2013年08月10日

身の程を思い知る : 自分を知ることと、ペース配分の重要性を再認識

 おそらくそれなりに走れるようになってから、初めて気持ちが敗けて歩いてしまった[E:weep]

 今日の朝ランは15kmのコースを走ったのですが、途中で歩いてしまいました[E:weep]
 身体はまだ動く状態だったのに、暑さのあまり、心の方が敗けてしまいました[E:bearing]

 今日は午前7時で30度を突破してしまうような猛暑。 6時過ぎにスタートするも、非常に暑い。 キロ5分25秒(時速11km/h)くらいのペースで走れば良いと思いながら走るが、最初の1kmから今日はGPSの精度があてにならない[E:gawk] 普段はそれでも自分の中で修正できるのだが、今日は暑さのせいか正確には自分のペースを捉えられていなかったようだ[E:bearing]

 7.51kmの折り返し時のタイムが39分30秒(5分16秒/km)と、想定より10秒ほど速かった。 すると、折り返すとすぐに足は動くものの、気持ちが苦しくなって来た。 で、9kmで歩いてしまった[E:bearing] いつもならそのまま押し切れるのだが、何故か今日は歩いてしまった。 一度歩くともう緊張の糸が切れる。 その後ももう1回歩いてしまい、つごう1.7kmほど歩いたと思う。

 結局のところ・・・

  今日の走行距離 : 15.02km
                1時間28分06秒
                     5分52秒/km
                     10.23km/h
  今月の走行距離 : 60.46km

 という内容だった。 まあ、歩いてもキロ6分を切っているのだからそう遅くはない。 しかし、ずっと走ってのこのタイムならともかく、歩きが入ってしまったのは残念だ。

 今日、このような結果になってしまった原因は、

  ① もともとのペース設定が速過ぎた
  ② 
自分の目標ペースよりも速く走ってしまった
  ③ 
自分の走力を過信していた

 だと思う。
 どれも同じような問題だが、だいたいが自分の走力を過信しているがためにキロ5分25秒というペースを設定していた。 自分的には『
15kmならキロ5分25秒、22kmならキロ5分40秒』と考えていたが、そもそもこれが間違っていた。 30℃という気温の中では、『15kmなら5分40秒、22kmならキロ6分』くらいでちょうど良かったのだ。 完全に自分の走力を過信していた[E:gawk]

 まあ、それでも昨年の8月は最長4.26kmしか走っていなかった上、月間走行距離も55km余りと、今年は今日ですでにその距離を超えた。 今はこれだけ走れるようになったのだから進歩はしているのだろう。 でももう今月は15kmを超える距離は走らない。 本当は22kmくらいはやりたいんですけどね・・・[E:gawk]

 やっぱりペース配分は大事だわ。
 あと
身の程を知ることはもっと大事ですね[E:coldsweats01]

posted by ちゃんちゃん at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。夏もペース速いですね。自分は最近6分以上かかってます。
ペース走しないといけないのに。

月間距離かなり走られてますね。
150km超えるのでは。
Posted by ちょび携帯 at 2013年08月10日 22:29
結果を見れば、身の程知らずということですよ[E:gawk]

 今月は、後半少し走れない期間が有る予定ですし、このお盆休みもさほど走れる予定では無いので、雨等無く、全て予定通り走れてやっと150kmくらいの予定です。
 でも、たぶん130km行くかどうかだと思います[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2013年08月11日 20:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック