2013年08月10日

フルマラソンのタイム予測

 ところで今日は、『ランニングマガジン クリール』という雑誌を買ったのだが、その中に自分の5km、10km、ハーフのタイムからフルマラソンの目標タイムをはじき出すというのが有った。

 アメリカのジャック・ダニエルズ博士という運動生理学者が考案したものらしいのだが、ネットで調べると、結構色々な計算ツールが有ることを知った。

 マラソン/タイム予測ツール(時計を忘れて走りに行こう)

 今回は、そのダニエル式のやつで計算してみる。

 10kmの持ちタイムからの算定 → 3時間35分台
 
ハーフの持ちタイムからの算定 → 3時間37分台

 二つの予測タイムが近いし、試しに他の方式のやつもやってみたが、多くが『サブ4は楽勝』という予測になった。

 今日15kmで歩いてしまった僕からすれば、『え~っ?』という感じ[E:coldsweats01]  秋のフルデビューではとても3時間40分とか目指す気にはなれないし、絶対に潰れる自信が有る[E:coldsweats01] 今日みたいに歩くのは嫌だし。
 よって、途中で1度程度のトイレ休憩を考慮し、スタートからキロ5分30秒くらいに抑えることが必須と考えている。

 過信はしてはいけないが、友人K君の10km、ハーフ、フルの持ちタイムはだいたい予測タイムとリンクしているので、結構信用できるような気もする。
 過信では無く、少しだけ自信を持ってフルサブ4に挑むのは悪いことでは無いかもしれないような気もした。
 ただ、友人S君の場合は、10kmとハーフが速すぎて、フルのタイムはそれにリンクして追い付いていなかった。
 ちなみに以前読んだ記事では、『5kmを楽に走れるタイムの11倍がフルマラソンの設定タイム』というのが有って、僕の場合、これは25分☓11=275分となり、4時間35分となる。 えらい違いだ[E:coldsweats01] まあ、これはかなりあてにならないと思う[E:coldsweats01]

posted by ちゃんちゃん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック