなんでしょうが、かなり前の方を走っていましたし、大林組社屋前では大声援を受けたことでしょうねえ。


 それにしても本当に友人達も、その他の参加者の方々も、皆格好良かったです。

 来年はチャレンジランでも良いので参加してみたいな・・・ とさえ思いました。 でも、普段から走らないとね・・・
 なかなかそういう環境では無いですからね。 生き物の世話とか結構手間くいますしね。 まあでも、その気になれば、走る時間くらい作れるんですかね・・・
 僕もあんな風に輝いてみたい・・・ とは本当に思いましたよ。


 とにかく、無事完走した友人2名、お二人とも本当にお疲れ様でした。
 応援に行った僕が逆に新鮮な気分にさせていただきました。 ありがとうございました。
 また、その他のランナーの皆さん、完走できた方もできなかった方も、本当にお疲れ様でした。

 今日は大阪の街はお祭りのようでした。 こんなマラソンはこれからも開催して欲しいですね。

posted by ちゃんちゃん at 17:39| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援お疲れ様でした。

来年は日程の都合がつけばチャレンジランかフルマラソンに参加してみます。
Posted by ちょび at 2011年10月30日 21:06
有り難うございます。スーパーサイヤ人です。東京から参加しました。
Posted by スーパーサイヤ人 at 2011年10月30日 22:09
> ちょびさん

 ちょびさんも今日は地元で走られてたんですか?
 お疲れ様でした。

 僕も一度走ってみたいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年10月31日 02:15
> スーパーサイヤ人さん

 おお!! スーパーサイヤ人さんご本人さんですか!?
 はじめまして!

 東京からのご参加だったんですね。 お疲れ様でした。
 あのペースですと、4時間切るくらいでしょうか?
 まさかご本人さまからコメントいただけるとは驚きです。

 僕ももし走るなら、何か仮装してみたいなと思いましたよ。 友人にも見付けやすいでしょうしね。
 僕なら・・・ そうですね・・・
 エヴァのシンジ君のプラグスーツか、ガンダムのジオンの制服ですかね(笑)

 でも、普通のランニング用の服装に比べると不利になりそうですよね。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年10月31日 02:20
大阪マラソン、盛り上がっていたみたいですね~[E:happy01]
私は走るのはもっとも苦手な分野なので、とうていランナーは無理ですが、応援は一度行ってみたいかも。

コブラの仮装、見てみたかったです。
Posted by ひゅうが霄 at 2011年10月31日 09:03
はい、本人です。家族が検索で見つけてくれました。
前半張り切りすぎ+サービスし過ぎ(声援に応えたり、ハイタッチしたり)で、後半バテバテで4時間33分でした。(目標は4時間そこそこでした。)
4回目のフルマラソンで、初めての仮装でしたが、ものずごく疲れました。それと、頭は汗腺多いためかかぶり物はキツイです。仮装は声援が多いので気分が良いですが、逆に歩くとすぐ怒られるので手が抜けません(笑)。
もっと沢山、仮装ランナーが居ると思ったのですが少なかったですね。
エヴァは良いでしょうね。あとGAGA様とかもうけると思います。
クセになりそうです。次は奈良を走りますが、仮装するかは未定です。
Posted by スーパーサイヤ人 at 2011年10月31日 10:37
> ひゅうがさん

 いや、本当に盛り上がってましたよ。

 走るの苦手でも、チャレンジランの8.8キロくらいなら、少し練習したらなんとかなるんじゃないですか?

 仮装は本当、色々面白かったですよ。
 スーパーサイヤ人さんが経験談を書いて下さってますので参考になりますが、エヴァのプラグスーツバージョンのランニングウェアとか販売してくれれば良いんですけどね[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2011年10月31日 12:25
> スーパーサイヤ人さん

 再度のコメントありがとうございます。

 
> 前半張り切りすぎ+サービスし過ぎ(声援に応えたり、ハイタッチしたり)

 ははは。
 仮装ランナーの方々は注目度高いですし、そういうのも有るでしょうね[E:happy01]

> 頭は汗腺多いためかかぶり物はキツイです。仮装は声援が多いので気分が良いですが、逆に歩くとすぐ怒られるので手が抜けません(笑)

 やはりかぶりものはキツイんですね。
 いつかもし走ることになったら参考になりますね[E:happy01]
 しかし、歩くと怒られるって・・・ 本気で怒られるのでは無く、きっとひやかし半分の叱咤激励なんでしょうが、その時の精神状態次第ではツライでしょうね。
 本当にお疲れ様でした。

 仮装ランナー少なかったですか?
 こちらサイドからは多く感じましたが[E:happy01]
 ただ、仮装ランナーに目を奪われると友人を見逃しそうだったので、あまりじっくり見れませんでしたし、写真も撮れませんでしたよ。

 スーパーサイヤ人さんは、二人の友人の間で、それも速かった方の比較的すぐ後ろだったので、御堂筋復路でもう一人の友人を探すことなく気付いて写真を撮れました。
 もしかしたら他の人のブログでもアップされてるかもですね。

 奈良も頑張って下さい。
 次は違う仮装されるのでしょうか?
Posted by ちゃんちゃん at 2011年10月31日 12:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック