2015年08月17日

左足小指を負傷 : しばらくは強制的にランオフか?(涙)

 マンガみたいなドンくさい怪我の仕方をしてしまった[E:crying]


 昨日の夕方、自宅でカメの世話をしていた時のことでした。
 サンダル履きで作業をしていたのですが、自宅玄関付近を出たり入ったりしていた際に、隣家との境界になっている低い5cmほどのコンクリートブロックの角に、左足小指付近を痛打してしまいました[E:crying]

 こういうドンくさいぶつけ方というのは僕はよくする方だと思うのですが、ほとんどの場合は一瞬悶絶しても、数分で痛みは引くものです。 しかし、昨日はそうは行きませんでした。
 夜になっても痛みは引くどころかむしろ増すばかり[E:weep]
 少しでも小指を動かすと激痛が走るような状態なので、小指を薬指にテーピングで止め、暑いのに靴下を履いて寝ました。
 朝になっても痛みは引かずで、びっこを引いて歩くような状態。 腫れて来る訳では無いので、折れてはいないとは思いましたが、さすがに病院に行くことに。
 ちなみに、朝晩の通勤時の地下鉄御堂筋線の混んだ車両は恐怖でした。 当たられたら相当痛いのに、万一踏まれたりしたら悶絶必至[E:crying] 地下鉄を回避して歩くという選択肢も有りますが、今のこの足の状態で一駅歩くのも相当に辛いですからね・・・[E:gawk]

 病院に行く前にテーピングを外したところ、小指付け根の内側が結構内出血していました[E:coldsweats02] 

 こんな感じ[E:gawk]
 (汚い足の画像、申しわけ有りません)

01 

 この写真はつい今さっきの写真。 昼頃はもっと変色していたような気がしますが・・・

 『やべー、やっぱり折れてるかも[E:coldsweats02]』と思いつつ、病院に行きましたが、結果は折れてはおらず。 そういえば傷病名を聞くのを忘れましたが、どうせ付近の靭帯とかの損傷でしょう。 お医者様には痛みは3週間くらいは有るだろうということと、全治は1.5ヶ月くらいかなというようなことを言われました。 『嘘、マジで?[E:coldsweats02]』という感じ。
 まあ、3週間も痛みが有るわけないとは思いますが・・・
 全治1.5ヶ月って・・・ 大阪30k来てまうやん[E:gawk]

 痛みさえ引けばラン再開じゃ[E:gawk]

 でもさすがに今週平日は走れないだろうな・・・[E:gawk]

 今はこんな感じ。

02 

 病院ではこのように再固定していただきましたが、やはり自分でテーピングしたよりは少しラクになりました。

 今日からしばらくは筋トレするしか無いですので、早速やりましたが、しばらくしていなかったので、前みたいにはできないです・・・

 あ~ 結構順調に練習して来れてたのにな~
 これで8月は月間走行距離125kmどころか100kmも絶望的だ・・・[E:crying]

 

posted by ちゃんちゃん at 22:54| Comment(12) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん[E:coldsweats02]

それで、@病院だったのね。
ボルタレンとか、消炎鎮痛剤はもらったのですか?
我慢して走るとか、無理して歩くとか、しないでくださいね。
治療に専念してください。お大事に。
Posted by 笑顔 at 2015年08月17日 23:50
そうなんです。

 普段、勤務時間中にコメントしたりはしないのですが、病院の待ち時間でヒマだったもので[E:coldsweats01]

 笑顔さんのこのコメントを今朝になって見て、昨日、鎮痛消炎剤を処方して貰っていたのを思い出して塗りました。 すっかり忘れていました。 ありがとうございます。

 今週はもう走れないでしょうね。
 通勤等で歩くのは痛くても仕方無いですが、走るのはさすがに我慢しては走れないですかね・・・
 痛む場所をかばって走ると、また別の場所を傷めてしまう可能性が高く、正直今回のような外傷より深刻な故障に繋がってしまいますので。

 ご心配いただき、ありがとうございます[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月18日 08:14
ちゃんちゃんさん[E:sweat01]
痛いでしょう…何故か小指って無防備なんですよね[E:weep]タンスの角によくぶつけます[E:crying]

ここまで腫れはしませんでしたが…相手がブロックなら折れても不思議はないのに、良かったですね折れてはいなくて…治るまで無理はしないでくださいね[E:happy01]

どうぞお大事になさってね[E:cat]
Posted by ゆんゆん at 2015年08月18日 11:15
> ゆんゆんさん

 痛いです[E:weep]
 これまで何度もぶつけて来ましたけど、こんなになったのは初めてです[E:weep]

 折れて無かったのはラッキーかもですね。
 早く治って欲しいです。

 ご心配いただき、ありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月18日 12:15
痛みはどうですか?まだ痛いですよね。


来週には痛みがなくなるといいのですが。
Posted by ちょび at 2015年08月18日 22:23
>ちょびさん

正直、ビビってますので、余計にかばってしまうんですよね[E:coldsweats01]
かばうまいと意識していても、また違う部分に負担がかかるため、普段出ないようなところに筋肉痛が出ています。

さっきお風呂で少し動かしてみましたが、昨日ほど痛くは有りませんでした。
でも、まだまだ痛みは有りますね。

今週末は色々とイベントも有りますし、今週末まではオフですかね・・・

来週中頃にはなんとかラン再開したいです。

ちょびさんも、ご心配いただき、ありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月18日 23:41
かなり悪そうで心配です。骨折していなかったのが本当に不幸中の幸いと言うべきなのでしょうか?画像、文面両方から痛みが伝わって来ます。

でも足の小指ってぶつけたら何であんなに痛いんでしょうか?軽くぶつけても悶絶しますからね。
その物差しから考えるとこれはかなりのものだと思います。

くれぐれもお大事になさってください。
Posted by 銀ベェ at 2015年08月19日 00:45
>銀ベェさん

本当に、足の小指ぶつけたら何故あんなに痛いのでしょうね?[E:coldsweats01]

でも、ほとんどの場合、『痛かったなあ~』で済むはずなんですが、今回はそうは行きませんでした。正直、病院行った段階で5割くらい折れてるのでは無いかと思ってました[E:coldsweats01]

本当にドンくさいですわ[E:weep]

御心配下さり、ありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月19日 01:13
遅ればせながら、大変でしたね。
痛みが少しでも和らいでくれていればいいのですが。

私もしょっちゅう痛い目をみていますが、家の中でのことなのでそう大したこにならずにすんでいます(^_^;)

怪我もちの状態で無理にトレーニングをしても、また他の箇所を痛めてしまう危険性も高いですから、ここは焦る気持ちを抑えて、まずはじっくり療養して下さいませ。

それと、老婆心ながら、サンダルもできれば足先をきっちり覆っているタイプのものにされた方が無難かと…(^_^;)
Posted by 手鞠 at 2015年08月19日 22:58
> 手毬さん

 ありがとうございます[E:happy01]

 普通なら大したことにはならないのですが、今回はやった瞬間、『ヤバイかも』と感じました[E:weep]

 おっしゃるように、程度にはよりますが、痛みを感じながらの練習は、別のところを痛める危険性が高いのでしないことが望ましいです。 でもまあ、どこかで見極めないといけないとは思っているのですが、無理はダメですね・・・
 今は通常生活でもあちこちが凄く緊張しているようで、夜はすごく疲れて早く眠くなってしまうくらいですし・・・[E:gawk]

> それと、老婆心ながら、サンダルもできれば足先をきっちり覆っているタイプのものにされた方が無難かと…(^_^;)

 ですよねえ・・・
 先が露出していないタイプなら、かなり軽く済んでいたように思います。
 僕は普段の生活もスニーカータイプの安全靴を履いているのですが、それだったら無傷だったと思うんですよねえ・・・[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月20日 08:13
僕もよくやりますよ!
同じく小指(笑

今は足底筋膜炎が1ヶ月も続いています。
自然治癒力を期待して我慢していますが
おっさんになると
自然には治癒しにくくなるのかな(笑
Posted by あお at 2015年08月20日 12:52
> あおさん

 ぶつける事自体は良く有ることですよね[E:coldsweats01]

 あおさん、足底筋膜炎だったんですか?
 足底筋膜炎は、腸頸靭帯炎よりやっかいだとも聞きますので、無理しないで下さいね。

 治癒力はやはり落ちますよね。
 子供の頃なら擦り傷や切り傷のような外傷もすぐに治りましたが、おっさんになったらなかなか治らないですよね[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年08月20日 20:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック