2012年10月27日

意外なSP結果 : フィギュアスケート・グランプリシリーズ第2戦 カナダ大会 女子SP

 女子SPは意外な結果でした。

 実績を考えれれば、鈴木選手・タクタミシェワ選手が優勝候補だと思っていたのですが、SPは意外な順位となりました。

 首位に立ったのはなんとゲデバニシビリ選手。

 ちょっと痩せましたね・・・
 そのせいか動きにキレが有り、大変良い演技だったように思います。 もろいイメージが有りますし、明日のFSで今日のような演技ができるようなら今季は飛躍のシーズンになりそうですね。

 2位につけたカナダのケイトリン・オズモンド選手というのはたぶん初見ですが、若さあふれる元気な演技でした。 笑顔がとてもチャーミングです。 僕好みの選手ですが、ジャンプのバリエーションがどんなものか、こちらも明日のFS次第で今後注目です。

 鈴木選手も村上選手もジャンプで回転不足を取られたでしょうか? 鈴木選手、国別対抗からは調子を上げて来たようで良かったです。 明日が楽しみになりました。


 男子は織田選手が綺麗な4T+3Tを決めましたが、珍しく3Aの着氷が乱れました。 明日はチャンスですね。

 頑張れ!! ニッポン!!

posted by ちゃんちゃん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック