2012年04月26日

羽生結弦選手のコーチ変更について、誹謗中傷や罵詈雑言は止めるべきだ

 昨日は、羽生選手がコーチをブライアン・オーサー氏に変更するという、日本のフィギュアスケートファンにはショッキングなニュースが有りました。

 オーサー氏といえば、かの悪名高い金メダリスト、キム・ヨナの元コーチ。
 ヨナに比べればまだまだ人間らしく、一方的に解任されたりもしたので同情できる部分も有るが、それでも日本女子選手にとっては悪い思い出しか無いコーチだ。 もちろん日本のフィギュアスケートファンにとっても・・・

 正直、僕もかなりショックでした。
 今の日本男子選手の中では最も期待をしていて、応援したくなる選手ですから。
 別記事のコメントにも書きましたが、正直、キス&クライを観るたびに複雑な思いになりそうです。 オーサー氏には性的な悪い噂も有りますしね・・・


 とはいえ、今回のニュースを受けて、羽生君に酷い罵詈雑言や誹謗中傷をしている方々を見ると、非常に腹立たしく感じます。
 幸い、我がブログにはここのところ常識を疑うような方からのコメントは入りません。
 今回のニュースを受けて、別記事にコメント下さったカトレアさんも、僕と同じような残念な想いは有れど、しっかりと言葉を選び、発言されています。 フィギュア関連以外でコメントを下さるコメンテーターの皆様も、皆、良識の有る方々ばかりです。

 しかし、世の中はそんなまともな方々ばかりでも有りません。
 残念なことに、今回の羽生君のコーチ変更のニュースを受けて、羽生君に向け、『汚い』等の酷い言葉を浴びせるファンも少なく有りません。 言葉は選んでいでも、言っている内容が極めて酷いものも有ります。 現段階では、コーチ変更に関する経緯等のニュースはほとんど出てはいないのに、憶測だけで酷いコメントをする輩のなんと多いことか・・・

 僕はいつも言っていますが、ネット上で有っても、最低限守るべきルールというのは有るのでは無いかと思っています。 無いわけ無いですよね。 しかし、それを守れない人が非常に多い。
 僕は自分自身のブログに於いてで有れば、ある程度酷いことを言ったとしても許容できます。 それは管理者自身として、それ相応のリスクを伴うからです。 もちろん、それは僕の勝手な想いで有ることも解ってはいますが、他人のブログのコメント欄で、酷い言葉を羅列するコメンテーターは許せません。 そしてそういったコメントに注意を与えるとか削除するとかの措置を取らないブログ管理者もその神経を疑います。
 だから、僕は自身のブログでは時に酷い言葉も使用しますが、他者のブログではほとんどそういったことはしていないはずです。 それが僕の考える最低限のモラルだからです。

 もちろん、この線引きは人により違います。 とはいえ、僕から見たら、度を過ぎた、実に酷いコメンテーターやブロガーも少なくない。
 そういったコメンテーターやブロガーは、たいていマスコミもきつく批判していますが、自分達のやっていることもマスゴミと大差無いことに気付いていない。 別記事でも書きましたが、『集団いじめ』に他ならないと思います。 そこに気付いて欲しいです。


 今後、そういったモラルの欠如したコメンテーターやブロガーが減ることを望みます。

 また、今後の羽生結弦選手の活躍と、阿部奈々美コーチの将来に幸多きことを祈りたいと思います。
 
またいつか、お二人がキス&クライで、笑顔で抱擁するシーンが観たいです

posted by ちゃんちゃん at 19:45| Comment(12) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽生くん、これで結果が出ないと、また叩かれるんでしょうね。

とりあえず、ショックを受けているうちの嫁は、ニュース記事を読む度に、ひどいオーサー叩きに明け暮れています。

阿部コーチあっての羽生くん。
そこは譲れないと。
 

まぁ、このコーチ交代がプラスに働くことを祈るばかりですね。
愚痴を聞きながらのフィギュア観戦はたまりませんから(苦笑)
Posted by 回線問屋 at 2012年04月26日 22:52
> 愚痴を聞きながらのフィギュア観戦はたまりませんから(苦笑)

 これ、うちの嫁も同じかも[E:coldsweats01]

 得点が出る度に、『またや』、『高過ぎ』、『低過ぎ』と不快感を露にする僕を見ていたら面白く無いですよね[E:coldsweats01]

 ちょっと反省です。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月27日 12:07
ちゃんちゃんさんの文章を読んで泣いてしまいました。
羽生選手が悪いわけではありません、彼はまだ17歳の子供です。
まわりの大人が羽生選手に誹謗中傷がくるようなことをしてはいけないのです。
日本中に感動を巻き起こした、羽生選手に酷いことを言っていいわけがありません。悲しすぎます。
スケート連盟の方々は羽生選手にきっちりと責任を持つべきです。
これからどうなるのかと心配ですが、羽生結弦選手と阿部奈々美コーチの笑顔がたくさん見られることを願っています。
Posted by 17歳の子を持つ親 at 2012年04月27日 20:46
17歳の子を持つ親さん、コメントありがとうございます。

 泣かせるほどの文章では無いと思うのですが、あちこちでの羽生君に対するコメントを読み、思ったことを素直に書きました。
 常日頃から、ネット上での『いじめ』に等しいコメントをする輩には辟易としていますので・・・

 羽生君と同じ、17歳のお子様を持つ親御さんで有れば、よりその酷いコメントが胸に刺さることでしょう。
 中には羽生君のことで、性的に悪質なコメントをする無神経な輩も居ますしね・・・

> スケート連盟の方々は羽生選手にきっちりと責任を持つべきです

 今回のコーチ交代劇が、羽生君の意思を無視してスケ連が進めたことで有ればその通りですね。
 ただ、現段階ではその辺りがはっきりしないので、その部分にはこれ以上のコメントは避けさせていただきます。
 まあ、今後も真相が表に出ることは無いのかもしれませんが・・・

> これからどうなるのかと心配ですが、羽生結弦選手と阿部奈々美コーチの笑顔がたくさん見られることを願っています。

 そうですよね。
 本当にそう思います。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月27日 21:31
ちゃんちゃんさま、こんばんは。
うおっと、私の名前がw。

女子選手ファン、とりわけ浅田選手ファンにはいいイメージが微塵もないオーサーコーチ。感情的に受け付けないのでしょうね。
でも、そのコーチについたからといって、羽生選手を裏切り者扱いは違いますよね。みんな、ショックだし心配のあまりの反動だと思いますが。
思惑があれど、計算があれど。考え抜いた末の決断でしょうし、諸事情や過程もわからない中で、ファンが中傷していい訳がありません。
来期の羽生君が成長してくれるのが一番。
まぁ、オーサーじゃなくても・・・って思いは未だあるし、ほっといてもチャンピオンになっていたであろう羽生君の勝利がオーサーの手柄になるのは、やっぱり嫌ですけどね。

あと、とりわけ中傷の中でも競技に関係のないものは嫌いです。例えば、オーサーコーチが同性愛者であることは、あげつらうべきではありません。コーチの資質と何の関係もないのですから。

それから・・長ったらしい私の思いを別記事の方にコメントしておきましたw。
Posted by カトレア at 2012年04月28日 22:02
カトレアさん、こんばんは。

> でも、そのコーチについたからといって、羽生選手を裏切り者扱いは違いますよね。

 本当にそうです。
 ファンを辞めるとか言う人も居ますが、そんな奴は最初からファンだとは思えません。

> あと、とりわけ中傷の中でも競技に関係のないものは嫌いです。例えば、オーサーコーチが同性愛者であることは、あげつらうべきではありません。

 これはねえ・・・
 カトレアさんはご存じ無かったかもしれませんが、僕はホ〇(ゲ〇?)は、ちょっとした少年時代の嫌な思い出が有って受け付けないんですよね・・・[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月29日 20:37
こんばんは。こちらではお久しぶりです。自ブログのコメ返もまともに出来ないのにすみません汗

今回の羽生選手のコーチ変更の件、そこまで不評だったのですか。私の身の回りではそこまで批判意見を聞かなかったので驚きました。もちろん、これで羽生選手を批判するのはお門違いにもほどがあるという意味でちゃんちゃん様に賛成します。

確かにオーサーコーチは金妍児選手の一件で、日本のフィギュアファン(特に女子ファン)の間では良いイメージを持つというのは難しいと思います。リッポン選手も上手くいっていなかったようですし、失礼ながら私自身も、コーチとしての力量に懐疑的だった時もありました。でも、オーサーコーチは今シーズンに入ってフェルナンデス選手やゲデバニシビリ選手に抜群の安定感を与えてることに成功したわけですよね。特にフェルナンデス選手の今シーズンのPCSの上昇っぷりは半端なかったですし(昨季はFSで60代後半だったのに今季は70後半~80前半くらい出ていたかと)、スケーティングと体力に課題のある羽生選手が選ぶ先としては、まぁ選択肢としてありなのかなと思いました。そんなにフェルナンデス選手のスケーティングが画期的に良くなったかと言われると個人的には良く分からないとしか言いようがありませんが。

心配なのはウィルソンプロが羽生選手の肌にあうかということですね…ななみ先生のプログラムが素晴らしすぎたので、選手によって善し悪しの差が激しすぎるウィルソンプロで羽生選手に良プロが来るかどうかが若干怖いです苦笑 一説には、スケーティング技術に優れた選手には良プロが(バトル選手、高橋選手、アボット選手など)、そうでない選手にはあまり芸術面で光るものの少ないプロが来やすいという傾向もあるみたいですし。あとは、絶対に来季のスケート放送では「あの金妍児選手を育てたオーサーコーチに師事した」という一文が羽生選手の演技に毎度入るのかと思うと物凄い憂鬱です…

記事に関係ないことまで長々とすみません汗
Posted by saho at 2012年04月30日 23:21
sahoさん、こんばんは。
 お忙しそうなのに、こちらにコメントいただき、ありがとうございます。

> 来季のスケート放送では「あの金妍児選手を育てたオーサーコーチに師事した」という一文が羽生選手の演技に毎度入るのかと思うと物凄い憂鬱です

 これと、キス&クライで観たくない・・・ というのにつきるのですが、練習環境としては良いんでしょうね。

 あと、スタミナに不安の有る羽生選手に、途中にたっぷりと休憩をはさんだエコプロが来るのが怖いです。
 スタミナが心配でも、今季はあの『殺戮ロミオ』をやり切ったんですから、常に上を向いてチャレンジして欲しいと思っているんです。 まあ、これはファンのエゴかもしれませんが・・・

 日本選手は、ほとんど休憩をはさまず、非常に体力が必要そうなプロが多いのが、なんとなく日本人として誇りに感じているんですよね・・・ 僕。
 一時期、モロゾフプロの安藤美姫選手にはエコプロが有ったりもしましたが、正直、ちょっと嫌でした。

 やっぱり阿部奈々美コーチが、一番羽生君の良い部分を生かせるんだろうと思っているんですよねえ・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2012年04月30日 23:40
ちゃんちゃんさま、こんばんは。

>僕はホ〇(ゲ〇?)は、ちょっとした少年時代の嫌な思い出が有って受け付けないんですよね・・・

すみません。語弊があったかも知れません。ちゃんちゃんさまのことを責めたのではないのですよ。他ブログで必要以上にオーサーコーチの性的嗜好をあげつらう意見があったので・・。

リアルな差別はともかくとして、同性愛者に嫌悪感を持つ人たちがいることは仕方のないことだと思ってます。私の場合、周りにそういう人がいないので、リアリティもありませんが。

しかし、羽生君の件。これほどまでにスケートファンの間で話題が大きくなったのは、魅力的なロミジュリプロの功績ですかね。高橋選手・小塚選手のプログラムも良かった。織田君の、観てみたかったですね。
なんか選手の個性が出やすい気がしますね、ロミオ。いっそのこと、シニアに上がる男子選手の課題曲にでもして欲しいくらい。

私は、小塚君のロミオが好きですね。美しいイーグル堪能&恥ずかしそうに花束を差し出すラストが、キュート過ぎました(衣装は、アレでしたが・・・)。
Posted by カトレア at 2012年05月06日 20:50
カトレアさん、こんばんは。

 僕が責められたとは思ってませんのでご安心下さい。

 まあ、書き方次第だと思います。
 必要以上に書くべきことでは無いと、僕も思います。

 羽生君のロミオは、『殺戮ロミオ』なんて呼び方ができるくらい、印象が強かったですね。
 彼が美少年だったことも印象に残り易かったのだと思います。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年05月06日 22:20
どこぞの選手の中傷を書く自分はいいのな
Posted by かば at 2019年12月09日 09:27
 かばさん、初めまして。
 でよろしいですよね?

 できれば記事を良く読んでコメントいただけたらと思います。
 僕は、『自身のブログであれば、ある程度は許容できる』と言っています。 それは荒れるリスクを伴っているからです。
 他人のブログのコメント欄やヤフコメ等で無茶苦茶言っている人間を批判しているのです。
 もちろんこれも記事中に書いていますが、それが自分の中での最低限のモラルだと考えているからです。 それはあくまで個人の思いなので、その線引きが間違っているかもしれないことはリスクとして抱えて発信しています。

 あと、7年半も前の記事に今更言われてもという気も正直有ります。
 まあ、あまりあの頃から変わってはいませんが。

 この僕の記事に不快感を感じられたっぽいですが、羽生君アンチの方でしょうか?
 僕も正直、今は羽生君はあまり好きでは有りませんよ。
 もちろん、アスリートとして凄いと思いますし、日本人として応援はしていますが、ファンに少なからず変な方々が居ると感じるので、だんだん応援する気が減って来ています。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年12月09日 12:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック