2011年12月24日

またも最後のサルコウが・・・  悔し涙もFS1位で総合3位に! 羽生君はワールド代表確定か? : 全日本フィギュアスケート選手権 男子FS

 本当に負けず嫌いですねえ[E:coldsweats01]

 この性格は、きっといつか彼を世界一にするものと信じたいと思います。

 それにしてもファイナルのリプレイを観ているような最後のサルコウ失敗・・・

 しかし、それまでは素晴らしい演技でした。 いや、サルコウの失敗が有っても素晴らしい演技だったことに間違いは有りません。

 コレオステップに入る時、凄い顔していましたねえ[E:coldsweats01] きっとあれは『このまま最後までやり切るぞ!』という彼の気持ちが現れた表情だったのでは無いかと思います。

 演技終了後の、あの『なんで最後まで保たないんだ!』という感じで自身の足を叩く仕草が印象的でした。
 とはいっても、フリーは1位ですよ。 文句無しだと思います。

 四大陸も出して貰えないですかね? 彼は今、大きな大会にできるだけ沢山出た方が伸びると思うんですけど・・・


 男子FSで印象に残ったのは宇野君ですかね。
 3Aは無いものの、ほとんどノーミス・・・ でもこちらも羽生選手同様、最後のジャンプで失敗[E:coldsweats01] でも、スタンディングオベーションが起こってましたよ。 素晴らしい演技でした。

 あと、佐々木選手の演技が放送されなかったのは残念でした。


 女子SPは・・・

 まずはジ有望なジュニアの多さに驚きました。

 佐藤選手はスピンが上手いですね。
 友滝選手はフリップの高さに驚きました。
 鈴木春奈選手はビールマンポジションが美しい。

 村上選手は今季地一番の演技でしたね。


 しかし、なんといっても真央ちゃん。

 演技前も演技後も会場の雰囲気は独特でした。

 さすがに最高のキレでは無かったと思いますが、本当に凄い子だ・・・ と思わずにはいれません。 なんかステップの最中はこみ上げて来るものが有りましたよ[E:weep]
 会場のファンのみなさんも、みんなそんな感じに見えました。
 
「大泣きしたいけど、でも『いつも通りに』応援しよう」、としているような暖かな感じが会場を包んでいたように思います。

 もうワールド代表は大丈夫な気がしますので、明日はとにかく、今の自分が満足できる演技をして欲しいです。

posted by ちゃんちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック