2015年03月09日

マラソンなんかしたら寿命が縮まるという噂は本当か?

 たまたま訪問したブログさんで検証されていたのが面白かったので、僕もやってみた[E:happy01]


 以前、何かのTVで、『一生に打てる心臓の心拍数は決まっていて、運動してゼーハーいってたら寿命が縮む』なんてことを言っている医者が居た。 果たしてそれは本当でしょうか?

 たまたま訪問したブログさんの検証になるほどと思わされたので、僕もやってみました[E:happy01]

 僕はもともと運動を全くやっていなかったからか、心拍数は74くらいと高めで、マラソンを3年ほどやったせいか心拍数は徐々に落ち、最近では64くらいまで下がっています。 つまり、一生で打てる心拍数が決まっていると言うのならば、寿命は延びたことになりますね[E:catface]

 1ヶ月の走行距離を150kmとして、きりよくキロ5分で走った場合の1ヶ月間の心拍数の合計を出し(ランニングの際の心拍数は150回、平時は64回で計算)、僕がもしも運動をして来ず、心拍数が下がらないままだった場合(74回)の1ヶ月間の心拍数の合計を計算して比較してみたのが下の表です。

Photo

 ランニングをやっている現在の僕の場合、心拍数は以前の9割以下に減っていることが解ります[E:happy02]

 日本人男性の平均寿命は約80歳。 もともと心拍数の高かった僕の寿命が75歳だったとした場合、現在年齢46歳を引くとあと29年生きれることになります。
 しかし、先述の通り、現時点では心拍数は以前より落ちているわけです。 単純に余命29年を0.885で割り込むと、32.77年となり、約3年と9ヶ月寿命が延びることになります[E:happy02]

 膝の故障も有りますし、やり過ぎは良く無いでしょうが、やはり過度で無い運動が身体に悪いわけは有りませんよね[E:catface]

posted by ちゃんちゃん at 20:15| Comment(24) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでは、はじめまして

かずまると申します。52歳でフルマラソンは過去7回走って、ベストタイムは3時間28分台です。

結局のところ「適度な運動は必要だが、過ぎたるは及ばざるが如し」ですよね。

ただ、私の地元の愛媛マラソンでは「男子は過去公認記録で3時間30分を切ればアスリートエントリー」という優先枠があるのです。(応募数よりも募集枠の方が多いため、事実上シード権です。)

そういうこともあり、私のような過去3回の愛媛マラソンが3時間29分、28分、29分という「スーパーの安売りのようなタイム」を出す者にとっては、どうしてもラストで無理をしてしまうわけです。

やっばり、どうしても体に悪いですね。

では、お互いがんばりましょう。
Posted by かずまる at 2015年03月09日 22:27
かずまるさん、コメントありがとうございます。

こちらでははじめまして[E:happy01]

僕の兄と同い歳なんですね。
僕は6つほど下になります。
サブ3.5ランナーさんなんですね。尊敬いたします。
僕はそのペースでハーフ走るのが精一杯です[E:catface]
僕はサブ4は目指していますが、サブ3.5は正直想像できませんね[E:catface]

>結局のところ「適度な運動は必要だが、過ぎたるは及ばざるが如し」ですよね。

そうですよね。
今回、少し検索してみたら、女性アスリートには否定的な話も少なく無いですよね。
生理の調整等による生理不順や、極端に低い体脂肪率等、妊娠・出産に向けて悪い要素も多いようですね。

愛媛マラソンにはそういう枠が有るのですね。確かに無理してしまいそうです。

お互い、マラソンもブログも、ほどほどに頑張りましょう[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月09日 22:35
前にも少しお話したことがあるかもしれませんが、自分の場合は
このことを知ってからマラソンを始めたという経緯があります。
常に運動不足で頻脈気味だったので60歳くらいで寿命が尽きると出たんです[E:coldsweats02]

今はお陰様でかなり脈拍も遅くなりましたので、この状態をキープしていきたいと思っています。

リアルな話、子供が一人っ子で親類も少ないので、みんなの為にも出来るだけ健康に長生きしたいと思っているんですよ[E:happy01]
もちろん今はすこぶる健康体ですけどね(笑)
Posted by 銀ベェ at 2015年03月10日 00:30
銀ベェさんが健康の為にマラソンを始めたというのは聞いたこと有ったと思いますが、心拍数の話は聞いたかどうか憶えていません。 聞いていたとしたら申し訳ないです[E:coldsweats01]

 60歳が寿命って・・・[E:coldsweats02]
 何で出たのですか? いくらなんでも若過ぎますよね。

 かずまるさんも、心拍数が10以上下がってられますし、みな似たような効果が出ているんですよね。
 やり過ぎなければ運動が身体に悪いわけ無いですものね[E:happy01]

 お互い、健康を前提に続けられれば良いですね[E:happy01]

 続ければ、ディープインパクトくらいの心拍数(27くらい?)になったりして(爆)
 ちなみに冬眠中のカメの心拍数は1程度です。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月10日 07:56
これを読んで安心しました。
僕も心配していたのですが、
実際のデータがあるので、
納得しました。

平常時の心拍数は知らないのですが
知っておく必要がありますね。

すり減った膝の軟骨ですが
IPS細胞で再生する実験をしていて
マウスでは成功したそうです。
いずれは軟骨再生手術で、
生涯走れる様になれたらいいですよね。

僕は60歳で仕事を辞めて
その時にホノルルマラソンを走りたいので
この様な情報は、すごく安心します〜
Posted by あお at 2015年03月10日 11:54
過去の健康診断のデータシートとか残しておいたら比較できますから面白いと思いますよ。

 まあ、やっぱり、趣味レベルのマラソンが身体に悪いわけが無いということですよね[E:catface]

 IPS細胞がそういう形で役立つのなら、早く実用化してくれたら、うちの母親はありがたいんですけどねえ・・・

 ホノルル、走れたら良いですね[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月10日 12:15
違う角度から少し言わせて下さい。
予防医学の観点から、運動量の順で対象を4段階に分けた時、運動量が少ないと各種疾患のリスクは間違いなく高いのですが、運動量が多い群ではちょっと微妙です。
本件の関連では、平均より少し運動量の多い群が最も心疾患が少ないという結果があります。
フルマラソンを走る人、というのは1%以下の富裕層(笑)ですから、細かく見れば右端が跳ね上がるかもしれません。
結局ありきたりですが、過ぎたるは及ばざるがごとしなのですね。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/320.html
Posted by プー at 2015年03月11日 09:05
結局は『過ぎたるは及ばざるがごとし』に帰結するわけですが、数字で裏付けされてるんですね[E:coldsweats01]

でも、

>フルマラソンを走る人、というのは1%以下の富裕層(笑)ですから

これはちょっと疑問ですね[E:coldsweats02]
少なくとも僕はそうでは無いですし、ラン仲間にそのような富裕層の人はたぶん居ません[E:coldsweats01]

でも、そうだったら(1%の富裕層)いいなあ[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月11日 20:24
すみません。フルマラソン完走者の人口比が1%以下であり、と言いたかったのです。その意味では既に結構なエリートです。

その数十万人の平均余命の統計を取るには、走ったから健康なのか健康だから走れるのかというニワトリと卵論になるので本当に難しいです。
Posted by プー at 2015年03月11日 21:45
そうでしたか[E:coldsweats01]
その1%のエリートになりたいですね[E:catface]
それは努力で掴めるものですし。
ただ、できることなら、その中でも年代別平均完走タイムを上回りたいところです[E:catface]
それは4時間25分くらい。
さらに上を目指し、やはりサブ4を達成したいです[E:happy02]

健康に関しては、結局、走っている本人が身体に良いと思ったり、気持ち良かったり、楽しかったりしたらそれで良いですよね[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月11日 22:31
>年代別平均完走タイム
調べてみたら、結構驚きました。
40歳までは体力の低下を知識経験が勝り、50歳くらいまではパフォーマンスを維持できるのですね。
自分も頑張らなくては。

健康は、まだまだ未解明な部分が多いですが、気持ちは意外と重要なのだと思います。
苦しいのに走るのは、プロに任せましょう。
Posted by プー at 2015年03月12日 09:01
年代別平均完走タイム、一瞬、驚きますでしょ?
 男性の場合、毎年大体47~48歳が最も速いんですよ。

 プーさんは今月ハーフデビューと聞きましたが、10kmとかの大会参加は過去に経験お有りでしょうか?
 10km大会とかは顕著ですが、若者はダッシュして、1kmも行かない内に止まるということが多いです。 自分の身の程を理解しておらず、練習も上手く積めないのだと思います。 しかし、40台になると、練習計画もレース計画も、身体を理解して組めるので、結果タイムは速くなるのだと僕は考えています。

 僕のピークかこれから2~3年ということです[E:happy01]

> 苦しいのに走るのは、プロに任せましょう。

 そうです。
 走らない人は『しんどいから』と嫌がりますが、本当にしんどいだけなのは最初の1ヶ月くらいですよ。 あとはしんどくないように練習すれば良いのです。 そりゃ大会は頑張りますから、しんどくもなりますけど[E:catface]
 しんどくない練習を積んでも、必ず結果は出て来ます。
 マラソンこそ、怪我さえしなければ、練習は嘘をつきません[E:happy02]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月12日 12:30
ありがとうございます。

10kmは、去年の11月に久しぶりに走ってパーソナル56分台自己ベストでした。
40を過ぎたのでダッシュする元気も勇気もありません。(笑)

今は走るのが楽しいです。若い頃の部活と決定的に異なるのは、自分のペースで走れて、仰る通りに身体を理解し、怪我を避けられるところでしょう。
Posted by プー at 2015年03月12日 15:41
プーさんは学生時代は運動系の部活されていたのですか?
 楽しいのは何よりです。 僕の友人(同級生:マラソンの師匠)も言ってましたが、走らされるのと自ら走るのは違うと[E:catface]

 僕は完全文化系で、運動経験がほぼ皆無で、走らされた経験は体育の授業くらいでしたから、マラソンには入り易かったかもしれません。
 最初はキロ7分くらいで1kmも走ればゼーハー言ってて、息が落ち着くのにも十分以上はかかり、筋肉痛も出たものですが、今はキロ6分切るペースで20km以上走っても、すぐに息は落ち着き、筋肉痛も出ず、ケロッとしたものです。 そういう風に現れる練習の成果を感じると、もはや中毒になりますね[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月12日 18:33
ありがとうございます。

学生時代はクロスカントリースキーをしていました。大した実力は付きませんでしたが。
勿論当時の方が走るのは早かったですが、練習外の市民マラソンに出ようとは思わなかったので記録がありません。

ハーフ余裕ですか。凄いですね。自分もいつかそうなれるように地道に走り続けたいと思います。
Posted by プー at 2015年03月12日 19:10
クロスカントリースキーですか!
 かっこいいですね!![E:happy02]

 僕はもともと運動音痴だったので、運動そのものをほとんどやってきていません。自己流でテニスをかじった程度です。 だから走り込んだことも有りません[E:coldsweats01]
 だから逆に40過ぎて走るのはやればやるだけ結果が出たのが楽しかったというのも有ります。 体型だけは太らない体質でも有り、アスリート体型でしたし。 たぶん体脂肪率は20%を超えたこと有りません。

 もともと運動してなかったので、僕の高校時代の1500mの自己ベストは6分30秒。 フルサブ4達成したあとの目標は、高校生の自分超えです[E:catface]
 できればですが、1500m6分切りを狙いたいです[E:catface]

 ハーフ余裕と言っても、大会は別ですよ。
 大会はキロ5分くらいになりますから、ゴール直後はかなりゼーハーいいます[E:catface]

 いつも周囲に言っているのですが、ハーフまではよほど太くない限り誰でも走れます。
 でも、フルとなると、全くの別物だと今は痛感しております[E:catface]

 プーさんも、あと1年~2年もしたら、ハーフ余裕って言ってますよ。 きっと[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月12日 19:19
>よほど太くない限り
身長165cm体重81kgの自分はランナーとしては不適格ですね。(笑)

それでも、この先7年くらい、体重も含めて伸びしろがあるとポジティブに考えて取り組んでいきます。
Posted by プー at 2015年03月14日 16:16
不適格だとは思いませんが、僕に比べたら不利なのは間違い無いとは思います[E:catface]

 僕は176.5cm、61kg程度です。
 走る競技においては、身長は適度に高い方が間違いなく有利だと僕は考えています。 だから猫ひろし氏は凄いなと[E:coldsweats02]

 プーさんは10km56分台とおっしゃってましたよね? それって結構凄いと思います。
 伸び代が凄い有ると思います。
 無茶苦茶飲むとか、無茶苦茶食べるとかさえ無ければ、徐々に体重は減って行くでしょうし。

 僕の場合、走り始めた直後が体重のピークで、66kgを超えてました。 それでも痩せ型でしたけど。
 それから走るにつれ体重は落ち、一番軽かった時は57kgまで落ちてました。 最近は61kgくらいで安定していますが、真剣にハーフやるとすぐに59kgくらいまで落ちますね。

 ちなみに、体重80kg超えでサブ3.5という強者ランナーも居るみたいですよ[E:coldsweats02]

 コメントを読ませていただく限り、プーさんはまだ40台前半のようですから、怪我だけしないように、ゆっくりと距離を延ばして行けば、自然と体重が落ち、比例してタイムも上がって行くと思います。
 僕はもう伸び代がさほど無いのでうらやましいかもです[E:coldsweats01]

 ハーフデビュー、楽しみですね。
 僕は明日のリレー、不安でいっぱいです[E:weep]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月14日 17:29
1kg減らせば10kmあたり1分縮むと聞いたことがあります。
60kgまで減らせば10km35分!?

自分は逆に太りやすい体質です。文句を言っても仕方ないですが、みんな痛める膝は丈夫なので、良しとします。

怪我が大敵ですね。
ちゃんちゃんさん、どうかご無事で。
Posted by プー at 2015年03月14日 22:36
お気遣いいただき、ありがとうございます。

フルマラソンの場合、1kg減らせばタイムは3分縮まると言われてますね。

僕の二人の師匠(両者とも同級生ですが)の内の一人は、もともとはたぶんプーさんくらいの体格(むしろ体重はもう少し有ったかと)でした。
しかし、四国お遍路さんを経てマラソンに取り組み、体重は65kgくらいまで落ちたかと思います。
月間300kmほど走っている彼ですが、大会が無いとなかなか絞れません。それでも最近は68kgくらいでコンスタントに4時間切っています。ベストは3時間30分切り、立派なサブ3.5ランナーです。
いつも僕の体型を羨ましがってます。『俺がお前の体型ならサブ3狙える』と[E:coldsweats01]

膝が丈夫なのは素晴らしいことですよ。
でも、距離がハーフを超えて来ると、負担も違いますから気を付けて下さい。腸脛靭帯炎は最悪です。休む以外に対処法は有りませんから。体重が有るほど単純にリスクは上がりますし。
市民ランナーレベルだと、カカト着地だと思いますが、カカトの外側で着地しないこと、ランの後はしっかりとアイシングすること、これだけでそこそこ予防できると思います。
僕は普段の夜ランの後はお風呂でしっかりと冷水シャワーを膝にかけます。10km以上の後はアイシングパックで左右各30分程度はアイシングしています。
腸脛靭帯炎は、なったら遅いので、ならない予防をするしか有りませんので。

今日はほどほどに頑張ります。
右胸の意痛みは昨日よりはマシですが、上半身のストレッチはできそうにありません[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月15日 06:25
色々ありがとうございます。

おかげさまで本日ハーフマラソン、完走できました。
タイムはキロ6分を少し出たくらいです。
出来は練習以上妄想未満というところ、現実としては90点です。
入りは抑えましたが、打ち切りを恐れてスパートが早かった気がします。

腸脛靱帯炎は素人にて初めて聞きましたが、怖いのですね。まずは予防に努めます。

ブログのアップには時間が掛かるので、まずは報告まで。
Posted by プー at 2015年03月22日 20:02
プーさん、こんばんは。

初ハーフ、見事完走、おめでとうございます[E:sign03][E:happy02][E:good]

キロ6分ちょっとですか?
体重80kg超えでそのタイムなら、結構凄いと思います[E:coldsweats02]

走っていれば自然と体重は落ちますからね。すぐに2時間切れますよね[E:happy01]
これから暑くなった時に、どれだけ絞れるかですね。でも、5月以降は熱中症が心配ですから、無理は禁物です[E:catface]

打ち切りって、関門閉鎖ってことですよね?
そのペースで閉鎖の恐れって、なかなか厳しい大会だったのでしょうか?

腸脛靭帯炎はクセになりますからやっかいです。体重が絞れれば、リスクは少しでも減りますが。

ブログアップ、楽しみにしてますね[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月22日 21:10
ありがとうございます。

関門は11kmの1時間15分でした。これが厳しいかどうかは自分には分かりません。
しかしスタート時差も含めて、これを乗り切らなくてはと前半に消耗したのは確かです。

今後の経験と減量でタイムを縮めていきたいです。
また宜しくお願い致します。
Posted by プー at 2015年03月23日 13:34
そうでしたか。
 ではゴール関門は2時間30分でしょうか。 なかなか厳しいですね。 普段走らない人はひっかかってしまいますね。

 次回は秋ですか?

 お互いタイムを縮めて行きたいですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年03月23日 18:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック