2012年11月12日

再起動&初GPS使用は皇居外周ランで

 初ハーフ後、当日の夜は大変疲労感が有り、翌日の午前中にかけては膝もそれなりに痛かったのですが、火曜日にはもう走れるくらいに回復していました。
 しかし、その火曜日の午後から千葉出張だったので、走れず・・・

 早めに東京に着ければせっかくの機会なので皇居外周ランをしようと思っていたのですが、出発が遅くなったのと、東京の悪天候で断念しました。

 しかし、千葉滞在の木曜日の夜、わざわざ30分ほど電車に乗り、皇居に行って来ました[E:coldsweats01]
 地元大阪では大阪城も長居公園もまだ走ったことない僕が、皇居?って感じではありますが[E:coldsweats01]

 東京駅に着いたのがもう20時頃でしたが、一旦地上に出て東京駅の写真を撮影。

Tokyost_2

 なにぶん、携帯撮影なので画質は悪い。

 で、左側に見えるドーム状の屋根部分を下から撮影してみた。

Marunouchikitaguchi_2

 この写真は金曜日の帰阪前に撮影したものですが、なんか沢山の人が撮影していました。
 何か特別なことが有るのかな?

 それから事前に調べておいた、東京駅地下直結のランニングステーションに入りました。

Runst_2

 こんなとこ。

 少し横はもう帰宅を急ぐビジネスマンがいっぱいの中、この中にはランナーが大勢でした[E:coldsweats02]

 利用料はビジターは1回800円。
 正直、僕は駅のトイレで脱いで、ロッカーに荷物を入れても良かった。 シャワー浴びたら帰る途中に冷えて風邪ひいたらいやだったので、浴びるつもりも有りませんでしたしね。 でも、これも経験ということで、試しに利用してみました。 正直、入ってみたら少しテンション上がります[E:coldsweats01]

 ランステ内のウォームアップスペースでウォームアップした後、ランステのあるビルを別のランナー達と一緒に出ると、すぐに皇居方面に向けて走り始めました。 でも、皇居外周のランナー達が走っているところを僕はすぐに見付けられず、ちょっと身体が冷えてしまいました[E:gawk]

 ビルを出て10分くらいで皇居外周を走るランナー達を発見[E:happy01]
 途切れずに走る多くのランナーを見てまたテンションが上がる[E:happy01] でも暗くて携帯では写真もまともにとれないし、もう遅いのでさっと走って帰るつもりになってました[E:coldsweats01]
 走り始める前にまずGPSをセット。 ネットの噂ではガーミンに比べてGPS補足がかなり遅いという噂でしたが、あっという間に補足してくれました[E:happy01]

 さて、3キロの皇居外周を桔梗門とかいうところの交番前をスタート。
 キロ6分くらいかけて走っても良いや。 と思いつつスタートするものの、ランナーが多いので、自分より少し遅い人は抜きたくなる[E:coldsweats01] でも数が多いので、僕なんかより速い人も多い。 淀川だとランナーもまばらで、走る方向もコースもまちまちなので、僕の練習ペース(キロ5分10秒くらい)だと抜かれることは滅多に無いし、逆に誰かを抜くこともそれほど多く無い。 皇居外周はみな反時計回りに走っていて、抜かれることも有れば、ランナ-の絶対
数が多いので、抜くことも多い。
 ここで走っていれば、ついペースアップしそうで、自身もレベルアップできそう。 ただし故障も多くなりそうだ。

 さて、走り始めると意外に走り易い。 一部区間は狭いところも有るが、結構広いところが多い。
 2キロを過ぎたあたりで、
美ジョガー(たぶん)からブチ抜かれた[E:coldsweats02]
 おそらく20代中ほどから後半くらいの女性で、谷川真理さんみたいな後姿で、セミロングの黒髪をくくらずに、左右に揺らしながら女性らしからぬ広いストライドでぐんぐんと走って行く。 その格好良さに見とれそうなほど。 どう考えても僕のペースとはかけ離れていたので、追うつもりは全然無かったが、僕の視界に居る内に、僕の前の二人の男性が追いかけ始めた。 それで僕のスイッチが入ってしまい、追いかけた。 
あと何百メートルで自分はゴールだったしね。 それくらいなら怪しくは無いかなと思って[E:coldsweats01]
 しかし、何かなかなか僕のゴールが来ない。
 もともと僕には無理のあるペースなので、早くゴールにたどり着きたくなってくる。 あまりに長くついて行ったら怪しいしね[E:coldsweats01]
 そうこうしている内に、僕の前の二人の男性が脱落する。 で、僕が一人で追いかける形に[E:coldsweats01]
 とっくに3キロ以上走っているはずなのに、ゴールが来ないので、おかしいと思いながら追いかけ続ける。 今から考えたらどう考えても怪しいオトコ[E:coldsweats01] (※速いペースで走っていると、GPSウォッチの距離表示も見えない)

 僕が結構苦しくなった頃に、その女性は自分のスタート地点に到着。(それとも僕が怖くて止まったのか?[E:coldsweats01]) 僕は当然そのまま走り過ぎ、自分のゴールを目指す。 で、なんとかゴールしてGPSウォッチの距離表示を確認する。

4.92kmとかなってるし[E:coldsweats01]
 (千葉へ戻る最中に携帯で調べると、4.9777kmくらいとのこと)

 なんで3kmって勘違いしたんだろう?[E:gawk]

 ちなみにGPSの地図・ラップ等データは以下の通り。

Koukyo

Koukyod

 グラフのラップと高低差(なぜか消えてる)はかなりいい加減っぽい(これはガーミンもそういう印象だが)が、マップとラップデータは結構正確っぽい。
 距離は4.9777kmが正確で、かつ僕が走ったコースに間違いが無いのなら、誤差は58mほどある計算にはなるが、許容範囲か。

 ラップはなかなか興味深い。

 2kmまでのラップは5分22秒-5分28秒だが、美ジョガーさんを追いかけ始めた次のラップはいきなり4分46秒に上がっている。 次の1キロはさらに上がり、4分28秒になっている[E:coldsweats01] そんなの練習でもしたことないし[E:coldsweats01]

 自分には無理なペースで結構走ったものだから、てきめんに膝に来た[E:weep]

 でもGPSウォッチはやはり面白い。 後で挙げるが、難点もあるが、面白いデータもとれる。

 ちなみに11日の朝に淀川河川敷を走ったマップとラップは以下の通り。

Yodogawa

Yodogawad

 興味深いのは、皇居の時も、淀川河川敷の時も、極めてピッチが変わらないこと。 常に170前後。 168~171の狭い範囲にほとんど入っている。
 単純に、
ペースが上がったらストライドが伸びている

 ちなみにこのコースを距離測で測ったら7.02km。 誤差は10m以下だ。 噂ではガーミンに劣るというGPSの精度は特に問題は無さそうだ。


 GPSを使ってみた感想も書いておきます。

 解っていたことだが、一番残念なのは、オートラップでのお報せ時にバイブ機能が無いこと。 お報せ音が小さいので、バイブ機能が無いとオートラップの機能の表示確認ができない。 静かな淀川河川敷ならば、なんとか気付けるが、皇居のように車の音とか大きく聞こえるところではお報せ音は全然聞こえない[E:gawk]
 それからオートラップ時のオートライト機能だが、昼間に設定していたらかえって見にくい。

 それくらいが不満かな・・・

 あと、62gほどの重さがある(ガーミン610比9g軽い)が、これは全然気にならない。


 話は変わるが、先日の大阪・淀川市民マラソン。 オールスポーツさんがあちこちで写真を撮影していたが、自分の分を確認してみたら、かなりたくさんあった。 それも凄く上手く撮れているものも多かったので、ちょっと高いが自分の写真が全て入ったスペシャルデータCDを注文した。 初ハーフの記念にもなるし。
 何せ僕はものすごいマジな表情で走っているのが面白いし、自分のことながらその真剣な表情はなかなかに凛々しくて格好良かった。 嫁さんも惚れ直してくれたかも?[E:coldsweats01]

 鼻をすすってる瞬間の写真もあったけどね[E:coldsweats01]

 

posted by ちゃんちゃん at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇居ランいいですね~。

あと都会はランナーが多くて情報交換もいっぱいできそうですね。

美ジョガーさんが大会にいればさらにタイム更新ですね。


写真多かったんですね。
自分はこの前のハーフは2枚だけでした。参加人数多い大会だとカメラマンさんも多いのかも。
Posted by ちょび at 2012年11月13日 22:49
大阪城も長居公園も走ったことないのに・・・ って感じですが[E:coldsweats01]

 写真は20枚以上有りましたよ。

 はっきり気付いていたのは3人だけだったのですが、もっと多くのカメラマンさんが居たみたいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2012年11月13日 23:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック