2012年05月09日

相変わらずクズの多いYahoo!ニュースのコメント欄 : 猫ひろし氏のオリンピック参加否認の記事について

 残念ながら、猫ひろしさんのマラソンでのカンボジア代表としてのオリンピック出場は認められませんでした。

 冷静に判断すると、容易に猫ひろしさんに声をかけたカンボジアの陸連も、それを受けて国籍変更してまでオリンピック出場を目指した猫ひろしさん側も、出場資格・条件の下調べが不足していたということでしょうか? 運の悪いタイミングで、規程の変更も有ったみたいですしね。
 まあ、猫さん側は、ある程度調べ、その上で判断してチャレンジしたのかもしれませんが・・・

 さすがに次回オリンピック代表を目指すのは年齢的にもきついでしょうから、早いところ国籍を戻し、家族を安心させてあげて欲しいなと思います


 
さて、このニュースを受けて、またクズな輩がYahoo!ニュースのコメント欄に沸いています

 猫さんを非難・批判するのは結構ですが、こういう輩はもう少し考えてから言葉を選んで発言した方が良いし、誹謗中傷・罵詈雑言を言うなら、自分のブログで言えと言いたい

 『そのまま国籍戻さず、頑張れよ
 『
当然の結果。 元から資格も無い・自分の事しか頭に無い・実力も無い。
 『
己の傲慢と冷やかしでカンボジア国籍を取ったなら、カンボジア国民を馬鹿にし過ぎてる。
 『
今からでもカンボジアで住めよ。
 『
ザマミロ!! ズルして五輪出ようとした罰じゃ!!

 等と心無いコメントが散見できました。

 特に最後のコメントは酷いため、『そう思う』より、『そう思わない』という方のボタンを多く押されていました。 まだ、心ある人間も少なくないということでしょうか?

 乞われて行ったのに、『自分のことしか頭に無い』とか、『己の傲慢と冷やかし』とか、どう捉えたらそうなるのか不思議に思う。 猫氏の頭の中がそんな感じで有れば、あの体格でフルマラソンを2時間30分台なんかで走れる訳が無い。 そんなに甘く無いぞ。 マラソンは
 
このようなコメントをする輩は、文章読解力や、状況認識能力が極めて乏しいとしか思え無いですね

 まったく残念な輩達だ。
 
やはりYahoo!ニュースのコメント欄は、速やかに閉じるべきだ


posted by ちゃんちゃん at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この件については、ニュースを受け取る側がルール的にOKでも、心情的にアウトといった感が強いように思います。
これはカンボジア国民にも言えることで、「国」を背負って五輪出場を目指すのなら、カンボジアに根を張った上で、カンボジアの維新のために走ってほしいと。
当初は無関心だった陸上選考も、各メディアに取り上げられる内に、思うところが増幅していったのでしょうね。

本人はリオ五輪を見据えて続投を表明したようですが、そもそも選手層の薄いカンボジアを選択して五輪を目指すという方針は、「芸人として仕事を増やすため」をベースにした売名行為的な目論見だったと本人が語った話も出ています。
得意分野のマラソンで結果を出すことで、話題性を持たせ、「本当に走れるマラソン芸人」のカテゴリ付けをしたかったんだと。

そういった面から見れば、中傷めいたコメントは増えますね。
 
 
 
なんいせよ、今回の騒動。
どうも表面下で色々とあるようですね。
Posted by 回線問屋 at 2012年05月10日 00:57
努力して2時間半という結果を出してますしまだ頑張って貰いたいと思います。


カンボジア国籍のまま次回のオリンピック出場目指して頑張って貰いたいです。

yahooは数年見てないのですが
利用者は酷いですね。
Posted by ちょび at 2012年05月10日 19:56
今スポーツサイト見たんですが

猫さんは
カンボジア代表でリオ五輪行くと
ラジオで公言したんですね。

次回代表に選ばれるよう頑張ってもらいたいです。
Posted by ちょび at 2012年05月10日 20:11
回線問屋さん、ちょびさん、コメントありがとうございます。


> 回線問屋さん

> そもそも選手層の薄いカンボジアを選択して五輪を目指すという方針は、「芸人として仕事を増やすため」をベースにした売名行為的な目論見だったと本人が語った話も出ています。
> 得意分野のマラソンで結果を出すことで、話題性を持たせ、「本当に走れるマラソン芸人」のカテゴリ付けをしたかったんだと。

 これって確かなソースが有ったら教えて貰えませんか?
 僕はニュースや新聞などで見た覚えが無いんですよ・・・

 でも僕は、そんな動機だけではあそこまでのタイムは出せないと思ってるんですよ。
 彼より身長の有る僕の友人2名、ピーク時には月に300km走ってたと聞いてますが、それでもフルマラソンは3時間30分を切るくらいなんですよ。 100kmのウルトラマラソンを何回も完走するような人間がですよ?
 ましてや、身長が僕より30cmも低い猫氏が、あれだけのタイムを出すには相当の根性と努力が必要だったと思うんです。 もしも”身長150cm以下の部”がマラソンに有れば、それこそメダル獲ってしまう可能性すら有るのでは無いかと思うくらいです。
 僕みたいなランニング初心者でも、彼がどれくらい凄いか、少しは解りますから、何のリスクも責任も持たないくせに、中傷するようなコメントをする輩には非常に腹立たしく感じるんですよ。

 猫氏はフルマラソンを1キロ平均3分35秒弱で走ります。
 僕は僅かに余力を残して3キロを1キロ平均5分を切るくらいです。 身長が30cmも高いのに・・・
 猫氏は本当に凄いですよ。


> ちょびさん

 並大抵の努力では無いですよね。

 リオ五輪は年齢的に厳しいとは思いますが、本当に目指すので有れば、誹謗中傷めいたコメントをしているクズどもを見返してくれることを期待したいですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年05月10日 22:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック