2012年08月14日

ライギョの稚魚

 土曜日に購入した釣りエサの青イソメが残っていましたので、日曜日は淀川に釣りに行きました。

 場所は長柄橋の下ですので、汽水域になります。

 まあ、釣りはそこそこにチチブやハゼ、テナガエビが釣れたのですが、息子が今まで捕獲したことの無い魚を網で捕えました。

 それが、これ。

Raigyo

 息子がネットで調べたのですが、ライギョの稚魚ということでした。

 息子が、『緑色の魚が居る!』と言いながら捕まえたのですが、確かに緑色でした。
 数匹捕まえ、カワアナゴの水槽に投入しましたが、もう1匹を残してカワアナゴの餌食になってしまったようです[E:coldsweats01]

 ちなみに先日明石で釣った魚はというと・・・

Nituke

 煮付けになりました[E:coldsweats01]

 カサゴはそこそこのサイズでしたので、結構食べるところが有りました。 美味しかったですが、僕は天ぷらか唐揚げの方が良かったですかね[E:catface]

 4人で食べたらちょっとだけだったので、今度はアジを沢山釣りたいなあ・・・

posted by ちゃんちゃん at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライギョの稚魚ですか。あらためて淀川の奥深さを感じますね。それにしても、あのライギョですら稚魚であるうちは肉食魚のエサになってしまうんですね。これが自然なんですよね。

それでも外来種はテリトリーを増やして行くわけですから、繁殖力はなみなみならぬものがあるあるということですね。
Posted by demachi at 2012年08月15日 06:17
まあ、昔からライギョは居たので、あまり驚きはしないのですが、調べると稚魚は群れで行動すると知り、意外に感じました。

 我が家の稚魚は、全てカワアナゴの餌食になったようです[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2012年08月15日 08:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック