2013年09月26日

朗報? キム・ヨナがグランプリシリーズを欠場  そして安藤選手について・・・

 キム・ヨナがグランプリシリーズを欠場するそうな。

 面倒なので、記事のリンクは省略しますが、グランプリシリーズの欠場は事実らしい。

 正直、これで前半戦、少し心穏やかにフィギュアスケートを楽しめそうだ。

 とはいえ、心の準備が不充分なまま、オリンピックでいきなり銀河点を出されそうで恐ろしいという気持ちも有る。 もちろんまともな採点では無くての話だ[E:gawk] 特に見たことも聞いたことも無いようなトンデモないPCSが出される恐れも有る。
 キム・ヨナが黒い女王として歴史に名を刻むのは勝手だが、そのせいで正当なメダルを与えて貰えない浅田真央選手の哀しみの涙を見るのは二度とゴメンだ。 不謹慎だと言われるかもしれないが、キム・ヨナには二度と表舞台に登場して欲しく無い。 例えどんな理由でも構わないので、オリンピックにも出れないで欲しい


 ちなみに今日開幕したネーベルホルン杯の女子シングルSPでは、特別招待で出場した安藤選手が女子トップに立ったそうだ。
 安藤選手が報道ステーションに出演した日の記事では、僕は彼女に対して否定的では無かったが、今は複雑な気持ちで有る。 正直応援できない気持ちが強くなっている。
 マスコミ嫌いで有名だった彼女が、今はマスコミをいいように利用しているように見えるのも気に入らない。 世間の気を引くような露出の仕方をしたり、一部のマスコミには好意的に歩み寄る割には他のマスコミには『SPの演目は記事にしないで』などと注文を付けたりしている。 子供のことを気遣う発言をする割には、その子供を後姿だけTVに映らせるという神経も僕には理解できない。 シングルマザーは頑張ってて偉いという風潮を産んでいるように見えるのも勘違いも甚だしいと思える。
 確かに子供にとって母親は父親より重要だ。 しかし、母親には父親とも上手くやっていって、普通の家庭を築いていくという責任も有る。 例え男性側が悪かったとしても、母親に全く責任の無いケースなんて無いはずだ。 自分の男を見る目の無いことも責任のひとつなんだから。
 本当に偉いのは、普通の家庭を築き、それをしっかりと守り、支えている家庭の母親だ。 シングルマザーが偉いなどと、手離しで称賛するのは問題外だ。 安藤選手の場合は、結婚すらしていないのだから論外だ。

 競技者としての安藤選手は尊敬できるが、一人の女性としての安藤選手は尊敬できない
 スポーツの世界は基本、実力が全てで有るが(キム・ヨナのように例外も有るが)、オリンピックの代表は、安藤選手以外の3選手で決まることを期待する

 23時過ぎ追記。
 さきほど報道ステーションでSPをノーカットで見たが、良くジャンプを戻して来たなという感想。 しかし、正直今の僕には感動はできなかった。

posted by ちゃんちゃん at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさま、お久しぶりです(諸事情によりコメントするエネルギーがない日々でしたが、記事はチラホラ拝見していましたよ)。

ジャパン・オープン、ご覧になりましたか?色々書くと長くなるので、浅田真央さま(とうとう、さまw)に限定して。
ピアノ協奏曲 第2番はあまり好きな曲ではなく、おなじラフマなら他にリクエスト曲があったりして、ちょっとがっかり、まぁファンの方たちが、ぴったり!とか結構喜んでいたので、それならいいかな・・位の気持ちでした。
でも、不思議なものですね。彼女が滑ると知った時から、どんどんこの曲が好きになり、毎日通勤の車の中で聴いてどんな振付けになるか、想像するのが楽しみになりました。
実際浅田選手の演技を観て、初見は気になる点がいくつかありましたが、リピートするほど逆にすごいと思う率が高くなって、アラが気にならなくなるという神プロぶりに驚きます。これ、こなれてきたら一体どんなことになってしまうのでしょう。
表題の選手が、金メダルお買い上げ確定で。B級箔付→OP銀河点更新コース、本当にこれが実行されたら、正気の沙汰ではないと。
やっぱり、次元が違う。すべて浅田真央のほうが断然上ではないですか。怒り再燃ですよ。

とりあえずSSの評価が断然許せないです。昨日の浅田選手のスケーティングはまるで浮上しているみたい、さらに磨かれていました。
追伸:衣装も強くてセクシー。良く似合っているし、よかった(ホッ)。
Posted by カトレア at 2013年10月06日 15:32
カトレアさんご無沙汰しております。

ジャパンオープンは出張先の佐世保で放送がなく、携帯動画では観ましたが、大画面ではまだ観ておりません。
現在大阪に向けて移動中で、帰宅したら観ますが、少なくとも今夜は記事は書かないと思います。

カトレアさんのこのプログラムに対する感想は、まさに僕にとっての鐘がそうでした。
観れば観るほどに味が出てくるプログラムでしたね。
これが、観れば観るほどにつまらなくなるヨナとの力の違いなんだと思います。

全て浅田真央の方が上なんて当たり前で、今さらですよ(笑)

衣装も今回はオリンピックでゲンの良い色にしましたね。
かつ良いデザインだと思いました。

ステップが鬼な感じでしたね。
大画面で観るのが楽しみです。
Posted by ちゃんちゃん at 2013年10月06日 17:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック