2012年08月26日

淡路島一泊旅行・夏 : part1 阿万海岸海水浴場編

 この週末は、金曜日に代休を取り、土曜日にかけて家族で一泊旅行に行って来ました[E:happy01]

 行き先は、春と同じ淡路島[E:note][E:happy02]

 春はとにかく天候が最悪でしたが、今回は晴天に恵まれました[E:happy01]

 当初、阪神高速神戸線、生田川付近の渋滞を避ける為、6時半には出発予定で考えていましたが、皆楽しみで早く目が醒めた為、5時40分頃には出発しました[E:coldsweats01]
 当然、渋滞などは全く無く、順調に淡路島へ行けました。

 途中、パーキングエリアでトイレ休憩したりはしましたが、6時50分頃には淡路サービスエリアに到着。 ここで嫁さんが早起きして作ってくれていた朝食のお弁当を食べました。

 朝食後、再び神戸淡路鳴門道を南下。 西淡三原インターチェンジを降り、最初の目的地、阿万海岸海水浴場に向かいます。
 途中、海水浴の後にする釣り用のエサを買いに釣具店に寄り、コンビニで昼食を買って海水浴場に向かいました。
 ちなみに淡路島では大型の釣具店は洲本に集中していて、他の場所で買いたい時は、事前にしっかり調べてどの店がどんな日時に開いていて、どんなものを売っているか確認が必要です。 僕は原口釣具店というところで青イソメを買いました。 ここでは結構多くの生餌が売られてますが、事前に電話で確認してから行きました。


 
阿万海岸海水浴場に8時40分頃には到着。

 するとそこには驚きの光景が・・・[E:coldsweats02]

 海岸に到着し、右を向くと・・・

Kaigan1

 左を向くと・・・

Kaigan2

 こんな感じ[E:coldsweats01]

 わずかに人が映ってますが、この写真は僕らが到着してから30分くらい経った光景。 僕らが着いた時には散歩している人が一人居るだけでした[E:coldsweats01]

 まさに貸し切り [E:coldsweats01]

 到着した時、あまりに人が居ないので、『泳いではいけないのか?』とか、『そんなに人気の無い海水浴場なのか?』とか考えてしまいました[E:coldsweats01]
 海水浴場の入り口には警備員らしきおじさんが居ましたので、思わず『泳いで良いんですよね?』と聞いてしまいましたよ[E:coldsweats01] 某サイトでは淡路島でも人気上位の海水浴場と有ったんですけどね[E:coldsweats01]


 でも、この海水浴場ではもう存分に遊びました[E:happy01]

 速い時間に着きましたので、昼までではありますが、トイレと早い昼ご飯以外の休憩は無く、ずっと遊んでました。 おかげで後で凄い疲れが出ましたが[E:catface]

Kaigan3

 遠い台風の影響か、少し波は有りましたが、すぐ外には防波堤も有り、須磨に比べると少し遠浅で、海べりの勾配もゆるやかで、浮き輪を使いながら波にもまれて遊ぶのが楽しかったです。
 特に娘は体重が軽いで、むちゃくちゃ波に流されて楽しそうでした[E:happy01]

Kaigan4suna

 海岸は細かい砂ばかりで、クロックスやビーチサンダル等はかなくても怪我などの心配は全然有りません。 ただ、細か過ぎて、水着の中にむちゃくちゃ入って来ます[E:coldsweats01]

 さすがに有料のシャワー(水のみ3分間)を借り、洗い流してから帰りました。 ちなみに綺麗では有りませんが、一応更衣室も有ります。

 ちなみに僕らが海水浴を止めた12時過ぎでこんな感じ。

Kaigan5kaeri

 人口密度低っ[E:coldsweats01]

 この後、釣りをしたので、その後の段階でも、全員合わせて100名くらいだったでしょうか?
 いくら平日とはいえ、夏休みなのに人が少な過ぎる[E:coldsweats01]
 
当然、期待していたピチピチの水着ギャルなんて居ない[E:coldsweats01]

 高速から少し離れていて、周りに何も無いので人が集まらないのでしょうか?
 僕らみたいに人混みが嫌いな一家には凄い穴場に感じましたけど[E:happy01]


 さて、この後は海水浴場北端の防波堤で釣りをしました。

 すると・・・

 釣れました[E:happy01]

1kisu

 キスです。 シロギスで良いのかな?

 それから・・・

2kasago

 これはカサゴで良いのかな?

 写真には映ってませんが、まずまず立派な背びれも有ったので、息子が『ハオコゼかも。 だとしたら背びれに毒が有る。』というので注意して針を外し、リリースしました。
 宿泊先の海岸にそのハオコゼ注意の貼り紙が写真とともにしてあり、そのハオコゼでは無いことは解りましたが、あまり赤く無く、黒っぽかったです。

 でも、テトラの中で釣れたので、やっぱりカサゴなのでしょうね。
 僕が釣ったのですが、結構大きかったので、竿が凄いしなって面白かったです。

 この阿万海岸海水浴場での釣果は以下の通り。

  キス  3匹
  カサゴ 1匹

 でした。

 これで阿万海水浴場編は終了です。

 次回は、『part2 休暇村南淡路 編①』に続きます。

 

posted by ちゃんちゃん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん、こんばんは~♪

淡路島へ家族旅行にいらしたんですね。
まだまだ暑さの厳しい日が続いていますので、
海での遊びは気持ちが良かったでしょうね。

しかし、5時40分出発で手作りお弁当って…、
いったい何時に起きられたのでしょう。
主婦の鑑ですね。

人が少なかったのは8月最後の週末だったからでは?
昔はお盆を過ぎたら海で泳ぐなと言われていましたし
(クラゲが多くなって刺されやすいとか)、
あと明石海峡大橋の通行料の高さなども
ネックになっているかもしれませんね。

それにしても、春にいらした頃って、
まだそれほど釣り熱は高くはなかったですよね。
旅先選びが前回は半ば偶然だったのが、
半年後の今回は必然になっているところが
なんだか面白いですね (^-^)
Posted by 手鞠 at 2012年08月27日 00:51
手毬さん、こんにちは!

 いやあ、海は気持ち良かったですよ。
 家族4人、休憩を忘れて遊び続けていました。 波に揉まれて遊ぶのは、もしかしたら嫁さんが一番楽しんでいたかも[E:coldsweats01]

 盆過ぎてましたので、クラゲは心配していましたが、ほぼ皆無でしたよ。

> しかし、5時40分出発で手作りお弁当って…、
> いったい何時に起きられたのでしょう。
> 主婦の鑑ですね。

 嫁さん、普段から4時過ぎとかに起きてるんですよ。
 でも、出掛ける時はいつもなので、本当に頭が下がる思いです。

> それにしても、春にいらした頃って、
> まだそれほど釣り熱は高くはなかったですよね。

 そうですね。
 というか、そのころは釣りはほぼ全然でした。
 ただ、宿泊先で釣りできることは知ってましたので、今回は最小限ですが、道具を用意していました。

 ちなみに、この後、釣りがもっと楽しめたんですよ[E:happy01]
 それはまたあとの記事で・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2012年08月27日 08:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック