2012年07月20日

10km走をやってみた。 そして、新たなモチベーションを獲得♪

 今日は訳有って休み。

 今朝は雨上がりで曇り。 昨日はランオフで足も元気ということで、10km走にチャレンジしてみた[E:happy01]

 十三バイパスの少し西から淀川大堰を超えて赤川鉄橋までの片道5160mを往復、10.32kmを走りました。

 キロ5分30秒以内で良いやと思ってましたが、足が軽かったのでついついペースが速くなりましたが、行けそうに感じたのでそのまま行きました。

 結果、53分50秒でゴールできました。
 ペースは5分13秒/km。 充分です[E:happy01]
 往路は26分56秒、復路は26分54秒とほぼイーブンペース。 復路は少し向かい風でしたが、微風なので問題有りませんでした。

 10km走に換算すると、52分10秒の計算。 春の大会では58分でしたから、気温等の条件を考えれば約6分の短縮はまずまずでしょうか。 友人S君が言っていたように、練習はウソをつきませんね[E:happy01] やりがいが有ります。
 このまま順調に練習が積めれば、秋の気象条件の良い時には、50分を切れるのでは無いかと思います。

 10km52分10秒なら、『走る男 女子部』の外田ありさちゃん(54分22秒)、本輝咲ちゃん(54分05秒)、近藤綾香ちゃん(52分55秒)、高橋沙織ちゃん(57分)の記録は超えました[E:happy01] 43歳中年サラリーマンといえど、女性芸能人には負けてられん[E:coldsweats01]
 でも、高島麻利央ちゃん(48分32秒)と
こしきさやかちゃん(46分38秒)には全然及ばないんですよね・・・[E:coldsweats01]


 10km走ってみて思いましたが、練習では未知の距離だっただけに7km超えたら足がきつくなりました。 ペースをしっかり落とせなかったので、なおさらでしょうか。
 心配機能はまだまだ全然大丈夫。 でも、足が少しきつくなりますし、なんといっても一番不足しているのは根性ですね[E:coldsweats01] 少しですが、歩きたくなりましたから[E:coldsweats01]

 あと、これ以上の距離をこの夏場に走るのにはスポーツドリンクが500mlでは足りませんね。 スポーツドリンク補充の休憩タイムが必要になります。
 今朝以上のコンディションはこの夏にはなかなか期待できないでしょうから、8月いっぱいは10km走はしないかもです。


 それと、帰宅してから嫁さんと賭けをする話をしました。
 秋の
大阪・淀川市民マラソンのハーフで、2時間を切れたら、12月の誕生日+クリスマスでGPSウォッチを買って貰えることになりました[E:happy02]

 よっしゃー[E:sign03] 頑張るぞー[E:sign03][E:sign03][E:happy02]
 モチベーション上がるぜ[E:sign03][E:sign03][E:happy02]


 今日の走行距離 : 10.32km
                53分50秒
                 5分13秒/km
                11.50km/h
 今月の走行距離 : 56.94km

 あ、今月も最低ノルマの50kmを超えた[E:happy01]

posted by ちゃんちゃん at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10kmで6分短縮はすごいです。


去年は自分は10kmぶっつけでも50分ちょっとで走れてたんですが、

5月から走るようになってからは
走る速度が遅くなって10km50分きつくなりました。

ハーフ2時間の目標達成で買ってくれるとは奥様なかなかやりますね。
Posted by ちょび at 2012年07月21日 20:47
> 走る速度が遅くなって

 きっと走ることに慣れて来て、無理しないように自制が効いて来ているのでは無いでしょうか? 真夏になり、暑くなって来たからなおさらです。

 賭けは、嫁さんには2時間は行けそうやから、『1時間45分くらいにしとこうか?』と言われたのですが、初ハーフなのにきついハードル過ぎるので、却下しました[E:coldsweats01]

 金曜日の10km走ですが、筋肉痛は出なかったのですが、当日夜にはさすがに少しだるくなり、今朝のランニングスタート時にはまだ芯に疲れが残っているのか、足が重かったです。 まあ、走り始めたら結構普通でしたが、今朝の気象コンディションなら10km走りたいところですが、7kmにしておきました。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年07月22日 19:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック