2015年01月14日

海外の馬券が買えるようになるのか!?

 実現すれば画期的な改革になる[E:sign03][E:happy02][E:good]



 日本馬出走の海外馬券が買える? 政府が競馬法改正に着手へ(デイリースポーツ)

 政府が、国内の競走馬が出走する海外競馬の勝馬投票券(馬券)を、日本中央競馬会(JRA)など国内の競馬事業者が販売できるようにする方針を固めたことが13日、分かった。今月下旬召集の通常国会に競馬法改正案を提出する見込みだ。

 日本の競走馬が海外の大レースで活躍するようになったためだ。オルフェーヴルが12年、13年の凱旋門賞で2年連続2着。またロードカナロアは12年、13年の香港スプリントを連覇した。改正案が成立すれば、競馬ファンは、国内の競馬場や場外馬券場などで海外レースの馬券を気軽に購入できるようになる。

 現行制度では、JRAや地方競馬の事業者は海外レースの馬券を売ることができない。競馬法を改正し、農相が指定した海外レースに関して扱えるようにする。JRAなどが独自にオッズを付けて販売できるようにする方向だ。売り上げは畜産振興に充てる。ただし、実現には販売システムの開発など乗り越えなければならないハードルが存在する。(引用終わり)


 国内の馬券と同じようには情報は入って来ないだろうし、そういう意味では国内で普通に買う時のように真剣に馬券を買うことは僕は無いと思うが、応援馬券でレースに参加できるだけでも大きい。 競馬ファンの裾野を拡げることにもなると思うしね。
 MLBの田中投手やフィギュアの羽生選手等を引っ張り出してくるようなことをするより、ライトファンを定着させるという意味でよほど意味が有ることだと思う。

 是非、実現させて欲しい

 

posted by ちゃんちゃん at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック