2015年03月06日

筋肉痛

  久々に筋肉痛が出ている[E:gawk]



 最近では走る分には20km以上走っても、足が重くなることは有っても筋肉痛は出なくなっていました。

 昨夜も通常の夜ランをやりましたが、走る前から筋肉痛の兆候が有りました。
 原因は昨日の朝一からやった仕事での危険な場所での作業。
 
6Fの高さの屋上に有る単独の鉄骨梁の上に乗り、一時間程度作業をしていました。 この鉄骨梁の幅は20cm程(フランジ幅)で、その上に座って作業をするのですが、足を置くところはその鉄骨の下部フランジ(耳になった部分)しか有りません。 実際には右足はそこにも置けない状態。

 屋上に親綱を張り、それに安全帯をかけての作業。 我々建築現場に携わる者は少なからず危険な場面に遭遇する場合も有りますが、原則的には危険な作業にならないように計画するので、実際に安全帯をかけて何かをする場面はそれほど有りません。(鳶さんなどの職人さんは常時使用していますが) しかし、僕のようなメンテナンスで動いている人間の場合は、昨日のように緊急性を要するメンテナンスとかが発生することが稀に有るため、本当に落ちる危険性の有るような状況に遭遇したりします。 だから車には常に親綱と安全帯を備え、いざという場面でも最悪の落下だけは防げるようにしているわけです。

 このような危険性の有る作業の場合、無意識の内に身体は緊張しています。
 昨日も作業を始めた瞬間から、『これは筋肉痛になるな』と思いました。
 昨日の場合は鉄骨梁に座っての作業でしたから、お尻から股関節周りの筋肉に来ました。 特に身体の右側に身体を傾けての作業だったので、左側に強く来ています。

 夜ランから戻ってお風呂を出た頃にはもうそれなりに痛くなってました。

 危険な作業も毎日同じような作業が続けば、感覚もマヒして来て緊張もしなくなるんですけどね。 慣れって怖いですが、余計な緊張はそれはそれで危険なんですよね[E:catface]

 昨日の走行距離 :  6.2km
                31分39秒
                 5分06秒/km
 今月の走行距離 : 18.6km


 それにしても、火曜日の夜の電車ストップからこっち、昨日のこの作業に至る経緯についても不運が続いている。 まあ、昨日のは自分も悪かったんですけど[E:catface]

 このマイナスは全て明日のチューリップ賞でプラスになって返って来ると信じたい[E:catface]

 

posted by ちゃんちゃん at 08:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜になってさらに痛みが増しているので、今日はランオフにした。
 痛いのに無理して走ったら、かばってどこか痛める危険性も有りますしね。

 今月はロング走できる予定が組めないので、距離踏めないのは痛い[E:bearing]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月06日 23:25
筋肉痛になった時は
いつも軽めの設定でエアロバイクを
しています。
時間で言えば約30分位で、
乳酸がどうとかなって
早く治るらしいです。
効果があるかどうかは
微妙な感じですが(笑
Posted by あお at 2015年03月07日 12:03
痛いところは少し動かした方が乳酸が分解されると言われていますよね。
 マッサージも同様の効果が有るはずですので、時々、マッサージしています。

 さすがに少しマシになって来ましたので、明日は走ります[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月07日 18:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック