2014年12月07日

梅田のスケートリンク

 夕方、ヨドバシ梅田等に行って来た。
 休日の夕方に車で行ったのは初めてだったが、ヨドバシ周辺は大変な混雑で、駐車場へ入れるのも出すのも大変でした[E:gawk]

 そんな中、グランフロントにできた屋外スケートリンクを覗いてみた[E:catface]



 ウメダ☆スケートリンクつるんつるん

Photo

 多くのお客さんで賑わっていましたが、大人1500円、子供1000円は高過ぎる印象でした[E:catface]

 近くに寄って見てみると、えらく湿気の無い印象。
 良く見ると、下地のべニア?の継ぎ目が見える・・・ 下地べニアの上に薄く氷を張っているのか? と思ったら・・・

Yuka

 氷じゃないや[E:coldsweats02]

 化粧パネルみたいなのを張った上に直に滑っていました[E:coldsweats02]
 これはこれでジョイントを綺麗に消している、なかなか高度な技術だわ[E:catface]

 ちょっとググったらそのこと書いて有るニュースが有った[E:catface]


 氷を使わないスケートリンク、梅田に誕生(エルマガジェイピー)

「グランフロント大阪 うめきた広場」に期間限定のスケートリンク、その名も『ウメダ*スケートリンク つるんつるん』が登場! 従来のものとは違い、氷を一切使っておらず、変わりに「Xtraice」という樹脂性プレートを何枚もジョイントして設置された、このスケートリンク。滑走性は本物の氷に限りなく近いのですが、お尻が濡れたりせず、着替えが不要なのが最大の特徴です。また、水や氷を維持するための電気を使用しないため、エコなスケートリンクとしても注目を浴びています。
梅田つるんつるん2.jpg

11月13日には、天才子役の本田望結がデモンストレーションとして華麗な滑りを披露。実はフィギュアスケート選手としても活躍する望結ちゃん、彼女のステップやダンス、音楽に乗せての滑走に観客も大喜び! 滑った感想を聞かれた望結ちゃんは「氷とはまた違って、本当に楽しかった。名前のとおり"つるんつるん"してた」と絶賛。

梅田つるんつるん3.jpg梅田つるんつるん1.jpg

このスケートリンクは夜はライトアップされ、幻想的な世界へと様変わり。場所がグランフロントとあって、昼間は子どもと一緒に、夜はデートスポットして賑わいそうです。
※未就学児は要保護者同伴、滑走時には手袋着用、スケート靴持込不可、貸靴サイズは15〜30cm(引用終わり)


 オープニングセレモニーのニュースを目にしなかったので、やっぱり関西ではやらないんだなあ・・・ 高橋大輔選手あたり呼んでやってくれたら良いのに・・・ と思ってたら、本田望結ちゃん来てたんですね。 本田望結ちゃん、まだ10歳なのに、最近なんか大人っぽくなって、色気出て来たなあという気がしています[E:coldsweats01] このニュースの右の写真なんて、とても10歳には見えないですよね。 僕は本気でフィギュア1本に絞って欲しいなあと思ってしまってます。 あと5年もしたら、凄い美少女になって、実力も美も表現力も兼ね備えた凄いスケーターになる可能性を秘めていますからねえ・・・ 無理かなあ・・・[E:gawk]

 
あ、僕はロリコンでは無いですよ。 念のため[E:coldsweats01]
posted by ちゃんちゃん at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たった今、ヨドバシから帰宅しました(笑)

5000円の買い物で、一時間無料コースだったのですが、お書きの通り、入庫時にはなんともなかった車が、5時頃にはほぼ停滞に…。11階から地上までは50分でした。

思いっきりニアミスですね。
Posted by demachi at 2014年12月07日 20:29
おお!
30分くらいは現地で被ってますね!

僕も同じく5000円で1時間無料コースでした。
1時間、短いですよねえ[E:gawk]

4時30分頃に10Fから出た僕は、10Fから渋滞していました。20~30分くらいかかるかと思ってましたが、10分くらいで出られました。どうやら僅かな差で僕はラッキーだったんですね[E:catface]

お疲れ様でした。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年12月07日 21:26
数日前から、嫁がこの話題を持ち出していました。
フィギュアの影響で、ちょっとスケートを滑ってみたいという長男坊にはちょうどいいのではと。

氷に比べてコストが1/3で済む利点もあり、簡単に設置できるのもいいですね。

季節は関係なくできますし、イベントでこういったリンクの開催は、これから増えそうな予感です。
アリオのどっかの店舗でも、期間限定でリンクが作られたようです。


中之島のリンクのときは荒川さんがゲストで呼ばれましたが、「本物の氷」でない点と、子供へのアピールと考えれば、望結ちゃんは妥当なゲストですね。
知名度もありますし。

お姉ちゃんの評価が上がっています昨今、望結ちゃんにも続いてほしいと思いますが、今のところどっちつかずですからね。
Posted by 回線問屋 at 2014年12月07日 22:52
氷への恐怖心を植え付けないで済むという意味ではちょうど良いリンクかもですね。 ただ高い[E:bearing]

 中之島なんて有ったんですね。

 本田望結ちゃんは、やはり二刀流の分、どっちつかずの感が否めません。 姉に比べると出遅れている感が強いです。
 さすがにこのままでは厳しいかと・・・
 大庭雅選手は9歳から始めて確か15歳か16歳かで全日本出てますけどね。 まあ異例中の異例でしょうし。
Posted by ちゃんちゃん at 2014年12月08日 08:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック