2014年04月17日

4月16日は凄い日だ!!

 今日は凄い日だった[E:coldsweats02]


Dvdetc


 この写真の内、2枚のDVDと1冊の本が本日発売で、しかも、スターズオンアイスの放送日だったから[E:coldsweats01]


 ※ 少しネタバレ有りますので要注意です[E:catface]



 左から、

 DVD 『浅田真央 Smile 氷上の妖精10年の軌跡』(ポニーキャニオン)

 DVD 『All History 浅田真央』(ポニーキャニオン)

 書籍 『ひとつひとつ。 少しずつ。』(鈴木明子著 KADOKAWA)

 書籍 『誰も書かなかった武豊 決断』(島田明宏著 徳間書店)


 この内、鈴木明子さんの著書以外は全て本日発売。(鈴木明子さんの本は10日発売でした。)
 当初、『Smile』は早くから知っていたので早期に予約していましたが、『All History』の方は日曜日に知り、月曜日に予約に行って、実は前者とともに昨日入手していました。

 鈴木明子さんの著書は、昨日、久々に長い電車移動だったので、約2時間の電車の中で、あっという間に読んでしまいました。 字が大きいですし、結構行間も広いですしね[E:coldsweats01] でも、良かったですよ。
 一番印象的だったのは、鈴木選手が摂食障害だった時、お母さんが、『当たり前のことができない自分を受け入れてくれた時』に『自分は生きていても良いんだ』と感じ、回復のきっかけになったという話。 これは自分の胸にも効きました。 そうなんですよね。 言っていることは解るんですよ。 でもね、自分の子供が、当たり前のことができなくなってしまうと、親はやっぱり焦るんですよ。 とてつもなく長い日々、出口の見えない長いトンネルを徒歩で歩くのは、本当に辛いんですよね・・・
 この本は、手元に置いておいて、たまに目を通さないといけませんね。 子供はきっと、もっと辛いのでしょうから・・・

 DVDは、『All History』の方だけ昨日観ました。
 ほとんど観たこと有る映像でしたが、少し観たこと無いのも有りました。
 『ジュピター』で3F+3Loを跳んでいる演技が収録されていたのは良かったです。 通しの演技映像はそれだけだったんですけどね[E:catface]
 『自分の子供にもフィギュアスケートをさせたいか?』という質問に、真央ちゃんが『子供がしたいと言うのならさせたい』と言っていたのは意外でした。

 『Smile』も観ないといけませんが、今日は無理です[E:weep]

 武豊氏の本、ある意味、これが一番目玉かも
 『有力オーナーとの断絶』という段が有るんですよね。 それもだいぶ後半に。
 この『有力オーナー』というのが、社台なのかリーチなのかはまだ解りません。 早くそこを読みたいですが、順番に前から読みたいと思います[E:coldsweats01] 鈴木明子さんの本より、字が小さく、空いている空間も少ないので、だいぶ時間がかかりそうです。


 さて、今夜のスターズオンアイス。
 日本の世選シングル日本代表6人+織田君の群舞、良かったです。 ただ、高橋選手が居ないのは凄く残念でしたけど。 早く良くなって欲しいです。
 トークがもっと良かったです。 三人娘の『気になる選手』が、町田君だったのは笑えた[E:coldsweats01] 『エデンの東』も、無茶苦茶入り込んでいて、凄く良かったというか、面白かったですが[E:catface]
 あと、鈴木選手の、『頑張ったんだから、幸せになろうよ。 絶対。』というのが印象的でした。 うん、みんな、幸せになって欲しいです。 いや、きっとなれるよ[E:good][E:happy01]

 ところで、荒川さんも演技していたみたいですが、大丈夫なのでしょうか? お腹の赤ちゃん・・・[E:coldsweats02]


 余談ですが、ソチ後、雑誌をこんなに買っていました[E:coldsweats01]


Zasshi 


 いくら金が有っても足りない[E:crying]

posted by ちゃんちゃん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック