2013年11月02日

飲食業界は我が建設業界より黒いね

 最近、飲食業界が世間を騒がせてますね

 まあ、もしかしたら僕も被害者の一人になっている可能性は有る。 僕は、自分が気付かずに食っているのならば金を返せなんて小さいこと言うつもりは無いが、『誤表示』とか、『認識が間違っていた』とか、つまらない言い訳をするのだけは止めて欲しいと言いたい。 全てがそうだとは言いませんが、はっきり言って立派な詐欺ですから[E:gawk]

 僕の居る建設業界も昔から随分と世間から叩かれていますが、今では世間から叩かれるようなことはできないししない。 コンプライアンスの問題は、僕とこみたいな中堅ゼネコンは会社の存亡に関わることも有りますからね。
 今は建設業界より飲食業界の方が真っ黒ですね

 今回の問題、まだまだ叩けばほこりが出て来そうですね。

posted by ちゃんちゃん at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の父の仕事(定年で退職しましたが)もゼネコンが関係でしたが、違法スレスレの談合紛いの話聞いた事あります。

しかし飲食業・建設業界だけじゃないですよ。

http://www.asahi.com/articles/TKY201310310467.html

この件だけじゃなく、スポーツ界でもそうじゃないですか。

これは日本という国の社会性の問題でしょう。

ネットでは特定のアジアの国を批難してる輩がいますが、その実日本という国もたいして変わらないと最近感じています。

他国を批難する前に自国事も猛省していかないと。

日本という国は個々ではそんなに悪い国民とは思わないんですが、群れると(組織になると)どうも倫理がおかしくなる傾向が強い、しかも極端な方向に。
いわゆる組織崇拝が平然と行われる傾向が強いようですね。
Posted by スコット at 2013年11月03日 16:53
紹介いただいたニュースは先日、ラジオで聴いていました。

 今回の問題とは少し内容は異なるように思いますが、古い組織の悪い部分が出てますよね。

 僕自身が特定のアジアの国を批難している人間ですが、スコットさんがおっしゃるように、自国の反省は当然必要に思います。
 とはいえ、周辺3国とは問題点そのものの次元が違うように思います。

 日本は日本の問題を解決すべきですが、周辺3国は国民性そのものの改善が必要だと思います。 無理でしょうけど・・
Posted by ちゃんちゃん at 2013年11月04日 17:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック