2012年04月21日

これぞ国別対抗の面白さ!? 敵も讃える高橋大輔の素晴らしい演技!! レイノルズもナイスチャレンジ!!

 世界選手権ほどでは有りませんが、今回も見応えの有る男子フリーでした。

 高橋選手、男子シングルトップおめでとうございます[E:sign03][E:happy02]

 いやあ、世界選手権に比べると、ステップやスピンでのキレがもうひとつかと思いましたが、ジャンプは今季一番のデキでした。
 もう文句無しのトップでしょう。
 
キス&クライでは、他国選手も皆で集まり祝福してくれました。 それだけの演技だったということでしょう。 うん、素晴らしかったです。 こういうのが国別対抗戦の醍醐味でしょうね。 これがオリンピックとなるとこういう訳にはいかないでしょうが、今大会はお祭り的な要素も大きいですからね。 他国選手でも素晴らしい演技をした選手には、あれだけ素直に祝福できるのでしょう。 とはいえ、オリンピック種目になるのはやはり反対ですね。 各選手にかかる負担が大き過ぎますから

 毎年このシーズン最後の締めくくりに、今回のような進行で開催するのなら、僕は大賛成なんですけどね・・・


 レイノルズ選手も3種類の4回転にチャレンジと、素晴らしいアタックでした。
 4Tと4Loに加え3Aがアンダーローテーション(以降URと表記)を取られましたが、4Lo以外は厳しい判定だと感じました。
 それに、
3後半に3Lz+3Tと、3S+3Loという2種類の3+3を決めてきました。 少し苦しいジャンプに見えましたが、強引に決めきってしまいましたね。 なんとアグレッシヴな選手なんでしょうか? 尊敬してしまいます[E:coldsweats01]

 それにしても、PCSでの点差が付け過ぎです
 FS2位のチャン選手とレイノルズ選手では、PCSだけで21点以上の差が付いています。  
これではいくら4回転を決めても追いつく訳が有りません。 FS3位のアモディオ選手と比べても、チャン選手と高橋選手はPCSで11点以上のアドバンテージが有ります。 確かに高橋選手の演技は素晴らしく、チャン選手のPCSを上回ったのは当然ですが、チャン選手と共に、PCSでのアドバンテージが大き過ぎると感じます。 PCSのジャッジの個別採点では、P/EとINに10点満点を付けているジャッジが述べ3名居ますが、以前にも言ったように、10点という、『それ以上は無い』という評価は止めて欲しいです。(※ 今回の高橋選手の演技に10点を付けたくなる気持ちは良く解りますが・・・)

 逆に、男子FSは回転不足判定が厳しいように感じました。 高橋選手も3A+3TのセカンドがURでしたし、チャン選手でさえ、転倒した4TをURの判定を受けてます。 僕は両方とも回っているという判断でも良いように思えたのですが・・・

 あと、今大会、少し元気の無い雰囲気のチャン選手でしたが、FSのアランフェスのなんとなく悲壮感漂う曲が妙に合っていたような印象を受けました[E:coldsweats01]


 
楽しい雰囲気の国別対抗ですが、エキシビションがとても楽しみです[E:happy01]

posted by ちゃんちゃん at 00:21| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさま、こんばんは!
今頃、国別の記事にコメントします。(国別に関しては、いつか(!)コメントするかもしれません。なにせプロトコルさえ見る気がしないので。)

今日は、何より大変なことが!
もうご存知でしょうが、なんと羽生君が、オーサーに師事!!
最悪、ショック・・・。
何でよりによって。アレに学ぶことってあります?
ソチに向かって色んな意味でマイナスでは?しかも、これから羽生君を見るたびに聞きたくもない名前を耳にしなくてはならないかと思うとウンザリです。そもそも、トップ選手同士、フェルナンデスとコーチがかぶって大丈夫なのでしょうか。

私は、特に羽生君のファンではありませんが、日本人選手はみんな可愛くて応援していますし、彼は得難い才能を持った日本の宝だと思っています。まさに、スター選手になってゆくでしょう。

しかし、ちゃんちゃんさまとは意見が違うでしょうが、先の世界選手権では明らかに上げられたと感じていて、そういうのがちょっと怖かったというか、才能があるからこそ持ち上げたりせずに、しっかり育ててほしいと思っているのです。
例えば、まだまだ荒削りなSSは磨いていくべきだし(高橋選手や小塚選手とは実質比較にもなりませんよ)表現力も足りません(あのFSは曲アレンジと振付、演出の勝利でしょう)。コーチを変えるなら(そもそも変えてほしくなかった)そのあたりをしっかり指導できる実績のある人をあたって欲しかったというか。

どうしても、オーサーには政治力がすべてだった山師のようなイメージなのですよ、個人的に。勿論、吉とでるか凶とでるかは現時点ではわかりませんし、羽生君側にとっては熟考の末の選択なのでしょうけど。
多くのフィギュアファンにとってはイメージ悪すぎません?オーサー。

すでに将来のチャンピオンを予感させる大器の羽生君なのに、勝利を手にした暁には「オーサーの手腕」なんてことになって、ヤツの経歴に華を添えるなんて・・ウンザリなんですけど。

すみません、長文かつ感情的ですけど・・・・。
Posted by カトレア at 2012年04月25日 21:23
興奮してフェルナンデス選手に敬称つけるの忘れてた・・。
ごめんなさい。フェルナンデス君。
Posted by カトレア at 2012年04月25日 21:33
カトレアさん、こんばんは。

 某ブログでカトレアさんのコメントを見た直後に、ブログコメントお知らせメールが携帯に届いたので、なんとなくカトレアさんかなと思いました[E:coldsweats01]

 ということで、その件は某ブログで知りました。

 僕もちょっと残念です。
 羽生君は阿部奈々美コーチとの印象が強く、ずっと二人三脚で行くものだと思ってましたし・・・
 よりによってオーサーとは・・・ って感じです。

> これから羽生君を見るたびに聞きたくもない名前を耳にしなくてはならないかと思うとウンザリです。

 そうですね。 それも嫌ですね。

 羽生選手は今男子で一番応援したい選手です。 こんなことが有ったからと言って嫌いになったりはしませんが、来季はキス&クライを観るのは複雑ですね・・・

 羽生君の評価に関しては、確かにワールドでは過分に高い評価を受けたように感じてますが、表彰台の価値の有る演技だったとも思っています。 ジュベール選手が表彰台で有ったとしても、異論は有りませんが。
 ここもカトレアさんとは意見が分かれるかもしれませんが、国別の高橋選手のPCSも上げられ過ぎだったと思っています。 もちろん現在、世界最高のPCSを貰えるのが高橋選手だというのは当然だと思ってますが、あの高い技術点を軽々と超えてしまうPCSには違和感を感じます。

 SSは正直良く解りませんが、高橋選手の方が優れているのは間違いないと思います。 でも、あの羽生君の演技と、高橋選手の演技とで、PCSで5点以上の差がついたとしたら、僕は嫌ですね・・・ やっぱりフィギュアスケートはスポーツであって欲しいので・・・

 あと、一番残念なのは、羽生君もオーサーに対する日本のファンの気持ちを知らないはずは無いと思うので、そういうコーチと組むことを決めたというのがとても残念に思うというのが正直なところです。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月25日 23:28
ちゃんちゃんさま、こんばんは。
羽生君事件w、フィギュアファンの間では、結構な騒動になっているのでしょうか、かなり衝撃的だったようで少々荒れていますね。

>あと、一番残念なのは、羽生君もオーサーに対する日本のファンの気持ちを知らないはずは無いと思うので、そういうコーチと組むことを決めたというのがとても残念に思うというのが正直なところです。

ここの所、ちゃんちゃんさまの考えは変わりました?私も同じように感じる部分はあるのですけど、もう一つの思いもあります。
私たちが感じるより、選手は色々な事情を知らないのかも知れません。
キム・ヨナ選手がらみのダークなイメージは、ファンほど持っていないのかもなぁ、と。
それに、実際に現場にいるから見聞きすることがある反面、いるからこその違う視点もあるのかも知れないですね。

そんな風に感じるのは、ウィルソンさんの件があったからです。
アボット選手の10―11シーズンのFSがとても良かった。素敵だなぁって。『腐ってもウィルソンだわ』って思わず呟いた。そう、彼は優秀な振付師だったのですよ、そう言えば。キム選手がらみで勝手にブラックリスト入りさせてたけどw。
そして先シーズン、高橋選手も小塚選手も依頼した。やはりいいプログラムだったと思います。

選手って、私たちファンが感じることとは別に、現実的な選択をしているのですよね。良いものは良い。自分のプラスになることは、ぜひ取り入れたい。

羽生選手も、そういう視点だったのでしょうね。奈々美先生と離れること、日本を出ること。それが必要だったとは思いません。スケ連の思惑があったかも知れません。でも、少なくとも練習環境は今より良くなるのかも知れない。奈々美先生自身も背負いきれなくなる予感がしたのかも知れない。
勝利の為にコネクションが必要ならば、あえてそれを使ってやろうと羽生選手が考えたとしても、私はアリだと思います。浅田選手や高橋選手を見ていると、現実問題、使えるものは使わないとどうにもならない気がするのです。美しい演技はファンの心に残りますが、競技である以上、結果が欲しいでしょう。素晴らしい演技をして、かつ結果がついてくることこそ、競技者として本当の勝利なのですから。

羽生選手が大切に育てられることを願います。それだけの器です。
つくられた常勝者になどされませんように。
Posted by カトレア at 2012年04月28日 22:31
カトレアさん、こんばんは。

> ここの所、ちゃんちゃんさまの考えは変わりました?

 そうですね。
 少し変わりましたね。
 色々な事情も有りそうですし・・・

 とはいえ、はっきりとしない事なのに、日本スケ連が悪いと決めつけ、酷い罵詈雑言を浴びせる人も他ブログには居るので、それはそれで嫌いなんですよね・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月29日 20:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック