2014年10月16日

来年3月、大阪でウルトラマラソンが開催!!

 今日、友人S君に聞いて知った、淀川河川敷等を走るというウルトラマラソンが来年3月に開催されるそうな。

 淀川は淀川でも、いったいどこを走るのだろうか?



 最長100kmを走る「淀川ウルトラマラソン」来年3月開催へ(産経新聞)

 ■京阪やJTB西など、ランナー4000人募集へ

 大阪府枚方市の淀川河川公園を発着点に、最長100キロを走るマラソン大会が来年3月に開かれることが16日、分かった。京阪電鉄とJTB西日本などでつくる実行委員会が主催し、近く参加ランナー4千人の募集を始める。100キロを走破するウルトラマラソンは早朝にスタートし、制限時間が14時間程度と長く、参加者の宿泊が見込めるため観光需要が期待できる。大阪でのウルトラマラソン開催は初となる。

 実行委関係者によると、大会は3月29日開催の「OSAKA淀川ウルトラマラソン2015」。枚方市の淀川河川公園を発着点に、大阪市や府内の寝屋川、摂津、高槻の各市などの河川敷や川沿いを中心としたコースとする方向で国土交通省淀川河川事務所と調整している。定員は100キロの部が2千人、70キロと50キロの部は各千人の予定だ。

 ウルトラマラソンは、北海道から沖縄まで全国12カ所で開催されている。ただ、大都市での大会は東京の「柴又100Kウルトラマラソン」(6月)のみで、大半の大会で参加者が定員いっぱいに達している。

 こうした人気の高さから、京阪とJTB西は、都市部を流れる淀川沿いで開催すれば多数の参加者が見込めると判断した。参加人数4千人は国内最大規模になる。

 日没まで走るなど制限時間が長いウルトラマラソンは、参加者が大会前日と当日に宿泊するケースが多い。このため、両社はブームとなっているマラソンと観光を組み合わせることで大阪の活性化を図る。(引用終わり)


 これまでウルトラマラソンには全く興味無かった僕ですが、さすがにこれには興味が沸きます。

 ただし、コースが問題。
 十三付近を走らないのならば正直どうでも良い。 せめて西中島まで来るなら別ですが。

 記事には高槻や摂津も通ると書いてあるので、スタートは淀川左岸(南側)でも、右岸(北側)へも行くということだろう。 となると、西中島や十三・塚本まで来る可能性は有る。 そうなれば、家族に応援して貰える。 ならば出てみようかという気持ちにもなるというもんだ[E:coldsweats01]

 とは言っても、これから毎年開かれることが条件で、5年くらい先の話[E:catface]

 僕の今の目標は、まずはフルマラソン完走。 それができれば次はフルマラソンのサブ4。 そこからは短い距離でスピードを磨きたい。
 短い距離での目標は、1500mでの高校時代の自分を超えること。 たいそうに聞こえますが、6分30秒くらいだからたいしたハードルでは有りません[E:catface] 今でも怪我を恐れなければ更新の可能性は有るレベル。
 それができたら再び距離を延ばして10kmでの自己記録の更新。 できれば45分切り。 ハーフはもういいです。 今の自己記録(1時間44分59秒)で充分満足ですので[E:coldsweats01]

 現在最短でのフルサブ4挑戦・達成は再来年の初春だと思っています。
 次のシーズンを短い距離に賭けるとして、ウルトラはさらに次のシーズンになりますので、最短で3シーズン先ということになりますね。 それまで続けてるかどうかすら怪しいかも?[E:coldsweats01]

 出るとしても、やはりまずは70kmからかな? まあ、自宅近くまで来ないのならそれまでの話。
 しかし、大阪でも枚方で早朝スタートなら、やはり枚方に前泊が必要かなあ・・・?[E:gawk]




posted by ちゃんちゃん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック