2014年07月19日

3年ぶりのゴルフ

今日は3年ぶりにゴルフに行って来ました。

今日はこの時期にしては暑さもマシで、ゴルフ日和でした。

 スコアはまあ予想の範囲内でした。

 3年前に左に行くと悩んでいたアイアンが、真っ直ぐ跳ぶようになっていて、だいぶ楽なはずだったのですが、後半グリーン周りでえらく行ったり来たりしてしまい、結局は124でした。

 ドライバーは右に行くので、後半は全く使わず、7Wでティーショットを打ってましたが、これは正解でした。

 今日、気を付けていたのは、頭が動かないように気を付けることと、ヘッドアップしないこと。 これだけでもできたら、とりあえずは前には行きますね。

 スコアの内訳は、

  PAR 2

  BOGGY 3

  D.BOGGY 3

  T.BOGGY 5

  OTHER 5

 ショートホールは、パー2つにボギー2つの2オーバーなんで、なかなか良かったんですけどね。

 このOTHERを無くせば、すぐに110は切れるんですけどね。

 あ、3年前のラウンド後に買ったパターを初めて使いましたが、やっぱり良かったです。 使い手がザコなんでだめですが、思った方向に打ち出し易いです。

 また、ボチボチ行って、上手くなりたいです。

posted by ちゃんちゃん at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思ってたよりいい♪

ゴルフって不思議で、上手くならないけど下手にもならない^^;

バーナー3wは?
打つのやめたの^^;
Posted by マリ at 2014年07月20日 00:02
今は3Wが一番自信無いんですよ。
ドライバーの方がまだマシです。
5Wも昨日は使いませんでしたが、まずは練習で5Wを使えるようにしたいです。

でも、ゴルフって楽しいと、改めて思いました。
またちょこちょこと行きたいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年07月20日 06:17
うん^^
楽しいよね♪

ドライバーは打つのを急がなかったら曲がらないよ^^

ゆっくり大きく^^
ヤヨちゃんが「ドライバーが一番やさしいです」って^^
Posted by マリ at 2014年07月21日 01:54
前回のラウンドから随分月日が経っているのに、健闘されましたね。
僕はゴルフはやらないし、見ることもしないのであまり良くわかりませんが、まっすぐに飛ぶことが重要なんですね。
マラソンの練習は役にたちませんよね。
ゴルフは上手い下手もあるけど、腹のさぐりあいとも聞いたことがあります。ホントですか?
何はともあれ、好天に恵まれて楽くプレーできて良かったですね。
Posted by トイプーロロ at 2014年07月21日 08:06
> マリさん

「ドライバーが一番やさしい」…
言ってみたい…
今度、練習で、大きくゆっくり振ってみます。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年07月21日 13:00
> トイプーロロさん

ありがとうございます。
そうです。 曲がらずに真っ直ぐ飛ばせることが大事です。
短いクラブならそうむつかしいことでは無いのですが、長いクラブはただ真っ直ぐ飛ばすことがなかなかむつかしいです。

マラソンの練習が役に立たないとは思いませんよ。 下半身を鍛えることは、どんなスポーツにも大事だと思いますし。
腹のさぐりあいは…
競技レベルの話ですよ。 85以上叩く人には全く関係無い世界の話です。
ただ、メンタルが重要なスポーツであることは間違いないです。 楽しいメンバーで回れるとやりやすいですし、あと焦らないことですね。
今回は楽しいメンバーで、かつ3人組だったので、メンタル面ではいつもよりだいぶラクでした。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年07月21日 13:07
いつかちゃんちゃんさんらと
まわってみたいですが

120をコンスタントに切れるようになってからかなと思ってます。

ドライバーや4WでのOBが多いので
そのあたりをなんとかしたいですが。

パターはテーラーメイドでしたよね?
よさそうですね。
Posted by ちょび at 2014年07月27日 12:39
僕も120叩かない腕前になりたいです。

再来週、友人S君と早朝ハーフに行くのですが、その際はドライバーもスプーンも抜くつもりです。
ティーショットは5Wか7Wで打つつもりです。
ドライバーを安定させるまでは、それも有りかなあと。

パターはそうです。
テーラーメイドのゴースト、コルサです。
今では多くなりましたが、初期のホワイトヘッドですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年07月27日 15:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック