2015年10月17日

横浜のマンションの杭施工データ改ざん問題の報道を100%信用してはいけない

 連日大騒ぎの標記事件ですが、TVの報道を鵜呑みにして信じないようにして欲しいです[E:gawk]



 標記事件、連日、昼夜問わず繰り返し報道されていますが、TVのニュースの報道は相当にいい加減です[E:gawk]

 まず、素人に毛の生えたようないい加減な専門家が資料を作り、それを全くの素人で有るキャスター等がまるで巨悪を糾弾するような面持ちで報道しています。 この部分については他業種の問題発覚の場合でも同様のケースがほとんどでしょう。 しかし、こと建設業界においては、専門家を名乗るいい加減な輩が、偉そうにいい加減なコメントをして、ただでさえ低い建設業界の社会的地位をさらに貶めようとします。 もちろん自分は安全な場所から[E:gawk]

 さきほど、どこかのニュースで、日本建築検査研究所とかいう会社の代表者とやらが、『この問題は氷山の一角か?』という問に対し、『氷山の一角でしょう』と断言していました。 『杭の施工不良は良く有る』とも。

 先に反論しておきますが、上記のコメントだけでは説明不足です。 TVニュースが切り取っただけの可能性も有りますが、杭というものは今回のように支持地盤に届かなかったり、逆に想定以上に支持層が高過ぎて予定していた杭が打ち込めない場合が有ります。(この段階では施工不良では無い) 地面の下で見えないのですから、当然起こり得ることです。 支持層に届いたかどうかは、重機のオペレーターの感触や、実際の電流計で解る抵抗値で判断します。 そういう見えない部分ですから、上記のような状態の発生時にはそれなりの対応措置が取られるのです。 場合によっては工事が一時ストップすることだって有りますよ。
 あと、今回のような事件は、『氷山の一角』というほど多い事象では無いと僕は思います どんな理由があれ、このようなことをしたら発覚した時に今回のように恐ろしい対応が出て来るのですから、誰も進んではこんなことはしませんよ。 少なくとも僕が社会に出た頃からは今回のような酷いケースはほとんど存在しないと考えています。
 ちなみに、関東大震災が来てもおそらくあのマンション、倒れたりしませんよ[E:gawk]
 それでも物凄い額の動く対応が迫られるんですよ。 住民さんの気持ちを考えたら当然でしょう。

 日本建築検査研究所のHPを確認してみましたが、どうやら欠陥住宅等を調べる会社のようです。 前記のようなコメントをすれば、彼等の仕事は増えるでしょう。 建設業界の社会的信用が下がれば下がるほど、彼等は潤うのです 『欠陥住宅を日本からなくす』などという大層なキャッチフレーズを付けているみたいですが、彼等は欠陥住宅が日本から無くなったら困るんですよ[E:gawk] 左翼運動家と一緒ですよね。 例えば沖縄の反基地運動家は、沖縄から米軍基地が無くなったら本当は困るんですよ。 だってずっと紛争していないと自分の存在価値が無くなってしまうんですから[E:gawk]

 TV局もいけない。
 日本建築検査研究所という会社を紹介する時に、『多くの建物の検査を行う会社』みたいな紹介をしていましたが、その言葉を聞くと、『建物新築時の検査を行う公的検査機関』のように聴こえるのでは無いでしょうか? もしかしたらそういうこともするのかもしれませんが、HPを見る限りはその業務のほとんどが建設後のなんらかの検査や欠陥を捜す検査をしているように見えます。
 この類の会社、僕も遭遇したこと有りますが、マンションなら住民の不安を煽り、場合によってはマスコミでも利用して社会の不安を煽り、ゼネコンや分譲主を追い込んで、自分の食い扶持を作る・・・ 上記、日本建築検査研究所がそうだとは言いませんが、その同業者にはそういう、まるで寄生虫のような会社も実際に有ります。

 あと、今回の事件に対して『手抜き』の一言で語るコメンテーターも居ます。
 確かに有ってはならないことが今回、起こってしまいましたが、何の事情も解らない人間が簡単に言って欲しくは無い言葉です[E:pout] 先にも書きましたが、進んで手を抜いてもリスクの方が大きいんですよ。 特に杭工事は責任施工ですからね。
 今回の件は『手抜き』と思われても仕方ないとは思います。 しかし、何の事情も知らない人間が、安全地帯から『手抜き』という言葉を発して良いとは僕は思えません 手抜きはリスクの方が大きいですからね。
 ただ作っているのは人間ですし、基本は現場施工の単品生産品です。 申し訳無いですが、工場で製作される工業製品よりは不具合が発生し易いですし、ミスも起こり易いです。 あとはどれだけしっかりと対応をするかです。

 それにしてもこういう事件が起こると当然のように僕にもしわ寄せが来ます
 既に顧客2社より『自社物件の杭は旭化成建材では無いか?』という問い合わせが来ましたが、今日の夕方、本社より過去15年の当社物件を調べろと・・・
 俺しかやる奴おらんやん[E:gawk]

 もう、勘弁して欲しいよ・・・[E:gawk]

 TV、新聞等のメディアの皆さん、そしてニュース等でコメントをする皆さん、お願いですから無用に社会の不安を煽るのは辞めて下さいね[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 00:50| Comment(6) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん[E:cat]
おはようございますm(__)m
大変ですね、私の会社にも建てた時の設計図を調べて出せと電話がありましたよ[E:coldsweats01]
うるさい理事長で細かい人なのです、気持ちは分かるんですよ安い買い物ではありませんから…管理しているマンションですが。
担当者が参ったな…とこぼしていました。

設計図を出した所で実際の所、地中まで見るわけにはいかないので信用するしか無いわけで。

少しの手抜きで後に膨大な被害額を背負うなんてリスクを負うわけは無いんですよね、報道はいい加減なので信用はしていません[E:happy02]

ちゃんちゃんさん[E:cat]
元気を出して疲れないように。
Posted by ゆんゆん at 2015年10月17日 08:33
お疲れ様です。酷いとばっちりですね。
マスコミが一方向を向いている時には必ず疑えという自分のアンテナがビンビン立っていたのですが、今まで良い情報を見付けられませんでした。こちらは大変勉強になります。

自分の業界にも当てはまることは一杯あります。
予想した通りの結果にならなかったことで一様に賠償請求されたら仕事になりませんし。
ダニみたいな仕事で飯を食う輩がこっちにもいたり。

手抜きをするのはリスクが大きすぎる、ということでは、左翼運動家は適量なら業者側に程良いプレッシャーを掛けてきた功績もあると思っていますが、今はそっちが強すぎて「やってらんねー」時代になっていますね。
Posted by プー at 2015年10月17日 08:50
>ゆんゆんさん

こんばんは[E:moon3]

ゆんゆんさんの会社も問い合わせが有るのですか[E:gawk]

僕は今日は一日現場でしたが、過去15年の工事リストから、杭を打ってそうな物件をピックアップしたら73物件有りました。
中には僕が聞いたことも無いような物件も有りましたし、全ての杭の施工業者を調べるのには一日でも無理かも・・・と感じました[E:crying]

>ちゃんちゃんさんcat
元気を出して疲れないように。

ありがとうございます。
無駄に疲れないように、それこそ適当に調べます。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年10月17日 20:16
>プーさん

>マスコミが一方向を向いている時には必ず疑えという自分のアンテナがビンビン立っていたのですが

さすがですね。
プーさんはきっとそんな感じに考えられているだろうなとは思っていましたけど[E:catface]

どこの業界にもダニみたいな連中は居るんですよね。
おっしゃるように、程よいプレッシャーになる程度に留まってていれば社会の役にも立つのでしょうが、行き過ぎた輩が多過ぎますよね[E:gawk]

本分に書き忘れましたが、強固な地盤(支持層)まで届かせない杭だって有ります。
摩擦杭で有るとか、柱状改良杭とか。
『杭とは強固な地盤に支持するもの』という論調しかない報道は、細かい話ですが間違いだったりします。
まあ、横浜市のマンションクラスで打つ杭は、ほぼ間違い無く支持層まで打ち込む支持杭だと思いますが。
Posted by ちゃんちゃん at 2015年10月17日 20:22
私も現場で杭工事やってますが、光波で1本ずつ杭芯確認して、支持層も杭天端も偏芯も毎回確認してますよ。後で見えなくなるから記録が全てですしね。マスコミは「影響や市民への不安が広がりそうです」とか言ってますが、自分たちこそが傷口えぐって広げている気がします。まるで全ての建物の杭が信用できないような報道ですからね。N値も知らなさそうなコメンテーターがあたかも絶対正義らしく振舞うのは腹立だしいです。
Posted by 現場監督 at 2015年10月24日 03:23
現場監督さん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

 同業者のコメント、嬉しいです。

 1本ずつ確認をされているということですが、杭工事の現場責任者さんでしょうか? それとも元請の監督さんでしょうか?
 もし元請けさんなら凄いです。
 1日1~2本しか打てない杭ならともかく、何本も打つような現場でそれをするのは大変なはずです。 その分残業して、大変な想いをされているのは想像がつきます。

 僕はゼネコンのアフター担当と工事課長を兼務していますが(本業はアフターだと思っていますが[E:coldsweats01])、今回の件では顧客からの問い合わせ窓口に当然なっていますので、今週は社内的にも調査指示も出て、かなりの時間を無駄に使わされました。 本業のアフターが停滞しましたし[E:gawk]

> 自分たちこそが傷口えぐって広げている気がします

 新記事でも書いてますが、これが全てだと思います。

 新記事
  ↓
 http://kiseki7asagi.blog.eonet.jp/default/2015/10/post-febc.html

 N値も知らないでしょうし、摩擦杭なんて当然知らないでしょうね。
 世の中には支持層で支持している建物も有れば、軟弱地盤に船みたいに浮かしている建物も有りますしね。
 当然、柱状改良杭なんて知るわけも無いでしょう。
 今時のしっかりした戸建てなんかは、ほとんどが柱状改良杭の上にベタ基礎で浮いている状態ですしね。

 一昨日は、物件名はとりあえず公表しない方向でしたが、『不安だ』という批判を浴びたのか、一転して各元請けに連絡を始めることになったみたいですね。
 どちらが不安でしょうか?
 きちんと調べて、問題の有るところに知らせた方が、無用な不安を感じさせないで済むと思うんですけどね?
 これもマスコミが無用な不安を煽った罪だと思います。

 それに、『こんなことでは建物は倒れません』と、本物の専門家がTVで言ってあげることが余計な不安をかけずに済むはずなんですが、マスコミは素人の不安を煽った方が視聴率獲れますから、そんなまともなことはしませんよね・・・[E:gawk]
 それだけに僕はこのブログの読者さんだけでも真実を知って貰い、少しでも安心していただけたらと考えています。 まあ、本音はマスコミの罪を批判したいというところなんですが[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年10月24日 08:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック