2015年11月02日

第19回 大阪・淀川市民マラソン参加レポ(詳細)

 情けない内容では有りますが、一応詳細をアップしておきます[E:catface]



 大会当日、予定通り4時45分に起床し、軽く食事をして自宅そばの30km過ぎの地点にてストレッチ等をしたりしました。
 6時45分頃に自宅を出発し、会場到着はほぼ予定通りのスタート2時間前の7時40分頃。

 到着時の会場の様子。

Photo

 スタート・ゴールゲート方面。

 直前までの雨天の予報もうって変わって最高のマラソン日和にsunhappy02


Photo_2

 更衣室・荷物置き場方面。

  荷物置き場は相変わらず屋根無しでは有りますが、パレットの上に置くようになり、直置きでは無くなりました。 あと、荷物預けもスムーズになりましたね。

Photo_3

 参加時は毎回撮影するスタート・ゴールゲート。
 もう見慣れてしまったので、それほどテンションは上がりませんでした[E:catface]

 この後、参加賞を受け取り、開会式会場へ。
 ストレッチには特に参加せず、開会式を待ちました。

Photo_4

 開会式の様子。

 高橋尚子さんの登場を待とうかと思いましたが、ハーフに出場する友人Y君のスタート見送り前に荷物預けに行きたかったので開会式会場を離れました。

 友人Y君とはスムーズに逢えましたが、最近お互いのブログにコメントし合うようになったmasa_runさんを発見することはできずでした。(masa_runさんは僕のハーフ通過くらいで僕を発見して下さったそうですが)

 ハーフスタート時の高橋尚子さん。

Photo_5

 やたら多くのランナーがハイタッチを求めて立ち止まるので、渋滞させないために、『早く行って~』というようなことを叫びながらハイタッチに応えてました[E:coldsweats01]
 やっぱり高橋尚子さんはランナーからはカリスマ的な人気ですね。 シドニーの金メダルも気持ちよかったですし尊敬もしますが、何よりその表裏の無さそうな人柄が人を惹き付けるのでしょうね[E:catface]


 さて、9時40分、いよいよ僕のフル三度目のスタートです。

 前半は実に順調でした。
 スタートロスも2分弱で、スタートラインをまたいだ後も、ほぼ渋滞で歩くということも無く、ストレス無くスタートできました。 正直、スタート直後に前が遅くて詰まって体力を奪われたり横移動で膝に負担をかけたりするのが怖かったのですが、逆に後ろからガンガン抜かれまくりました[E:coldsweats01]

 最初の1kmを6分21秒で入り、まずまずだという感じ[E:happy01]
 5kmまではキロ6分台を維持しましたが、6kmが5分49秒に。 これはいけないと少し抑えて、7~12kmまでの6kmは5分56秒~5分59秒にピシっと抑える見事なペース管理(?)[E:catface] このまま維持できれば良かったんですけどね[E:gawk]

 ハーフ通過は2時間9分台。
 途中、トイレストップ2回(小1、大1[E:coldsweats01])でロスは3分以上有ったはずなのに、予定より速い。

 ちょうど21km標識辺りで応援に来てくれていた友人S君に遭遇。 1kmくらい併走してくれましたが、ベラベラとしゃべりながらでも5分50秒を維持。 というか速過ぎるね[E:gawk]
 しゃべりながらでも随分とラクだったので調子に乗ってしまったところも有るかもしれませんが、この段階で4時間30分はラクに切れると思ってました[E:gawk]

 途中、淀川大堰の登りと降りは常に故障の心配の有る膝に負担をかけない為にひたすら歩きましたが大したロスにもならず。
 淀川大堰を渡り、28kmのラップではペースが5分19秒に[E:gawk]
 次のラップこそ嫁さんに歩きながら電話したりで落ちたものの、30kmのラップはまた5分20秒[E:gawk]
 30km過ぎでは家族が応援に来てくれていて、補給もして貰い、4分ほど止まっていたでしょうか。 実はここで緊張感が途切れた感が有ります[E:catface] 2年前と違い、怪我無くここまで辿り着いたことでほっとしてしまったのかもしれません。
 この後、走り出した直後に太もも前部が急に重くなります。 乳酸が溜まる感じ[E:think]
 第2折り返しから戻り、再び家族のもとで止まります。 もう気持ちが切れているのでタイムも関係無くなっていました[E:gawk] ここでのストップは2分くらいでしょうか。

 再び走り出すも、自分のペースで走ると速過ぎるのかやはり太もも前部が重くなります。 少しペースを落とせばそういう感覚も出ないのにペースが落とせません[E:gawk] 34kmの手前では内ももの筋肉、内転筋がつりそうに[E:gawk] 完全に止まってストレッチをしていると友人S君がやってきました。 会場から当然のように走って[E:coldsweats01]
 そこからは西中島の砂利道をひたすら歩き、淀川大堰の登り降りも再び歩きます。
 その淀川大堰の北側では、なんと友人K君がわざわざ奈良から応援に来てくれてました[E:happy01]
 ありがたいという気持ちとともに、えらい遅くて申しわけ無いという気持ちになりました[E:weep]

 選手では無いので淀川大堰を渡れない二人とここで別れ、最後の5kmに臨みます。
 淀川大堰を越えてからは、砂利道等は歩き、他はそれなりに走るという感じ。
 途中、まさか二人の友人が後ろから追いかけて来ているのか? もし追いつかれたら格好悪いぞ[E:gawk] と考え、友人達が来ないのを確認しつつ、走ったり歩いたりしていました[E:catface] これはとっくに気持ちの切れていた僕にとってはちょうど良いプレッシャーになったかもしれません。 実際、二人は追いかけて来てましたし[E:coldsweats01]

 そんなこんなで辿り着いた41km地点。
 とぼとぼと歩いていると、男性二人から、『残り駆け足でも8分くらいですよ!!』と叱咤激励され、仕方なく走ります[E:coldsweats01]
 しかし再び砂利道に入り歩きます[E:think]
 最後の舗装路は高橋尚子さんに走りながらハイタッチもして貰いたいですし、しっかり走ろうと思っていたらなんと目の前に高橋尚子さんが[E:coldsweats02] ゴールまでまだと800mくらい有るやん[E:coldsweats01]
 それでも気が付いたらすぐに走り、ハイタッチをして貰いました。 名前も呼んで貰えました[E:happy02]

 最後はきちんと走ってゴール。
 ネットでやっとこさ4時間45分を切ったという感じ[E:think]

Photo_7

 最後の2kmくらいは熱い声援をたくさんいただきました。
 HNも沢山呼んでいただきましたし[E:happy01]
 応援、叱咤激励して下さったみなさん、ありがとうございました[E:sign03][E:happy02]

 さて、ゴール後、いつものように淀川汁をいただいてから着替えました。
 着替えが終わり、河川敷の堤防に腰掛けてアイシングをしようと思っていると、ふと見た携帯に電話の不在着信とメールが友人二人から交互に入っていました。
 メールは、『今会場ですが、もう帰った?』といった内容。
 おいおい、やっぱり追いかけて来てたんかい[E:coldsweats01]
 ってか、友人S君、今日応援ランで22kmくらい走ってるやん[E:coldsweats02] もうハーフ出れば良かったのに[E:coldsweats01]

 そんなこんなで、僕のフルマラソン三度目のチャレンジでの初完走(完歩?)となりました。
 まあ、根性出して頑張らなかったせいか、ゴールした時の感動の無さったら[E:gawk]
 初ハーフの時の方がよほど嬉しかったですね[E:gawk]

 今回、失敗だった要因は複数有りますね。
 まず一番は目標タイムを設定しなかったこと。
 『怪我無く完走』が目標と言っている段階でヌル過ぎました。
 はっきりと目標タイムを設定していれば、もう少しは頑張れたはずです。 少なくとも家族のもとで何分もだべったり、やたら歩いたりはしなかったはずですし。 最小限のロスで抜けようとするはずです。 僕は特に走る以上、本来は記録に拘りたいタイプですし、そういうモチベーションが必要なタイプですから。

 二番目はペース管理できなかったこと。
 後半に入って急に前が下がって来て、それを捌くのに次第にペースアップしてしまいました。 これが後で下半身に来た感じです[E:gawk]

 次は少し補給を摂り過ぎたこと。
 ジェル(ピットインリキッド)は2本で良かった。 途中3度くらい摂ったバナナは不要でしたし、水分も摂り過ぎました。 後半は少しお腹タプタプという感じでしたし。
 やはりランニングの際は、お腹減っているくらいが丁度良いです。 個人差は有りますし、もしウルトラするなら食べれる胃腸を作らないといけませんが、フルマラソンでは食べずに完走できたらそれにこしたことは無いように思います。

 それから、太腿周辺の筋肉の不足。
 大腿直筋と内転筋の筋トレが必要です。 僕の場合、産まれてこの方40年以上、まともに運動なんてやったことないんですから余計にです。
 故障中等はやっているのですが、順調に走っている時はやっていません。 これでは駄目ですね。 少しでも良いのでやっていこうかなと思っています。

 まあ、このような結果では有りましたが、少なくとも2年前よりは成長していることは確認できました[E:catface]
 2年前の初フル挑戦時、僕は30kmでリタイアし、会場から帰るときは無茶苦茶びっこ引いて帰ったものですが、今回はタイムは満足できなくても、42kmを自分の足だけでゴールして、普通に階段を歩いて降りて帰れました。 本来、これだけでも充分な成長ですよね。 普通の人は42kmとか走らないですしね[E:catface]

 さて、今後の大会参加が悩みますが、今の段階ではやはり篠山にエントリーしようと考えています。
 ダメもとでも、サブ4ペースで押せるところまで押そうとか考えています。 1回完走できたことで、もう完走なんて結果は要りませんから。
 ただ、昨日の夜くらいから膝に僅かな不安を感じています。 いや、普通に歩けるレベルなので、過去のものとは全く程度が異なりますが。
 筋肉痛もほどんど出ていません。 徐々に変化してはいますが、今日の夕方になって押せば内転筋や上腕二頭筋が痛いかも?というレベルです。 膝は左右両方気になりますが、たぶん大丈夫でしょう。
 エントリー開始までの僅かな時間ですが、身体の状況変化を善くみて最終決定しようと思います。

 さて、今回の大会への苦言も書いておきます。
 大会案内にも、開会式の関係者の言葉でも有りましたが、全エイドに有るはずのスポーツドリンク、前半はほとんど有りませんでした。 僕は500mlのペットボトルに持って走っていましたが、併用しようと思っていましたし、ほとんどのランナーは持たずに走っているので大変です。 ちなみに有っても無茶苦茶薄い[E:pout]
 途中のエイドでのそのスポーツドリンクの顆粒っぽいのを見かけましたが、おそらく相当薄く作っているはずです。 おそらく軽く2倍以上の薄さでは無いでしょうか?
 また、ハーフ過ぎで、まだ全然サブ4.5ペースで走っていた僕でも『もうスポーツドリンクが無くなった』と言っているエイドが有りました[E:gawk]

 僕にとってこの大会は、自宅そばを通る貴重な大会の一つですが、フルを完走したことで、もうここに拘る必要は無くなりました。 おそらく今後は出ないと思います。
 その代わりと言ってはなんですが、来年以降はできればフル参加の方々に向け、私設エイドで貢献したいなと思っています。

 おっと、参加賞などを書くのを忘れるところでした[E:catface]

 まずTシャツ。

Photo_9

 過去2年とはデザインが変わりましたが、この大会のTシャツは毎回使えますね[E:happy01]

 それと完走タオル。

Photo_11

 今年はちゃんと貰えました。
 デザインはイマイチですが[E:coldsweats01]

 ちなみにハーフはこの半分の巾だそうです[E:catface]

 さて、最後になりましたが、大会関係者の皆さん、そして沿道で声援を送って下さった皆さん、また、叱咤激励して下さった皆さん、ありがとうございました[E:sign03][E:happy02]
 特に最後の2kmの応援は力になりました。

 こちらのブログのコメント欄や、メールでの励ましの言葉を下さった皆さんも、本当にありがとうございました[E:happy02][E:sign03]

 応援ランに来てくれた友人S君、K君もありがとうございました[E:happy02][E:sign03]
 最後はまた二人が追いついて来るのでは無いかというプレッシャーが最後、少し僕の怠け心を抑えてくれましたよ[E:coldsweats01]

 さて、明日はハーフ完走した友人Y君と、友人S君との飲み会の予定。(まだそのハーフ結果は知らず[E:catface])
 友人K君にも声をかけていますが、奈良からわざわざ来ないかな? 昨日、三人で食事しましたしね[E:catface]

 あ、明日は高校駅伝大阪予選会が自宅そばの淀川河川敷で開催ですわ。
 少し見に行こう[E:catface] わが母校、少しは頑張らないかねえ?[E:catface]

 長~い記事になりましたが、最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました[E:coldsweats01]

 

posted by ちゃんちゃん at 20:05| Comment(22) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様です。明日の自分に大いに役に立ちます。

終盤に足を止めると再び走る気力が萎えると聞いたことがあります。
30km時点で余力を残すようにしてみます。北風が強そうなので。

それにしても、しょっぱいエイドですね。いや、しょっぱくなくて困るのか。
こちらの案内もスポーツドリンクかどうか不明なので塩飴を多めに持っていきます。
いざとなれば道端のコンビニで買いますが。

しかし当地のエイド「特産品」、マジでコンニャクが出ます。誰が食うか!
Posted by プー at 2015年11月02日 21:21
こんばんわ。お疲れ様でした。
貴殿の今回の走りをざっと読ませていただいての感想を述べさせていただきます。

正直、30キロの壁と言われる距離を走られて、自然とキロ5分20秒までペースが上がるということは、貴殿にはそのペースで走り続ける体力があるものと考えます。
つまり、単純計算すれば、今現在でも3時間45分では走れるということです。

あとは膝ですね。

私も20年前に変形性膝関節症で、入院しましたが、その後の(造影剤)検査で最終的に手術を回避しました。

現在も、テーピング、膝サポーター、軟性コルセット、冬はスパッツの四重装備で走っています。

ちなみに、膝に負担をかけないように、あまり足を上げずに走る癖があるため、ちょっとの段差でよく転倒します。

このあたり、お互い「膝にやさしい走り」の情報交換ができれば・・・と思います。

まずは、ゆっくり休んでください。
そして、私は2週間後に神戸に参ります。
Posted by かずまる at 2015年11月02日 22:26
>プーさん

30km以降、何か気持ちを強く持てるものが無いと駄目だなあと思いました。
それはタイムだったり、ゴールで待つ家族で有ったり、人によって違うと思いますが、僕にとってはタイムだったのでしょう。家族がゴールに居れば、また違った気持ちだったのかもしれないですね[E:confident]

エイド、バナナ、きゅうり、塩、飴など、色々有るのですが、肝心のスポーツドリンクが残念無念では台無しでしたね。
僕は過去2回出場していますが、いつもスポーツドリンクは自分で装備して走りましたので、今回がたまたまなのか、過去もそうだったのかは解りませんが。
エイドでこんにゃくですか[E:coldsweats01]
それは確かに要らないですね[E:coldsweats01]
他に何か良いもの無かったんですかね?[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月02日 23:02
>かずまるさん

こんばんは。
労いの言葉に合わせて、嬉しい分析、ありがとうございます[E:sign03][E:happy02]

>貴殿にはそのペースで走り続ける体力があるものと考えます。
>つまり、単純計算すれば、今現在でも3時間45分では走れるということです。

かずまるさんレベルのランナーさんに、そのように言っていただけると、失いかけた自信がまた戻って来ます[E:happy01]
実際、僕の10km、ハーフの持ち時計、それとCPX検査の結果からは、おっしゃる通りのタイムで走れるという結果が出ます。
今回のことで、気持ち次第で今そのタイムで走れるなどとうぬぼれるつもりは無いですが、サブ4を諦めようとは思えないですね。

膝については僕もストレッチウェアの上の膝サポーターと、ダブルで装備して走っています。
膝を上げないようにというのも同じです。この走り方はミズノのフォーム診断では足裏を大きく振り上げ、足裏を真後ろに見えるようにするくらいで走るように指導されましたが、僕は怖くて無理ですね。

膝痛対策については、とり急ぎは大腿直筋と内転筋の筋トレをしようと思っています。

神戸、いよいよ2週間後ですね。
天気が良ければ僕も応援ランする予定です。
もし、かずまるさんが特定できるようなウェアとか有れば教えて下さい。
あまりに出場者も多いですし、無理ですね[E:coldsweats01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月02日 23:11
お疲れ様でした。そして完走おめでとうございます。
家族の応援に2回の停止はロスが大きかったですね。会話しながら走ったり、電話したりと、もっとレースに集中すべきかと・・。
歩きが入ったのもちゃんちゃんさんらしくないと思いました。
でも、膝の不安をかかえながらなので、無理しないようにと意識が働いたのかもしれませんね。
僕も30キロ前後でへこたれてしまう弱いランナーなので、偉そうなことは言える立場じゃないですが、いろいろ試行錯誤を繰り返して課題を乗り越えていくことが、マラソンの醍醐味だと思っています。また、次回頑張りましょう!
Posted by トイプーロロ at 2015年11月02日 23:17
>トイプーロロさん

重ね重ね労い及び祝福の言葉をいただき、ありがとうございます。
トイプーロロさんのブログの記事内でも送っていただいていたエールはスタート前にきちんと読ませていただいてましたよ[E:happy01]

おっしゃるように、今回はタイムに拘りが無かったのが大きかったです。
淀川大堰の登り降りの歩きはまあ考えていましたし、嫁さんへの電話もまあ予定通りでしたが、アホみたいに立ち止まったのはいけませんでしたね。それが後々の歩きまくりになった原因だったと思います。合計3kmは歩いたでしょうか[E:gawk]

僕の場合、おっしゃるように集中しないと結果が出せないと思います[E:gawk]

>僕も30キロ前後でへこたれてしまう弱いランナーなので、偉そうなことは言える立場じゃないですが

いやいや、トイプーロロさんは力を付けるためにしっかりと考えてされてますよ。僕よりはしっかりと自己分析ができてますものね。もう少し自信を持たれても良いと思いますけど[E:coldsweats01]

僕はただ走る以外のことに目が向かないですし、今以上の変化有る練習もあまりする気が有りませんからね。
でも、僕も今自分のできる範囲での努力は重ねて行きたいと思います。

お互いこれからも頑張りましょう!!
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月02日 23:28
ちゃんちゃんさん

お疲れ様でした。運動全然やらない私には、ただただ「すごいですねぇ」と思うしかないのですが、やはり毎回の教義を振り返って課題を見つけて次回につなげる…立派なアスリートですよね[E:shine]

応援してくれる方たちから力をもらって、そして頑張る姿がまた人に力を与える…これって、ソチの後で異口同音に選手たちが言っていたのとおんなじ、スパイラルですよ。

ご家族も、ちゃんちゃんさんの走る姿、歩く姿にさえ勇気をもらったはず。

また次回、がんばってくださいね。
Posted by 笑顔 at 2015年11月03日 00:41
参加レポ参考になりました。淀川マラソンも少しづつ改善されてきているようですね。
正直なところ一昨年ハーフで参加した際の荷物受付にうんざりして参加を躊躇していたところはあります。
それがなければ残念大阪マラソン的な感じで去年エントリーしていたかもしれません。


でも、ちゃんちゃんさんは完走されたことによって眠れる獅子が起きたって感じになりそうですね。
篠山はサブ4どころか軽くサブ3.75を達成されそうな感じがします。

自分は最近伸び悩んでるのでこの事をモチベーションにして頑張りたい所なんですがねぇ…
Posted by 銀ベェ at 2015年11月03日 01:24
>笑顔さん

ありがとうございます[E:happy01]

なかなか学習しないんですけどね[E:catface]
それでも、僕は僕なりの『さらなる高み』を目指したくはなります。
といってもサブ4までですが。そのレベルで真央ちゃんの本のタイトル使っちゃあいけませんかね?[E:catface]

市民マラソンってですね、私設エイドとかすると凄い楽しいんですよ。
皆さん、本当に良い笑顔でお礼も言って下さります。
遠出してまでは無理ですが、自宅そばの大会なら、何度でも行きたくなります。走れない時期なら、自分もまた頑張ろうとか思いますし。

家族には歩く姿は見せてないんですよ[E:coldsweats01]
そこはさすがに頑張らないとですからね[E:coldsweats01]
でも、家族はあまり、僕の姿に何も感じて無さそうです[E:catface]
来年の大阪ハーフマラソンは、かなり本気で走りますので、嫁さんには応援に来てくれと言って有ります。立ち止まったりはしないので一瞬しか逢えませんけど、必死の僕も見て欲しいとか思っています。
あ、大阪国際女子マラソンと同時開催なのでTV映るかもです[E:catface]

また、頑張ります[E:sign03][E:good]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 08:17
>銀ベェさん

今更参考になりますかね?[E:coldsweats01]

淀川、確か昨年も荷物預けは酷かったはずですよ。

>ちゃんちゃんさんは完走されたことによって眠れる獅子が起きたって感じになりそうですね。
> 篠山はサブ4どころか軽くサブ3.75を達成されそうな感じがします。

偉い持ち上げますね。
何も出ませんよ?[E:coldsweats01]

眠れる獅子というよりも、飛べないカマキリという感じでは無いかと思いますが[E:catface]
まあ、今回は産まれたての小鹿のようにならなかっただけ成長しているということで[E:coldsweats01]
篠山、サブ3.75なんて有り得ませんよ。でも、サブ4ペース、現段階での銀ベェさんのPB目指して行けるとこまで頑張るつもりです。
大阪ハーフでも、僕のPBより少し速いPBを持つ方が多くこちらに訪問して下さってます。皆さんのPBを破るべく、大阪ハーフも頑張りますよ!!
こちらの方が現実的で、正直、モチベーション高いです[E:catface]

僕が銀ベェさんの記録を上回ったら、銀ベェさんのモチベーションにも繋がりませんかね?
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 08:27
詳細なレポありがとうございます。
12月の初フルに向けてとても参考になります。
ハーフとフルでは世界が全然違うみたいですね。
完走しないと見えない課題もあると思いますが、しっかりそれも見つけられたみたいですね。
得るものは大きかったのではないでしょうか。
すぐに次の大会のことを考えられる辺り、モチベーションも万全のようですし次のフルマラソンが楽しみです!
Posted by ダイエッターネムネム at 2015年11月03日 12:20
完走してきました。
ちゃんちゃんさんの情報が大変役に立ちました。
まずはご報告まで。
Posted by プー at 2015年11月03日 15:03
>ダイエッターネムネムさん

参考になれば幸いですが、ダイエッターネムネムさんのロング走の記事を読み、距離の壁はさほど問題無いように感じました。

初の35km走でサブ4ペースを維持されていますし。
あと、タイムはともかく、30km走か、4時間LSDを合わせて2回くらいすれば充分のように思いますね。壁に跳ね返された僕が言うのもなんですが[E:coldsweats01]

初フルサブ4は充分に射程に入ったのでは無いでしょうか?

実はこのコメント、ダイエッターネムネムさんのブログにコメントしようちしたのですが、昨夜から現在まで何故かコメントできないのでこちらに書かせていただきました。

あ、ハーフとフルは別物というのは本当にその通りだと思いますよ[E:catface]

僕がすぐ次の大会のことを考えるのは、エントリーがすぐだからの話ですよ。
モチベーションについてはダイエッターネムネムさんのハーフのタイムもモチベーションの一つになっていますよ[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 15:54
>プーさん

おお!
完走おめでとうございます[E:sign03][E:happy02][E:good]

初フル挑戦での初完走、おめでとうございます[E:sign03][E:happy02]

大会は単独走と違い、アドレナリンが助けてくれる代わりに、集団走というストレスが有りますからね。
一発でクリアされるとは見事です。
僕の情報が少しでも役に立ったのなら幸いです[E:happy01]

プーさんのブログでの詳細記事も、楽しみにしていますね[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 15:58
ちゃんちゃんさんにそう言っていただけると自信になります。
でも35km走一杯一杯で、あと7km走る自分がまだまだイメージできませんでした。
あとブログのレポにあるように、僕も太腿とふくらはぎの筋肉が追いついてないみたいで33km付近から攣りそうでした。
フルマラソン完走には筋トレが大事そうですね。ダイエットで上半身はやってるんですが、下半身もやっていこうかなと思います。
ちゃんちゃんがブログで声を掛けて下さってから、僕もモチベーションアップしてますよ!
お互い目標クリアできるよう頑張りましょう!
Posted by ダイエッターネムネム at 2015年11月03日 18:02
いやマジ疲れました。
どちらかと言うと名物の北風のせいですが。

時間的には予想の5時間30分より数分早かったです。北風のマイナス補正に対してちゃんちゃんさんのアドバイスは10分以上のアドバンテージだったと思います。

大腿四頭筋ですね。推進力の原動力ですが。
自分もここだけは自信があったのですが、最終盤に一度軽く攣りました。学生時代のクロカンスキーでも痛めたことは無かったので、驚きでした。やはりフルは違う。

まあ良い経験だと思います。
ちゃんちゃんさん、ちょびさんの他にもランナーがいらっしゃっているようです。

一段落ではありますが、更にタイムを縮めたい。これからもよろしくお願いします。
Posted by プー at 2015年11月03日 20:31
>ダイエッターネムネムさん

僕が少しでもダイエッターネムネムさんのモチベーションアップに繋がっているなら幸いです。
僕にはさほど伸び代は残って無いと思ってはあいますが、ブログでお付き合いいただいている皆さんの存在が僕のモチベーションアップに繋がっているのは間違い有りませんので、お互い高め合えるならこんな良いことは無いですよね[E:happy01]

お互い、頑張りましょう!!
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 23:02
>プーさん

お疲れ様でした[E:happy01]

僕が三度目の挑戦で初完走だったことを考えれば素晴らしいです[E:coldsweats01]

僕のアドバイスがそんなに役だったとは思えませんが、そのように感じていただけているならありがたいです[E:happy01]

僕もこのままでは終われません。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月03日 23:07
管理人さん
神戸マラソンは、今現在、長袖(青)か?半袖(白)か?と悩んでいる段階です。
ひょっとすると、前回大阪同様、両方持っていくかもしれません。

いやあ、たぶん私の識別は(たとえ顔写真送っていても)無理でしょうね(笑)

そんなことを考えると、だんだんドキドキしてきました。

とりあえず、現状の体力で、納得のできる走りを目指して、そして楽しみたいと思います。
Posted by かずまる at 2015年11月04日 21:30
>かずまるさん

人数多いですからねえ[E:coldsweats01]

知っている人でゼッケン番号解っていても見付からなかったりしますからね[E:coldsweats01]

楽しんで下さいね[E:happy01]
是非、マラソンサニーさんに挑んで下さい[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月04日 21:34
詳細レポート読みました(^^)
半分越えてからの苦しさが伝わってきて、自分の苦しんだ記憶がよみがえりました(^_^;;
途中、足を止めてからの再開後の重さはつらいですよね。
篠山では悔しさじゃなくて完走後にたっぷり充実感味わえることを祈ってます(^^
次に向けてお互いがんばりましょう!
Posted by masa_run at 2015年11月04日 22:52
> masa_runさん

 嫌な思い出を思い出させてしまいましたか?[E:catface]

 止まってはダメだと言うことを思い出すのが遅かったです。
 気持ちも切れますし、足も重くなりますし[E:gawk]

 そうですね。
 篠山では自分のゴールに感動できることを期待して練習したいと思います。

 お互い、また次頑張りましょう!!
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月05日 17:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック