2014年11月29日

本人が一番びっくり? 村上大介がGP初制覇!! 日本女子はファイナル進出ならず : フィギュアスケート グランプリシリーズ第6戦NHK杯

 フリー開始前の段階では、会場の誰一人も想像していなかったのでは無いだろうか?[E:coldsweats02]

 それとも本人が一番驚いた?[E:coldsweats01]



 村上 逆転初Vに驚き&
感激「表彰台に上るとは思ってなかったので」(スポニチアネックス)

◇フィギュアスケート GPシリーズ第6戦、NHK杯第2日・男子フリー(2014年11月29日 大阪・なみはやドーム)

 前日のSPで自己ベストを更新して3位につけた村上が、この日もノーミスの演技で自己最高得点をマークしNHK杯初優勝。「表彰台に上がると思っていなかったので、優勝はかなりビックリ」。演技終了後が両手で顔を覆い信じられない表情を浮かべていたが、表彰式では涙を浮かべ感激に浸った。

 序盤の2つの4回転ジャンプをはじめ、すべてのジャンプでしっかり着氷。伸びのあるステップでも観客を魅了した。演技後は観客がスタンディングオベーション。ノーミスの演技で場内を感動に包んだ。

 2年前の同じNHK杯では、SPで転倒して右肩を脱臼。途中棄権した悔しさを今大会にぶつけて結果を出した。「つらい思いをしたので…。びっくりしましたし、本当にうれしい」。観客の拍手が続く中、笑顔が途切れることはなかった。(引用終わり)


 僕もまさかという感じ[E:coldsweats01]
 4S2本と3A2本をクリーンに降りた段階で表彰台はかなり期待できたが、まさか勝ってしまうとは[E:happy01]
 セカンドに3Tを1本付けれればもっと良い。 コンビネーションに2Loを付けられないみたいなので、3Tを付けないとコンビネーションが1本減ってしまう。
 今季のルール変更で、コンビネーションに2Loを付けられない選手は不利になった。 逆に女子の村上選手はコンビネーションに2Loを3本跳んでしまい、最後の3S+2Lo+2Loがノーカンになってしまったが・・・

 全日本で楽しみな選手が一人増えた。 しかし、表現の面ではやはり無良・町田・羽生3選手にはまだまだ及ばない印象はぬぐえなかったかな。

 採点、今大会は結構まともに見えていたが、アボット選手と無良選手の得点が低く感じた。 あくまで感覚的な感想だが。

 羽生選手はなんとかファイナルに進出したようだ。 練習では綺麗に決まる4回転も本番では決まらない。 はっきり言ってあと2週間では仕上がらないと思う。
 僕的には落選して全日本に注力して欲しかった。

 女子は日本選手のファイナル進出は成らなかった。


 ところで、村上大介選手が演技を終えてしばらくてから、バックヤードの様子が映されていた時、村上選手のそばに女子優勝者ゴールド選手の姿が[E:coldsweats02] しかもゴールド選手から村上選手に何か話しかけてる!![E:coldsweats02]
 美女に話しかけられて羨ましいぞコノヤロー!と思っていたら、優勝直後にはなんとハグが!![E:coldsweats02]
 なんでや!!と思ってたら、コーチが一緒だったのね[E:catface]

 それにしても羨ましい[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック