2014年08月18日

TJAR9日目

最後に制限時間を超えてもゴールを目指す選手を感動的に書こうと思っていた。
でも、良く考えたら、初日の台風で制限時間が3時間延びていました[E:catface]





まずは昨日中にゴールした選手。

12位が雨宮選手で、7日間23時間6分。
13位が米田選手で、7日間23時間14分。

僕はここまでが公式な完走者だと思ってました。

でも、前回大会もそうでしたが、制限時間を超えてゴールを目指す選手が居て、また、そんな選手を迎える仲間が居て・・・そういう感動的なシーンを想像していました。
しかし、良く考えたら初日の荒天停滞で、早々に各チェックポイントやゴールの制限時間が3時間延びていたことを忘れていました。

結局、昨日のブログをアップした段階でゴールを目指していた4選手は、皆めでたく制限時間内にゴールすることができました。

14位が佐幸選手で、8日間2時間4分。
15位が柏木選手で、8日間2時間32分。

結局、出場30名中、正式にゴールできたのは半数の15名。
やはり過酷なレースでした。

何名かの選手が、幻覚などに悩まされ、自主的にリタイアしています。
悔しかったことだと思います。
様々な苦難を乗り越えた15名の選手の皆さんには、心から祝福申し上げたいと思うとともに、大きな怪我無くレースの継続を諦めた15名の皆さんにも、1週間、レースを楽しませていただいたことに感謝の言葉を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。また、本当にお疲れ様でした。

今朝観た、9位の大原選手のゴールシーンの動画には、ぐっと来るものが有りました。自分との極限の闘いに打ち勝った大原選手の涙は、本当に美しかったです。

大会を運営するスタッフの皆さん、そして選手に関わった、山荘や色々なお店の皆さん、選手関係者の皆さん、多くの人々の協力が無くてはかなわないこの大会。大阪に居ながら、こうやって楽しませていただいたことに対し、皆さんに感謝です。
本当にありがとうございました。

また、2年後が待ち遠しいです。

僕もそれまでには膝を万全にして、フルマラソンを完走したいと思います。

posted by ちゃんちゃん at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はかなりの悪天候でしたね。

とにかく皆さん無事だったようなのでよかったです。


フルマラソンは
当初来年を予定してましたが
再来年にするか悩んでます。

病気のこともあり
あとは月間走行150kmくらいで
足にダメージがきてますし
無理は禁物かも。

来年か再来年にはお互いフル完走したいですね。
Posted by ちょび at 2014年08月22日 22:09
スタート時の台風は有りましたが、前回大会の時の方が天候は悪かったように思いますよ。
前回もやはり前半は悪天候で、最後のロードは灼熱地獄でしたので、過酷だったように思います。

僕もフルへの再チャレンジは早くて来年秋ですかね。再来年の春かな?

まあ、お互い無理は禁物ですよ。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年08月24日 12:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック