2014年10月26日

町田選手が圧勝!! : フィギュアスケート グランプリ・シリーズ第1戦アメリカ大会男子シングル他

 町田選手が貫録の?優勝!!

 しかし町田選手のSPで浮き彫りになる浅田真央選手の偉大さ。




 町田選手はSPもFSもダントツの1位で貫録勝ちでしたね。
 4Tの安定感が違います。

 男子で他に気になった選手ですが、まずはSPのフィリピンのマルティネス選手。
 まずフィリピンの選手というだけで驚きなんですが、この選手のビールマンスピンは、他の男子選手の追随を許さない美しさ・速さですね。 でも、悪いですが、ラフマニノフは昨季の真央ちゃんの神演技が有るので見劣りして仕方ないです[E:catface]

 アボット選手は引退しなかったのですね。 喜ばしいですが、ヒゲは似合わん[E:gawk]
 SPはさすがの世界観でしたが、FSは自爆でしたね・・・

 ブラウン選手は踊れる選手で魅せてくれましたが、やはり男子にしては構成が弱い。

 ニューエン選手は素晴らしい演技でしたが、こちらも高橋選手のバンクーバー時のFSと被ってて・・・ やはり見劣りします・・・

 良い選手は出ているのですが、今大会は女子に比べ小粒な印象でした。
 さすがにここでは町田選手は負けられませんね。 期待通りの圧勝でした。

 でも・・・ ケチをつけるようになってしまって申し訳ないのですが・・・
 SPが『ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア』・・・
 真央ちゃんの2007-8シーズンのSPなんですよね[E:gawk]

 僕、あのプログラム、凄い好きだったんですよ。 真央ちゃんのプログラムではトップ3に入るくらい。 つまり、全てのプログラムで3位に入るってことです。
 町田選手の世界観も独特で、抜群の表現力を出しているとは思うのですが、申し訳ないですが、真央ちゃんのそれとは次元が違うと感じてしまうんですよ
 真央ちゃんのは、凄い振り付けと音楽が調和していて、せつない音楽とイメージぴったりなんですよね・・・ 調べたら振り付けはタラソワ氏なんですね。 さすがです。 振付師も凄いし、演じる選手も凄い。 やはりベストコンビだ[E:catface]

 誰だ? 以前、真央ちゃんに表現力が足りないとか言ったやつ[E:pout]

 高橋選手が引退し、真央ちゃんが休養して、奇しくもその存在感の大きさが浮き彫りになってますね。 グランプリシリーズのオフィシャルガイドも発売されてないし[E:gawk]

 さて、今大会の女子ですが、ロシアっ娘やゴールド選手も出ていますし、なかなか豪華ですね。

 SPを終えた段階での印象ですが、シーザリオ選手の演技は良かったです。 コンビネーションのセカンドに3Lo付けてましたし。

 今井選手も良いプログラムだと思いました。 衣装も良いですし。 ノーミスなら凄い見栄えのするプログラムだなと。 でも、ルッツもフリップの入っていない構成は弱いですね・・・

 ラジオノワ選手とタクタミシェワ選手は良かったですが、タクタミ選手、衣装がなあ・・・ だいぶぽっちゃりに見える・・・[E:bearing]

 優勝争いはロシアっ娘同士かな・・・

posted by ちゃんちゃん at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽生推しの嫁ですが、夫婦揃って町田推しなので、今回のFSの第九を楽しみにしていました。

滑り終えた後、かなり足に来ていたことからも、演技構成のハードさが伝わってきます。
着氷時にややミスがあったのは残念ですが、進化した樹の「ぶっ潰し」に期待は高まります。
あとは、髪型のもっささをなんとかしてほしいですかね(苦笑)

わたし個人は、ソチからマルティネス推しなんですが、あの座った状態での上体反らし(名称がわかりませんけど)が好きなんですよね。

ビジネスマンが飛び入り参加しているのかと思ったら、アボットでした。
あのヒゲは・・・ですね(笑)
Posted by 回線問屋 at 2014年10月27日 00:55
うちは嫁も娘もアンチ町田です[E:coldsweats01]

最初めちゃくちゃ動かなかったのに、最後はすごくキツそうでしたよね。
確かに構成はハードですが、今日は3連続が入れられず、3Aが2Aになってしまいましたので、もっと展は出そうです。

>ソチからマルティネス推しなんですが、あの座った状態での上体反らし(名称がわかりませんけど)が好きなんですよね

そういえば五輪は出てましたかね。
座った状態での上体反らし・・・
SPでは無かったのでちょっと解りません・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2014年10月27日 01:20
こんにちは。

いよいよグランプリシリーズが始まりましたね。
アメリカ、カナダと続けて男子は優勝と、日本選手も幸先がいいですね。

ところで「座った状態での上体そらし」はクリムキン・イーグルといいます。ロシアのクリムキンという選手が始めたのが由来だと思います。
宇野昌磨選手もやってますよね。なかなか楽しい技です。
Posted by うっきぁん at 2014年11月03日 12:35
うっきぁんさん、こんにちは。

>ところで「座った状態での上体そらし」はクリムキン・イーグルといいます

なるほど、あれのことだったんですな。
名前は知りませんでしたが、確かに宇野選手は良くやってますよね。
うっきぁんさんのブログはちょくちょく覗かせていただいてますが、かなり詳しいですね。

残念ながら、あの技は得点には直接影響しませんが、面白い技なのは確かです。

高橋選手、織田選手が引退しても、男子は層が厚いですね。
今年の全日本も面白くなりそうです[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2014年11月03日 15:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック