2012年07月17日

真夏のランニングはペースを落とすべきか?

 先週末から暑さが本格的になって来ましたね[E:gawk]
 今日は梅雨明けのニュースも出ましたし、いよいよ夏本番でしょうか。

 さて、今月は今日17日現在、まだ8日しか走れていません。

 先週末の3連休は土曜日のみ休みで、朝7km走り、その後は息子と釣りに行きました。 昼過ぎまでは元気でしたが、昼食後のカメの水槽掃除の最中に軽い熱中症のような症状が出ましたので、日・祝と夕方帰宅は早かったのですが、暑いことも有り、大事をとってランオフにしました。

 今夜は20時に帰宅、直後に4キロちょっと走りましたが、ペースを思い切って落として走りました。 キロ約5分30秒。 ここまでペースを落として走るのはほとんど練習せずに挑んだ3月の10km大会以来。 でも気温は30度くらいですから、発汗は充分有ります。
 今日走った4.26kmはベストより約3分遅く、最近はキロ5分にある程度のこだわりを持って走ってましたが、こう暑くなると身体にこたえそうなので、キロ30秒落として走りましたが、これで良いのかもという気がします。 夏バテしたら意味ないですし、仕事にも影響しかねませんからね。
 キロ5分30秒ならほとんど息が乱れませんし、ゴールして3分もすれば呼吸はほぼ平常時に戻ります。 なんだかんだ言って心肺機能は上がって来ているはず。

 明日は代休とっているので早朝ランの予定ですが、明日もキロ5分30秒くらいで走る予定。 キロ5分30秒でずっと走れれば、ハーフマラソンは2時間を切れる計算になるので、この夏に身体にそのペースを叩き込む良い機会かもしれない[E:catface]

 今日の走行距離 :  4.26km
 今月の走行距離 : 39.60km

posted by ちゃんちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック