2011年12月09日

浅田匡子さんの快復をお祈りします : 浅田真央選手、グランプリ・ファイナルを欠場し、帰国

 浅田真央選手が、お母様の匡子さんの病状急変の報せを受け、グランプリ・ファイナルを欠場し、帰国しました。

 ファンにとっては非常に残念なことですが、今はとにかく、お母様の病状の快復をお祈りしたいと思います。

 多くのスケーター仲間他が、真央ちゃんとお母様に向け、ツイッター等で温かいコメントをしてくれています。
 ファイナル出場者だけでなく、他にも多くの方々が・・・

 レイチェル・フラット選手、ショーン・ラビット選手、アーミン・マーバヌーザデー選手、アシュリー・ワグナー選手、村上大介選手、安藤美姫選手など・・・ 日本での報道よりも速いくらいのタイミングで、ツイートしてくれています。
 そして、真央ちゃんがオリンピックを目指すきっかけとなったタラ・リピンスキーさんも・・・

 やっぱり真央ちゃんは、ファンのみならず、多くの選手達からも愛されているのですね

 アーミン・マーバヌーザデー選手が真央ちゃんの大ファンで有ることは有名な話。 先日戦ったソトニコワ選手も真央ちゃんをアイドルを観るような目で見ていました。 そしてワグナー選手も真央ちゃんは憧れの存在だと言っていました。
 日本国内のみならず、ロシアやフランス等では大人気です。

 真央ちゃんの、フィギュアスケートという競技にかける、真摯な姿勢やたゆまぬ努力、一貫した姿勢、ファンに対する愛情などに加え、あのピュアさが伝わる表情や愛くるしい笑顔が、同じ競技に携わる人々の心をも撃つのでしょう。
 本当に凄い人物だと思います。

 一刻も早く、お母様の病状が快復することを祈りたいと思います。


 しかし、こんな時にもアンチは蠢いているようですね。 2chではまた酷いコメントが見られました。
 こんな素晴らしい人物のアンチに回れる人間って、いったいどんな心の持ち主なのでしょうか? 興味が無いのなら理解できますが、彼女を良く知りながら、彼女のことを嫌いになれる理由が、僕には到底理解できません。

 はっきり言おう、クズで有ると[E:sign03][E:punch][E:pout]

posted by ちゃんちゃん at 23:40| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たった今、お母様の訃報の記事を読みました。

 今朝早朝にお亡くなりになられたということで、結局、浅田選手は間に合わなかったそうです・・・

 正直、言葉が浮かびません。

 僕も28年前、祖母の死に目に数分遅れで立ち会えませんでしたが、浅田選手は実の母です。 まだ21歳の彼女にとって、これがどれほど重い事実なのかは、僕なんかには想像できないというのが正直なところです。

 今はただ、お母様のご冥福をお祈りすることしかできません・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2011年12月10日 00:09
ほんとに可哀想な話。

カナダからの飛行機[E:airplane]長く感じたと思う(><;)

間に合わせてあげたかった(。>0<。)
急変だったと思うけど・・
かける言葉はないよね(〃_ _)

取材とかしないで、しばらく「そっとしてあげて欲しい」
Posted by マリ at 2011年12月10日 20:32
おそらく、真央ちゃんが飛行機の中に居た時にお亡くなりになられたのでしょうね。

 今朝の新聞には空港で撮影された真央ちゃんのアップ写真が掲載されていました。 その瞳は赤く、うるんで居ました・・・
 こんな時に、あんなアップの写真を載せなくても良いのに・・・

 でも今日のファイナルの放送では、あまりこの訃報には触れませんでした。 テレ朝も少しは配慮してくれたのかもしれません。

 本当に、そっとしておいてあげて欲しいです・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2011年12月10日 23:57
浅田姉妹のコメントが発表されました。

http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20111212mog00m050029000c.html

なんと立派なコメントでしょう。
泣いてしまいました。[E:weep]

匡子さんあなたの育てた娘達は
素晴しい宝物です。

全日本出てきそうですね、
Posted by スコット at 2011年12月12日 21:01
スコットさん。

 僕は、スコットさんの、

> 匡子さんあなたの育てた娘達は
素晴しい宝物です。

 というコメントで涙出そうになりました[E:weep]
 勝手に、新しい記事の言葉に参考にさせていただきました。

 全日本では、無理しないで欲しいですが、TVに向かって全力で応援したいと思います。 フジテレビなのが最悪ですが[E:gawk]
 でも今回は、上手くいってもいかなくても、涙無しには『愛の夢』は観れないと思います。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年12月13日 00:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック