2015年01月05日

なぜ日本人は社会的地位を築き、財産を得て有名になると、反日左翼となるのだろうか?

 今年はNHKの紅白歌合戦でも反日が許されたみたいですな[E:gawk]



 サザンオールスターズ桑田佳祐がちょび髭 紅白で意味深演出(ライブドアニュース)

31日放送の「第65回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、サザンオールスターズが急遽出演しちょび髭を付けた桑田佳祐が政治的な歌詞の「ピースとハイライト」を熱唱した。

番組では、サザンオールスターズが「ピースとハイライト」「東京VICTORY」の2曲を横浜アリーナから中継する形で歌い上げた。

中居正広はサザンオールスターズの出演は2、3日前に決まったと明かすと、有働由美子アナウンサーは31年ぶりの出演であると補足した。

「ピースとハイライト」の歌詞には権力や大義名分による戦争など社会情勢の風刺するかのような文言が盛り込まれていた。

桑田佳祐は何者かをイメージさせる意味深なちょび髭姿で熱唱していた。(引用終わり)


 このニュースだけでは良く解らないと思いますが、こういったニュースメディアではほとんど取り上げられてないのが不思議ですね。 メディアが異様に左に偏った報道をしているとしか説明がつきません
 NHKではさすがにほどほどにしていたみたいですが、年越しライブは相当酷かったみたいですね それなりに信用できるニュースがネット上で簡単に見付からないので、あえてここでは内容は書きませんが、少し探したらいかにサザンが腐った反日勢力なのかは一目瞭然です。

 それにしても、なぜ日本人って社会的地位と財産を得た上で有名になったら半日的になるんですかね? あと反原発にもなりますよね

 美味しんぼの作者で有る雁屋哲氏も然りですし、作家の村上春樹氏もそうみたいですし・・・[E:gawk]

 あとキャスターなんかも多いですよね。
 関口宏氏とか古館伊知郎氏、小倉智昭氏など。
 反日じゃないと使って貰えないのでしょうか?
 俳優の高岡蒼甫氏なんて、ちょっと愛国発言しただけで芸能界から抹殺されそうになったのにね[E:gawk] 復帰できて良かったですよ。 本当に。

 もう全部は列記しませんが、お笑い芸人やコメンテーターにも多いですよね。
 田嶋陽子氏や有田芳生氏、室井佑月氏、山本太郎氏なんかもそうですし。

 思い切り韓国・中国を批難する番組って、関西ローカルの『たかじんのそこまで言って委員会』くらいのものですよね[E:gawk]


 ある程度の地位や財を築いたら反日左翼になってしまうのは、やっぱり日本人気質なんでしょうか?
 日本人って、基本的に生真面目で、控え目なのが美しいと感じるんですよね。 これについては僕もそうですし。 でも、欲しいものが手に入ったら余裕ができて、そういう気質が度を過ぎて、自虐的に反省することが美しく感じるようになるように感じます。

 自己満足の自虐だけで済んでいる内は勝手にしてくれたら良いのですが、大きい知名度を利用して、思い切り外に発信し、盲目なファンや無知な視聴者を洗脳するところがたちが悪いんですよね[E:gawk]

 本当にすべきは、今自分の自己満足で自虐的になるのでは無くて、正しい歴史認識を今の若い世代に伝えて(というか今の若者は情報に強いのでむしろ若者の方がよほど正しい歴史認識を持っているか[E:coldsweats01])、自分達の子孫に少しでも良い世の中を残すことだと思うんですけどね[E:gawk]

 あともうひとつ、彼等の悪いところは自分のやっていることが間違っていると気付かずに、さも自分は正義の使者だというような顔をして(というか自分を疑っていない[E:coldsweats01])いること。 それを手段を選ばずにやってしまうということです[E:gawk]

 どっちがヒトラーらしいですかね? 桑田さんよ?[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさま、こんばんは。

ピースとハイライト、発表時プロモーションビデオの内容が叩かれてましたね。
歌詞だけよむと特に反日的な内容でもないと感じますが(一番は日本および特ア編、二番は世界編と私には読めます)
一番は明らかに突っ込みどころ満載ですねw
特に「一番知りたい現代史をやる前に時間切れ、何でだ?」みたいな部分があるのですが、本当にその事情を知らないのでしょうか?

>年越しライブは相当酷かったみたいですね。

い、一体何が!
紅白と言えば、ちゃんちゃんさまご存じですか?
アンジェリーナ・ジョリーが制作したとんでもない反日映画らしい『Unbroken』に日本兵役で出演した在日ハーフのアーティストが
スマップのギタリストとして紅白に出演していたことを(作曲も担当)。
ただのバックではなく、途中ものすごくクローズアップされる場面まであって。
もうびっくりしました(ものすごくカッコつけてて調子に乗ってたからますます不快w)。

『Unbroken』自体、どの程度日本を貶めている描写があるのかはっきり分からないのですが、
前評判で相当のいわくつきの映画に出演している人間が『出演者の事前調査』とやらに引っかからなかったとすれば、NHKの体質を疑います。

>本当にすべきは~手段を選ばずにやってしまうということです

全く同感です。
日本を貶めるのに、その恩恵には躊躇なく与る、こんな人はみ~んな嫌な顔になっていきますよ!
Posted by カトレア at 2015年01月07日 01:01
カトレアさん、こんばんは。

いやあ、良かったです。
この記事は誰かからコメント欲しかったんですよ[E:catface]
反対意見でも良いので。

だって、誰もコメントくれないと、なんか『まあたネトウヨがおかしなこと言ってるわ[E:gawk]』とか思われてそうで嫌だったので[E:catface]

だからコメントいただけて嬉しいです[E:crying]
ありがとうございます[E:happy02]

年越しライブの件はご存じないですか?
何かバックのスクリーンに、『釣魚島』やら表示したり、受賞した紫綬褒章のメダルを裸でお尻のポケットに入れて来て出して、冗談かもしれませんが8000円からのオークションみたいなこと言ってみたり、日章旗に☓印をつけた映像を流したりしていたらしいです[E:pout]

SMAPの件は存じてませんでした。
アンジェリーナ・ジョリーの反日映画は有名ですので、内容はともかく反日映画であることくらいは知っていましたけど。

アンジェリーナ・ジョリーは登場時、凄くセクシーでカッコ良い女性だなあと思っていただけにとても残念です。
堂々と反日映画作っておいて、そんなの関係なく、知らない顔して日本来てるのがまた許せません。
嫌いなら来るなよって感じです。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年01月07日 22:30
ちゃんちゃんさま、こんばんは。

コメントできて良かったです~。
私のフィールド、本来こっちw
ネトウヨ上等!!サヨクの方々とか何も考えていない方々よりずっとマシだと思っていますもの。

サザンの年越しライブの件、ちょこっと調べました。いい齢して、まあ。

・国内限定のパフォーマンスであること
・まともな人が見ればだまされることなくバカバカしいって普通に判断できること

以上により、あまり腹は立たないのです。
小坪しんやさんという議員の方をご存じですか?その方がブログでこの話題に触れていますが、ほぼ同じ見解です。
「だってサザンじゃん」正にこれ。おっさんの中二病。
でも、ちゃんちゃんさまのように怒りを感じている方が結構いらっしゃるようですが、
とても大切な視点であり感情であると思います。
そういう方々がいらっしゃることに安心します。

>アンジェリーナ・ジョリーは登場時、凄くセクシーでカッコ良い女性だなあと思っていただけに

そうですよね。残念。
若いころは美人じゃないけど可愛らしさはあったのに、ここ数年嫌な顔になってきてましたもの。
私は結構以前から諸処の言動や来歴にて、「胡散臭い人」なイメージをもっていました。
今回やっぱりねぇwwwという感じです。基本アタマ足りないんですよ、あの人。

>嫌いなら来るなよって感じです。

この映画を製作後、来日しているか否かはわかりませんが、
来るでしょうねぇ、普通に。そして歓迎するでしょうねぇ、普通に日本人のみなさん(特にマスコミはアンジー大好き)。
本来こういう方は入国拒否して頂きたいですが、ちょっと審査に引っかからないかな。
この映画の公開により、海外に在住の日本人のお子さんたちがひどい目にあったりしないかとても心配しています。
Posted by カトレア at 2015年01月08日 00:40
カトレアさん、おはようございます。

 カトレアさんのフィールドって、本来こっちなんですか?
 それは存じてませんでした[E:coldsweats01]

> 「だってサザンじゃん」正にこれ。おっさんの中二病。

 爆笑です[E:happy01]
 僕は全然知らなかったので、怒ってしまいましたけど、小坪しんやさんのところもチラ見して来ましたが、今更なんですね[E:catface]

> そして歓迎するでしょうねぇ、普通に日本人のみなさん(特にマスコミはアンジー大好き)。

 ですよねえ。
 お花畑の方が大多数ですからねえ[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年01月08日 08:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック