2014年08月01日

笑えるフィギュアニュースをご紹介(爆) それと、ゴルフ記事を一つ

 いや、実に笑える[E:bleah][E:good]

 また、興味深い[E:think]

 

 まずは二つのフィギュアニュース記事をご紹介。


 中国のキム・ヨナになりたい!・・李子君の発言に韓国ネットは反感「実力と美貌を兼ね備えた女神キム・ヨナは100年にひとり」(ライブドア・ニュース)

 中国女子フィギュア・スケート選手の若手注目株、李子君がこのほど、北京で行われたイベントで「“中国のキム・ヨナ”になりたい」と語ったことが、韓国で反感を買っている。 「フィギュアの女神、キム・ヨナに取って代わるには、まだまだだ」といったものだ。 中国・騰訊体育が29日伝えた。

 李子君は今年20歳になる中国女子フィギュア期待の星で、現在の世界ラインキングは20位。 昨年の世界選手権では7位に食い込んだ。ただ、キム・ヨナは20歳の時には世界選手権で優勝しており、2010年のバンクーバー五輪でも金メダルを獲得するなど、確かに李子君との差は大きい。

 「“中国のキム・ヨナ”になりたい」との発言は韓国の大手メディアが次々と報じ、同国のインターネット・ユーザーたちが反応した。

 あるユーザーは「成績からみれば、まだまだキム・ヨナには及ばない」とコメント。「李子君はカワイイが、“女神”は誰でもなれるものではない。 見た目だけでなく、内なるものも大事だ」との意見もあった。

 また、「実力と美貌を兼ね備えた女神キム・ヨナは100年に一人の存在。 李子君が外見だけで女神になりたいというのであれば、軽率すぎる」、「女神は1人だけ。誰もキム・ヨナに取って代わることはできない」といったコメントもみられた。(引用終わり)


 「見た目だけで無く、内なるものも大事」? 「キム・ヨナは100年に一人の存在。」?

 笑う[E:gawk]

 一番大事な『内なるもの』がカケラも無いがな[E:gawk]

 『100年に一人の存在』? 安っすい「100年に一人やなあ」[E:coldsweats01]


 このニュースに対抗して、こんなニュースが出ている。


 <フィギュア>李子君「目標は中国のキム・ヨナ」報道に反論=発言自体を否定「記者が書き加えた」-中国(ヤフーニュース)

 2014年7月30日、中国の女子フィギュアスケート選手・李子君(リー・ズージュン)は騰訊体育の取材に応じ、「中国のキム・ヨナを目指したい」とする発言が韓国でバッシングを受けていると報じられたことについて、「そのような発言はしていない」と否定した

 韓国の複数のメディアは、北京で行われたイベントで李子君が「中国のキム・ヨナを目指したい」と発言したとする中国メディアの報道を転載。 韓国のネットユーザーは「そんな資格はない」「女神は1人。 キム・ヨナの代わりは誰にも務まらない」などとバッシングを浴びせていた。

 こうした騒動を受け、李子君は「イベントでそのような発言はしていない」と潔白を主張。 「(問題の発言は)おそらく記者が書き加えたもの」とした上で、「キム・ヨナを目指そうとは思わない。自分の目標は最高の自分になること」と反論した。(引用終わり)


 あら、ざ~んねん。 フラれちゃったね~(爆)

 言っちゃあなんですけど、ルックスは総合的に判断して、李子君ちゃんの方が圧倒的にカワイイよ[E:lovely]

 久しぶりに笑えるフィギュアニュースでした~[E:happy02]

 

 それと、興味深いゴルフ記事を一つ。


 <ゴルフ>「韓国では整形勧められ」・・・傷ついて去った安宣柱(中央日報)

  プロゴルファー安宣柱(アン・ソンジュ、27、モスバーガー)は日本で「アンちゃん」と呼ばれている。 韓国では大きく注目されなかったが日本では「アンちゃん」といえば日本女子プロゴルフツアー(JLPGA)の看板スターを意味する。 安宣柱は進出の初年度、2010年に韓国人初の日本女ツアー賞金女王となった。 翌年も勢いに乗り2年連続賞金女王になった。 今年も3勝をおさめ賞金ランキング1位(8572万円、約8億5800万ウォン)を走っている。 優れた実力と個性が強い容姿のおかげで韓国内とは違って大会ごとに数十人余りのファンが安宣柱に付いて回る。 衣類メーカーを含め後援企業が6社もある。

  韓国では安宣柱は実力はあるが人気はない選手だった。 2006年から4年間、韓国女子プロゴルフの舞台で7勝もしたが、容姿が劣るという理由で誰も注目しなかった。 後援する企業も殆どなかった。 韓国内の女子ゴルフ大会に出場するために帰国した安宣柱に30日、忠南泰安(チュンナム、テアン)のゴールデンベイゴルフ場で会った。

  安宣柱は「韓国は選手の技量より外見ばかり重視する容貌至上主義が強い」とし、一部企業が整形手術まで促したりして消えることのない傷を受けた。 結局、日本行きを決めたのもこのような雰囲気のためだった」と打ち明けた。 安宣柱はまた「日本でも外見を見ることはみる。 でも、韓国ほどひどくはない。 礼儀を守って選手の個性を尊重する」と付け加えた。

  安宣柱は韓国では一度もしたことのない頭髪のカラーリングを日本でやってみた。 雰囲気を変えるために赤や黄色に染めたが日本では個性と認めてくれるため有難いとさえ感じたと話した。

  安宣柱は日本進出4年余りで16勝を上げながら日本女ツアーの第1人者として君臨している。 行く所ごとにスター扱いされる。ところが今年は競争者ができた。 韓国内のツアーで激しい競争を繰り広げたライバルの申智愛(シン・ジエ、26)が米国女子プロゴルフツアー(LPGA)をあきらめ日本ツアーに帰って来たのだ。 安宣柱は申智愛と体格とイメージが似ているため時々申智愛と間違えられることもあった。 気になりそうなものだが、安宣柱は淡々とした表情だった。

  安宣柱は「年齢が幼かった時はシン・ジエに必ず勝ちたかったし、ライバル意識もあった。 でも、今は1人でゴルフをすることで精一杯だ。ゴルフは本来1人でやる孤独な運動ではないのか」と問い返した。

  安宣柱は、ただ韓国選手が日本ツアーで勝ち勢いに乗ると韓国と日本両国の選手の間に微妙な神経戦が繰り広げられたりもすると話した。 安宣柱は「以前は常に韓国選手が最後まで練習場に残って訓練していた。だが、今は日本の選手たちが韓国選手より一層熱心に訓練をしている。 最近は練習場に最後まで残っているのもほとんど日本人選手」と説明した。

  安宣柱は日本ツアーで3年ぶりに賞金女王奪還を狙う。 安宣柱は「後半期に大きな大会がたくさん残っているため速断するのは早い。 2011年と同じようなペースだ。ひとまずできるだけ早くまた優勝するのが当面の目標」と明らかにした。

  安宣柱は今、ゴルフ人生のピークを迎えている。 しかしゴルフが人生のピークとは考えない。 安宣柱は「頑張って運動して30才になったら引退するつもりだ。 頂上にいる時、最も上手い時にゴルフを辞める」と言い切った。 安宣柱はまた「ゴルフが人生の終わりではない。 ゴルフ選手として残った3年間後悔が残っていないように最善を尽くす。そしてその後はゴルフ選手でない『女、安宣柱』として新しい生活を送りたい」と話した。(引用終わり)


 アン・ソンジュ選手も母国で深い傷を受けたんですね。
 隣国に産まれたこと自体がツイて無いと言えるかもしれません。
 アン・ソンジュ選手やシン・ジエ選手が日本を愛してくれていることは、何度かニュースになっています。 全英女子オープンを制するほどの実力者であるシン・ジエ選手がアメリカツアーから日本ツアーに主戦場を移したもの、日本が一番ゴルフに打ち込めるし、ファンもコースも選手に優しいからとか聞きました。

 アン・ソンジュ選手も、シン・ジエ選手もカワイイですよ。 笑顔は特にチャーミングです。 総合的にみて、少なくとも僕は、イ・ボミ選手よりはこの二人の方が好きですね。
 スポンサーが整形を促すって・・・ 整形で美しくなった顔がそんなに素晴らしいですかね? 確かに、ちょっとした整形で、女性が自信を持って輝くことができたという話は良く聞きますし、良いことだと思いますが、元の顔が解らないほど整形してしまうことはけして良いこととは思えません。 今年もミス韓国を選ぶ国内大会では、50人が同じ顔だったと言いますしね。(何年か前よりはマシだったように思いますが)

 アン・ソンジュ選手も、シン・ジエ選手も、日本国籍を取れば良いのに。
 この二人なら、オリンピックの日本代表になっても、僕は大歓迎です

posted by ちゃんちゃん at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンちゃん^^

全英女子でペナルティ貰って・・・
かわいそうだった(_ _
私は「え~!あれぐらい他の選手もしてるじゃん」と、思った。

だけどアンちゃんは「ルールを知らなかった」って答えた・・・
アンちゃん賢い選択♪
後で考えたけど、それ以外の答えは、何を言っても対立をうむ。

うちも~そんなアンちゃんを翌週の日本ツアーで応援したもん^^
Posted by マリ at 2014年08月03日 01:15
アン・ソンジュ選手は、本当に性格も良さそうですよね。

シン・ジエ選手は、以前と比べ、随分とスリムになったので驚きました。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年08月03日 06:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック