2014年04月11日

ジャスタウェイが、日本調教馬として初の単独世界ランク1位に!!

 日本調教馬として初の単独世界ランク1位獲得だそうな[E:coldsweats02]

 



 ジャスタウェイ130ポンドで世界のトップに!(サンケイスポーツ)


 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表した「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で、日本のジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)が130ポンドの評価で世界のトップに立った。

 これは2014年1月1日~4月7日までに施行された世界の主要レースを対象としたもので、日本調教馬が単独トップの評価を得たのは初めてのこと。2006年7月の発表でディープインパクト(125ポンド)が1位タイになったことはあるものの、今回は2位のゲームオンデュード(125ポンド)に5ポンド差をつけた。また、シーズン序盤で130ポンド以上の評価を得るのはきわめてまれなことで、08年のドバイワールドCを勝ったカーリン以来。まさに快挙といえる。

 このほかの日本馬では、キズナが121ポンドで8位タイ、ゴールドシップが120ポンドで11位、ジェンティルドンナが118ポンドで14位タイ、コパノリチャードが117ポンドで27位タイ。発表された上位41頭の中に、計5頭がランクインしている。(引用終わり)


 先日のドバイデューティーフリーでの驚異のレコードでの圧勝劇が効いたみたいですね。
 日本馬の世界ランク1位獲得は誇らしい限りです。 次走はどこだったかなあ・・・??

 以前はムラの有る馬でしたが、近走は安定していますね。 今後も、安定した走りを見せられるのでしょうか?

 今後の走りが楽しみです。
 このニュースが、オッズにも影響しそうですね。

 




posted by ちゃんちゃん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック