2013年11月26日

森脇健児が再ブレイク?

 森脇健児が再ブレイクとな?[E:coldsweats01]

 というか、もともとそんなにブレイクしていた時期が有ったのか?[E:coldsweats01]

 

 今日の昼休みにヤフーニュースを見ていると、そういうニュースがトップに有った[E:coldsweats01]


 あの”走るタレント”に、再ブレイクの兆し?(YHAOO! JAPAN ニュース)

 

 2013年、ブレイクした芸人と言えば、真っ先に挙がるのがキンタロー。の名前。しかし、ここにきてキンタロー。と同じ松竹芸能の大先輩が、すさまじい追い上げを見せている。

 かつてフジテレビ系「夢がMORIMORI」などで一世を風靡したタレント・森脇健児だ。

 「2カ月ほど前から『森脇さんが面白い』という声が、あちこちから聞こえてくるようになったんです」(民放局スタッフ)。

 森脇といえば、1984年に松竹芸能のタレントオーディションに合格し、今年で芸能生活30年目。フジテレビ系ドラマ「君のためにできること」などで俳優としても活躍した。しかし、「夢が…」が終了した95年ごろから徐々に仕事量が減り、99年には住まいを東京から地元、関西に戻すことになった。

 きっかけは中居くん!?

 最近は、インターハイに出場(100m走)した健脚を活かしたスポーツ関連の仕事が中心となっていたが、ここにきて様子が急変した。きっかけとなったのが9月4日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」。

 その日の放送は、光浦靖子の手芸、「はんにゃ」の金田哲のアイドル追っかけなど、趣味を持った芸人が登場し、それぞれが趣味についてプレゼンする内容だったが、森脇は当事者を差し置いて、持論を展開。結果、森脇がしゃべりすぎて、自らがプレゼンするはずだったランニングの話ができないまま番組が終了するというハプニングが起きた。

 だが、この流れに司会の中居正広が食いつき、番組は大盛り上がり。“スイッチが入ったら脇目も振らず突っ走る”いう森脇のキャラクターが、注目を集めることになった。 

 また、フジテレビ系「アウト×デラックス」(9月19日放送分)にも、TBS系「オールスター感謝祭」のマラソンに命を懸けすぎる芸人として登場。「トレーニングのため『オールスター…』のマラソンに登場する坂道に似た坂の近くに家を買った」「『オールスター…』前には遺書を書いていた」などのトークが大ハマリした。

 「これまでは年2回、『オールスター…』に出て走るのが東京での唯一の仕事でしたが、現在は週1回程度は上京しています」(森脇の担当マネージャー)。

 事務所のイチオシに!

 さらに、森脇の勢いを証明しているのが、今冬作成された松竹芸能タレント養成所のポスターだ。これまでは「よゐこ」「TKO」「ますだおかだ」ら松竹芸能の顔とも言うべき面々が起用されてきたが、今回は森脇がイメージキャラクターを務めている。

 「一度へこんでも復活できるというメッセージに加え、“森脇語録”とも呼ばれるアツい発言もたくさんあるので起用を決めました」(松竹芸能広報担当)。

 “一番より、一流を目指す”

 “努力する人間は、夢を語る。サボる人間は、グチを吐く”

 “笑いは、バックステップを踏みながらの左フック”

 「再ブレイクの下地となったのは『安田大サーカス』の団長がする森脇さんのものまねや、『TKO』木本さんの“森脇トーク”。この2人は松竹芸能の中でも、よき兄貴分として芸人仲間からの信頼が厚いんです。人望ある2人が慕っていることが示してもいるように、人気再燃の根底にあるのは、森脇さんの人柄だと思います」(関西を拠点に活動する放送作家)。

 走り続けてきた森脇が、もう一度、先頭集団に入る日も近いかもしれない。


 僕は森脇氏は好きで、自分が走るようになったせいで、『走る男』シリーズも女子部以降だが観ている。
 走る前もオールスター感謝祭では結構注目しているタレントさんだったが、『面白い』というのは疑問かな。 はっきり言ってしまうと、ますだおかだの岡田氏みたいな『滑り芸』として面白いのかな[E:coldsweats01]

 ああいう暑苦しいキャラクターも好きですね。
 松岡修造なんかも、賛否有るでしょうが、僕は大好きです。  一緒に長くはいれないタイプだと思いますが[E:coldsweats01]
 フィギュアで真央ちゃんを応援するさまは、本当に良いおっ
ちゃんですよ[E:coldsweats01]

 森脇氏も、2回ほどマラソン大会でみかけましたが、実に楽しそうに走っています。

 2年前の第1回大阪マラソンの際には、『応援ありがとう!』と書いた横断幕を持って走ってましたし、昨年のなにわ淀川ハーフマラソンでは、オールスター感謝祭の次の日で、ほとんど寝てないのに、後ろの方から選手を励まして走ったり・・・ 好感を持てました。

 来年のなにわ淀川ハーフに、もしも森脇氏が来るようなことが有るなら、僕も出てみようかな・・・ できれば女子部も来て欲しいな・・・[E:coldsweats01]

 それにしても、森脇さん、マラソンブームが来て良かったねえ[E:happy01]


 あ、森脇語録と言えば、『痛いのは気のせい』というのも好きな言葉の一つです[E:coldsweats01]

 

posted by ちゃんちゃん at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森脇さん、京都マラソンでもみんなを元気づけてました。なにわ淀川でもむちゃくちゃ面白かったし。私も森脇さん修造さんは好きですね、元気でますし、若くないのにがんばってるという感じで。
Posted by どんべえ at 2013年11月27日 00:01
ちゃんちゃんさんはツボにはまる記事を拾ってくださるので有難い限りです。

森脇健児は高校のときから注目していた芸人で同じ大学を受験したくらいです。
通う事になった時に同じ大学で同じ学科だと言いたかっただけの為にです(笑)。

昔は確かに人気がありました。
平成の初めの頃に10chでやっていた「ざまあKANKAN」の観覧客が午前中から列をなしていたのを良く環状線から目撃したものです。
面白いように見えたのも、実際は共演していた山田雅人が更に面白くないのでカモフラージュされていただけなのかもしれません・・・

たしか彼は洛南高校の短距離選手だったはずです。そんな人がマラソンでもそれなりに活躍するんですから、
やはり持っている身体能力が違うんでしょうねぇ。
Posted by 銀ベェ at 2013年11月27日 00:41
> どんべえさん

 昨年のなにわ淀川走られたのでしたっけ。
 確か、一昨年も、森脇氏はゲストランナーとして来られてましたね。

 松岡氏とともに、暑苦しくは有りますが、好感持てる芸能人ですよね。
Posted by ちゃんちゃん at 2013年11月27日 18:51
> 銀ベェさん

> ちゃんちゃんさんはツボにはまる記事を拾ってくださるので有難い限りです。

 狙ったわけでは無いのですが、そうであれば何よりです[E:happy01]
 たまに釣り的記事を書くことも有りますが[E:coldsweats01]

> 森脇健児は高校のときから注目していた芸人で同じ大学を受験したくらいです。
通う事になった時に同じ大学で同じ学科だと言いたかっただけの為にです(笑)。

 そういえば、以前、そんな話をされてましたね。
 僕は全日本フィギュアチャンプの加納誠氏と同じ卒業式に参加したというのは定番のネタになっています[E:coldsweats01]

> たしか彼は洛南高校の短距離選手だったはずです

 確かに森脇氏は洛南高校の短距離選手でしたね。 今をときめく桐生選手の先輩というのもネタになってますよね。

 僕にとっては、昔は『夢がモリモリ』が印象的な番組でしたね。
Posted by ちゃんちゃん at 2013年11月27日 18:57
ちゃんちゃんさん
2013年のなにわ淀川は確か三木市のマラソン大会と同日で、森脇さんと女子部は確か、そっちに。一昨年は参加されたと思います。
Posted by どんべえ at 2013年11月27日 22:44
> どんべえさん

 昨年と昨シーズンとの違いですね[E:happy01]

 今年(2013年:昨シーズンになりますね)の第3回大会は、どんべえさんのおっしゃる通り、確か三木市のみっきぃマラソンか何かと被ってあちらに行かれました。
 昨年(2012年)の第2回大会は、女子部とともに参加されました。 これは友人が参加していたので、応援に行ったのでステージ上の森脇氏と女子部の面々を見ました。
 確か2011年の第1回大会も、女子部の方々と参加されていると思います。 女子部のHPのプロフィールに書かれていたと記憶しています。

 来年は被ってもこちらに来ないかなあと期待してしまいます。
Posted by ちゃんちゃん at 2013年11月28日 22:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック