2015年09月06日

日本女子がワンツーフィニッシュ! : フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ第3戦コロラドスプリングス大会女子シングル

 得点的にはやや相手に恵まれた感も有りますが・・・



 SP1位の本田真凜ちゃん、FSではコンビが二つも抜けてしまう痛いミスで逆転を許し、2位に甘んじてしまいました。
 体型変化が少しジャンプに影響しているでしょうか? 残念でした。
 でも、それでも2位。 次はもっと良い演技ができるように期待したいです。

 さて、優勝したのはSP5位からの逆転を決めた白岩優奈選手。
 この選手、知らなかったのですが、まだ14歳にもなっていないんですね[E:coldsweats02] 本田選手と同級生ですが、同門みたいです。
 3F+3Tに加え、3S+3Loという二本の3-3を決めました。 フリップはe判定を受けましたが。
 今回はフリップでしたが、ルッツも怪しいのが少し心配です。 鈴木明子さんもそうでしたが、両方とも怪しい選手ってたまに居ますよね。 今回の白岩選手も、ライブ放送の時、どっちがどっちか判断がつきにくかったです。

 本田真凜選手 FS動画
 白岩優奈選手 FS動画

 

posted by ちゃんちゃん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック