2011年12月11日

高橋・羽生の日本選手2名が素晴らしい演技!! : フィギュアスケート グランプリ・ファイナル男子FS

 高橋大輔選手、羽生結弦選手の日本選手2名が、素晴らしい演技でカナダの観客を沸かせました[E:sign03][E:happy02]

 高橋選手はSP5位から逆転で銀メダル獲得[E:sign03]
 羽生選手は惜しくも表彰台を逃しましたが、高橋選手に負けない気迫のこもった演技で、観客からスタンディングオベーションを受けました[E:sign03]
[E:happy02]

 お二方とも、素晴らしい演技をありがとうございました[E:sign03]

 いや、日本の2名が一番素晴らしかったです。 ひいき目無く。

 高橋選手は冒頭の4回転こそ手をついてしまいましたが、あとは本当に素晴らしい演技で、観客を引き込みましたね。 今季一番のFSだったと思います。 本人も珍しくガッツポーズしてましたね。

 大きく観客を沸かした高橋選手の直後ということで、普通ならやりにくいはずの滑走順でしたが、羽生選手も高橋選手に負けない気迫のこもった演技でした。 それだけに最後のサルコウの失敗が勿体ない・・・ 綺麗に降りていればマイナス1.7のGOEがプラスに転じ、1.73点差だった3位のフェルナンデス選手を逆転して表彰台に乗れましたものね。 今日は高橋選手が金メダルを逃したことよりも、羽生選手があの演技で表彰台に乗れなかったことが残念でなりません

 優勝は・・・ まあ、チャン選手だろうとは思ってましたが、得点が出てやっぱり白けました[E:gawk] 1コケと4Tでは2度とも着氷が乱れたのに、高橋選手よりもPCSが高い・・・ おかしいよ。 絶対。 昨日のSPの採点も変だったみたいですしね。

 女子も含め、ますますPCSが高騰して来ているのが気持ち悪いです。 今回、羽生選手もかなり評価して貰えましたし、鈴木選手が正当に評価されるようになって来たのは嬉しいですが、下位の選手との差が大きくなってますし、PCSで簡単に4回転以上の差がついてくることも珍しく無いことが競技としてのフィギュアスケートのこれからを不安に感じさせられます。 転倒等、大きな失敗をしたり、細かい見栄えの悪いミスを多くすれば、やはりPCSは下げるべきだと思います。  少なくとも以前はそうだったと感じています。

 そういうこともふまえ、今日の男子FSは、日本の二人、高橋選手と羽生選手が最も素晴らしかったと思っています。


 女子は・・・
 鈴木選手にはおめでとうございますと言いたいですが、本人もかなり納得できていないようですね。 コンビネーションジャンプで失敗を繰り返してしまったのは痛かったですね。 その割には点数は出して貰えた印象でした。 それは他の選手達にも言えることなんですが。

 男子の高橋選手、羽生選手レベルの演技なら、『PCSが高過ぎる』なんてこと言わないんですけどね。 『PCSが高過ぎる』と言いたくなる採点が多いのは、とても残念です

posted by ちゃんちゃん at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> いや、日本の2名が一番素晴らしかったです。 ひいき目無く。

そのとおりだと思いますよ。
しかし、今年は点数が高く出ますよね。女子もあんなにミスだらけなのに、全般的に点数が高い。ただし、順位は妥当なのでストレスは少なかったです。

男子は・・チャン選手・・・もう、誰も勝てませんよ・・・ソチ金メダルオメデトウゴザイマス、と今から言ってもいい状態ですよねぇ。
優勝は高橋選手であるべきだと思いましたけどね。
チャン選手と高橋選手のPCSの差は殆どギャグにしか思えませんよ。
高橋選手のつなぎに5.50つけたジャッジがいましたよ・・・。これは好みとかそういう問題超えてますよ、悪質です。
SSにしても、この二人のスケーティングはタイプが違うのであって、実力差をつける意味がありますか?
馬鹿馬鹿しいと思っていたチャン(呼び捨てw)の『300点おねだり』も、彼が感動ゼロのノーミス演技をすれば、あっさりクリアするでしょうね。
Posted by カトレア at 2011年12月13日 23:13
今年は点数高いですよね。 昨季とはエラい違いです。
 まず、UR・DG判定とも甘めに感じます。
 というか、今が正常なのだと思うので、UR判定でストレス感じずに観れるのでありがたいです。

 チャン選手は4回転が全て認定されていて、FSのセカンド以降のトリプルが1つ多かったこと。 逆に高橋選手はSPのコンビが入れられなかったこと、FSでは3連続が入れられなかったことから、基礎点で劣ってしまっているので、優勝に関しては微妙かな? とは思うのですが、FSは間違いなくTES・PCSとも高橋選手が上でしかるべきだったと思っています。
 高橋選手のつなぎは・・・ 無茶苦茶濃密だと思うんですけどねえ・・・
 前にも書いたこと有りますが、本当に、ジャッジの適性試験は常時行われるべきだと思いますよ。 あまりに乖離の有る変なジャッジをした人には。 それか、専門家を入れるか。

> 彼が感動ゼロのノーミス演技をすれば

 これなんですよね。
 チャン選手の演技って、惹き込まれないんですよね。
 フィギュアの魅力って、結局はいかに観ている人を惹き付けることができるかだと思うんですよね。 それが技術で有っても表現力で有っても・・・ それこそ顔芸でも。

 高橋選手や浅田選手はそれがバランス良くハイレベルで有り、惹き付けられると思うんです。 ただ、この二人はEXより競技での演技の方が惹き付けられると思うのです。
 逆に、技術・表現力ともハイレベルな安藤選手は競技も素晴らしいですが、EXでさらに輝きを増すと思っています。
 鈴木選手は競技もEXもバランス良く素晴らしいですね。
 羽生選手は技術が勝っているのでしょうが、僕はあの気迫から伝わる表現力に圧倒されます。 僕ほど興味のないうちの嫁が、『この子はスター性が有るよね』と言ってました。 羽生選手は今のところ競技でこその選手に感じます。 あ、でもチャリティーの時の演技には惹き込まれたなあ・・・

 プルシェンコ選手なんかは、技術力の持つ問答無用の迫力で表現力すらもねじ伏せてしまうようなパワーを感じます(表現力は無いとは言ってませんよ)し、それが魅力でも有ると思っています。

 しかし、チャン選手には技術力は有れど、惹き付けられないんですよね・・・ もちろん、『表現力』は感じられません。 だから、観たいと思わないんですよね・・・
 つまり、フィギュアスケーターとしての魅力を感じないということなのです。 少なくとも僕にとっては。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年12月14日 08:28
ちゃんちゃんさま、こんばんは。
大体同じ意見です。

>高橋選手や浅田選手はそれがバランス良くハイレベルで有り

ここに尽きますね。『バランス』が良い、所謂トータルパッケージは、やはり魅せると思うのです。
魅せる、ということは『華』があるということでしょう?小松左京さんが言ってくれたときホント、嬉しかったですよ。同じこと感じている人がいるって。
フィギュアが芸術性を内包しているというのなら、技術的にも高い高橋選手とチャン選手との間に圧倒的な点差がついていいものかと。高橋選手の表現力は唯一無二の所まで昇華しているように感じますよ。
チャン選手については、何年も前から惹かれない、感動しないのは表現力の欠如だと結論付けているんですけど、PCSに影響しません。
伝わる人には伝わるのかも知れません。要はチャンネルが合うかどうか。ジャッジにはぴったり合っているのでしょうねw。

エキシに関して、浅田選手はエキシも十分楽しめる貴重な選手だと思いますよ。でも、珍しく今年のローリー版エキシは惹き付けられません。これ言うと、ファンに半殺しにされそうですけどw。浅田選手がもう少し『間』や『タメ』が出来るようになればきっといいプログラムになるのではないでしょうか。
高橋選手のエキシは、ほぼ面白くないですねw。何ででしょう、不思議です。逆にチャン選手の今年のエキシは悪くないんですよ。表現力ないはずなのに。だから、少しはあるってことでw。

羽生選手はオーラありますね。ジュニアの時より存在感が増したと思います。まだまだ荒削りではありますけど、この間のフリーは凄かった!ちなみに八十歳超えた私の祖母が大ファンです。先日ひょっこり遊びに来て、二人で羽生くん談義で盛り上がりました。
Posted by カトレア at 2011年12月14日 18:47
カトレアさん、こんばんは。

> 高橋選手の表現力は唯一無二の所まで昇華しているように感じますよ

 ですよねえ。
 白鳥の湖の頃から一気に凄くなったと思いますよ。
 でも、

> 高橋選手のエキシは、ほぼ面白くないですね

 これも同意見です。
 でも、白鳥の湖をエキシでやった時は凄かったですけどねえ・・・
 ああいうプロの方が盛り上がると思うのですが・・・

> 浅田選手はエキシも十分楽しめる貴重な選手だと思いますよ

 すいません。 カトレアさんのおっしゃる通りです。
 僕も今年のエキシがあまり好きでは無いので、そのイメージで書いてしまいました。
 タンゴなんか、無茶苦茶好きでしたよ。
 でも、全日本のエキシは感動的なものになるかもしれませんね・・・

 羽生選手、もしかしたらうちの嫁さんは、『華が有るよね』と言っていたのかもしれません。 本当に華が有ります。
 ソチの本命は羽生君の方では無いかとさえ思ってしまいますよ。
Posted by ちゃんちゃん at 2011年12月14日 19:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック