2015年02月14日

JSFの怠慢では無いのか? : 五輪マルチサポート事業のフィギュア女子格下げについて

 金を狙える原石は沢山居るのに・・・[E:gawk]



 フィギュア女子はAからCへ格下げ 文科省支援見直し(スポニチアネックス)

 文部科学省は五輪でメダル獲得が有望な競技を重点支援するマルチサポート事業で18年平昌五輪に向けてターゲット競技を見直し、昨年のソチ五輪後に浅田真央が休養したフィギュアスケート女子を、金メダルが期待され、最も力を入れて支援するAランクから新設した最低のCランクに格下げしたと発表した

 Aにはフィギュアスケート男子とスキーのジャンプ女子を従来通り指定。スノーボードではソチ五輪で竹内智香が銀メダルを獲得したパラレル種目の女子、1月の世界選手権で鬼塚雅が優勝したスロープスタイル女子をBに加えた。フリースタイルスキー女子モーグルとスピードスケート男子はBからCに下げ、カーリング女子とアイスホッケー女子などをCに追加した。(引用終わり)


 なんでやねん[E:pout]

 政治的なことを考えたら、平昌は意外と金の可能性高いかもしれんぞ?
 正直、真央ちゃんの居たソチの方が、最初から無理だったんじゃないの? だってバンクーバーもそうだったけど、最初から『意地でも勝たせないぞ』という雰囲気満載だったし。 それなら韓国に金を狙える選手の育っていない平昌は日本のチャンスが大きい可能性が高い。 実際、現在の中学生のレベルはかなり高いし。
 世界レベルで浅田選手クラスの飛びぬけた技術を持つ選手の登場の可能性はかなり低そうだし、となると、同じような演技構成での微妙な勝負になる可能性が高い。 現段階ではロシアVS
日本の構図になる可能性が高いでしょう。 五輪ではトリノの荒川のように綺麗にまとめたら勝てる可能性が高い。

 これって、JSF(日本スケート連盟)の怠慢じゃないの?

 橋本さん、セクハラしてる暇有ったら、きちんと仕事してよ?[E:gawk]

 

posted by ちゃんちゃん at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
橋本…政治家の風上にも風下にも置けない、政治力の無さ。無能の証拠[E:punch]。

もう正直、なんだか四大陸も見る気がしないな…。みんながんばってるのはわかるけど、ニュースのハイライトで十分かなって思ってしまう[E:bearing]

村上大介君は、一回ミヤケンの振付でブラッシュアップしてほしいですね。平昌までがんばってほしいな。
Posted by 笑顔 at 2015年02月14日 22:58
一番楽しみにしていた無良選手が不発に終わりましたが、村上選手の好演技は観て良かったと思いました。
でも、さっき上げた記事に書いたように、構成をなんとかしないと今より上には行けませんよね・・・

村上選手、まだまだこれからかもしれませんね。平昌までやってくれるんじゃないですか?ミヤケンも良いですが、ちょっと高橋さんぽいのと違う別の魅力を引き出してくれる振り付けが良いですね。宇野選手も高橋選手の影がチラつきますし・・・

明日は永井選手のノーミスに期待します[E:lovely]

橋本はクビ!![E:impact][E:angry]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年02月14日 23:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック