2012年06月11日

初の腸カメラが決まった(涙)

 43歳にして初体験[E:crying]

 先日受けた健康診断だが、なんとA~Eの5段階評価のE判定だった。 もちろん悪い方だ[E:coldsweats02]

 D以下が出るのは何年ぶりだろうか?

 今回は、便に潜血が有ったというだけでE判定になっている。 胃のバリウム検査では異常無しなので、腸か?
 しかし、良く見たら二つの検体の内の片方にだけ潜血が出ている。 これって・・・

 切れてただけちゃうんかい?[E:coldsweats01]

 とは思ったが、万一ということも有る。 ということで、以前胃潰瘍治療でお世話になった西宮北口の胃腸科の病院へ今夕行った。

 あっさり腸カメラの実施が決まった[E:weep]

 予想はしていたが、あまりにもあっさりと[E:coldsweats01]
 まあ、カメラが一番確実だし、間違い無いのだが、胃カメラでさえあの屈辱感満載の検査なのに、腸カメラって・・・ 
想像するだけで屈辱を感じる[E:crying]

 先生によると、『9割は切れてただけということだろう』との話だったのでたぶん大丈夫だろう。

 検査は来週火曜日だが、前夜から下剤を飲み、当日も朝から液体の下剤を1800ccも飲んで、とにかく大便が小便みたいになるまで腹の中を綺麗にしなければならない。 当然、朝から仕事には行けない。 でも、万一ということも有るので、仕方ないので受けておこう。 検査自体は昼から。 一日仕事だね[E:gawk]

 こうなるとランニングもできない日が増えて来る。 梅雨だけに痛いかも。 今日も採血だけは有ったので、走る気だったが念の為中止にした。 少量の採血では有ったが、夜の採血だったしねえ。 せっかく今夜は雨も降って無かったのだが・・・
 まあ、ちょうど右足の裏にしこりというか、違和感を感じているので、良い休養と捉えようか・・・

 検査自体は、『やっぱり切れてただけだったね』となることを期待する。

posted by ちゃんちゃん at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさま、お久しぶりです~こんばんは。

大腸検査、私経験ずみですよ。
カメラ自体は何てことないですよ。
看護師さんに、「入口のあたりだけ違和感があるけど、痛くないから大丈夫だよ」って言われて、
「あ・そうですか。ふふん♪」なんて思ってたら・・いや~痛かったんですけど、入口・・・。
あ、でも激痛とかじゃないです。そして、腸内は無感覚ですから、余裕です。

それより何より当日飲むあの下剤ですね・・・これが、辛い。
初期のポカリスエットに塩を足したような激マズで、とてもそのままでは飲めず、カルピスで割りまくってました。それでも不味い。個人差もあるでしょうけど、私は半分意識を失いそうになりながら(おおげさw)気合で飲み切りましたよ。「つらい・・」って感じてから全然減らないんだ、アレw。
病院でリサーチしたら、途中で挫折して「全部飲んだことにした」方とかいましたよ。それでも通用したという・・・。
私が受けたのも夏でしたが、暖かい時期で良かったですよね。冬にあんなもん飲めませんよ。

大腸がんって進行早いし、少しでも引っかかるところがあったら検査を受けて正解だと思います。
わたしも再び受けた方がいいんですけどね(2年に一回が理想だそう)。
Posted by カトレア at 2012年06月12日 23:29
カトレアさん、ご無沙汰しております

 おお! 大腸カメラご経験済みですか!![E:coldsweats02]

 あの下剤、そんなにきついんですか・・・[E:crying] 1800ccですもんね・・・
 バリウムみたいに、何か味付いたりしてないですかね・・・[E:weep]

 万に一つが有りますからね・・・
 リスクは一つでも摘んだ方が良いですよね。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年06月13日 00:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック