2015年11月14日

フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦エリック・ボンパール杯 男女SP

 関西地区では地上波の放送が無い[E:pout]ので、今日は早起きして好演技の選手のみ動画を確認しました。

 地上波やBS等の放送を待たれている方はネタバレになりますので読まないようにご注意お願いいたします[E:catface]



 まずは男子ですが、宇野選手が首位発進しました[E:happy01]

 ミスの無い演技で90点には僅かに届かなかったものの、PBを更新し、文句無しの首位に立ちました[E:happy01]
 今大会2位以上で有れば自力でのファイナル進出確定では無いかと思いますが、現在の安定した実力なら大丈夫では無いかと思います。 FSで余計な緊張にやられさえしなかれば、ファイナル進出が固いどころかグランプリシリーズ初優勝の可能性も大だろうと思います。 頑張って欲しいです[E:happy01]

 村上大介選手はコンビでミスが出て3位。(動画は観ていません)
 チャン選手が居ることと前回大会3位の結果からすればファイナル進出には2位は欲しいところですので、確実に決めておきたかったところでしょうか。 4Sと3Aは決めているだけに勿体無かったです。 こちらもFSはカナダ大会ばりの好演技をして貰い、今度こそもっと評価されて欲しいです。 村上大介選手も頑張れ!![E:happy02]

 チャン選手は4T+3Tが2T+2Tになってしまい、ほとんどまるごと点を失い、3Aも減点。 スピンやステップでもらしくないレベルの取りこぼしを繰り返しなんと76点台で5位に。(動画は観ていません) それでもPCSはダントツのトップかあ・・・[E:gawk]
 チャン選手は前回大会優勝ですので、今大会は3位なら確定、おそらく4位でもファイナル進出では無いかと思いますが・・・

 アメリカ大会優勝のアーロン選手は7位発進(動画は観ていません)
 この選手はPCSの出ない選手ですし、FSの結果によってはファイナル進出を逃す可能性が有りますね。 個人的には好みの選手では有りませんので、できればファイナルは違う選手に行って欲しいところです[E:catface]

 さて、女子ですが・・・

 首位はゴールド選手。
 見かけ上は全くミスが無く、スピン等もハイクオリティな演技でトップに立ちました。
 個人的にはこの簡単に70点オーバーの出てしまう風潮には辟易としてはいますが、演技自体は素晴らしかったです[E:lovely]
 ただ、一つだけケチを付けるとすれば3Fです。 あれはフラットより完全にアウトサイドのエッジで踏み切っています。 いくら好意的に観ても、!が付くべきジャンプだったと思いますが、eどころか!も付かず、GOEもマイナスを付けるジャッジが一人もおらず、加点もしっかりと付いていました[E:pout] 単純にジャンプの質そのもは確かに良かったですが、この辺り、選手ごとにジャッジの判定基準が異なっているとしか思えないようなことをするからファンも黙ってはいられないんですよね[E:gawk]
 本当に、ジャッジはきちんとして欲しいです[E:gawk] 今回のは結構酷いと思いました[E:gawk]

 村上佳菜子選手は今回も2Aでミスして得点無し[E:gawk](動画は観ていません)
 このアクセル苦手はなんとかならないのでしょうか? たまにこの『アクセル苦手』という選手は居ますが、2Aはしっかり跳んで加点貰っておかないと、トップは狙えないでしょう[E:gawk]
 女子なら確かポゴリラヤ選手も2Aは苦手ですよね?
 男子ならかつてはランビエール選手も3Aが苦手でしたし、チャン選手は今現在も苦手にしています。 その点、宇野選手はついに昨シーズンに克服し、安定して加点を貰えるようになっています。 個人的には宇野選手の3A着氷時のフリーレッグの動き、少し遅れてグイって感じで出て来るやつは好きでは有りませんが[E:think]
 男子の場合、羽生選手のようなハイクオリティな3Aを安定して跳べるのは凄い武器ですよね[E:confident]

 というわけで村上佳菜子選手は2位発進。
 ファイナル進出には最低でも2位確保が必要でしょうから、厳しい闘いになって来たでしょうか。

 トゥクタミシェワ選手は3Aを回転不足で転倒し、3LzはDG、3T+3Tも含め全てのジャンプで減点を受け、PCSもきっちり引かれた感じ(それでも昔なら30点は超高得点ですが[E:gawk])で、ゴールド選手になんと17点もの大差をつけられました[E:coldsweats02]
 今季に入ってからは3Aが少し安定しませんね。 やはり安定して跳ぶのは女子には非常に難しいジャンプだということなのでしょう。
 まあ、ファイナル進出に関しては2位なら確定で、3位でも行けるのでは無いかと思いますので、FSはそれほど緊張せずに演技できるでしょうか? スケートカナダもFSで逆転して2位でしたし。

 今井選手は転倒2回で50点にも届かず9位に・・・[E:weep]
 せめてFSは自身の満足の行く演技をして欲しいです・・・

 さて、明日はどうしようかな・・・
 明日の早朝までには演技そのものは終わっています。
 天気が良ければ神戸マラソンの応援ランに行きますので帰宅してから夜の放送を観ますが、天気が悪くて応援ランに行かないとなると、夜まで我慢できずにyoutube観てしまいますかね・・・[E:think]


 ところで余談ですが・・・

 村上大介選手と村上佳菜子選手が同一大会に出るの止めて欲しいです[E:coldsweats01]
 記事書いていて、読み返したらなんかややこしいです[E:coldsweats01]
 結局、全部フルネームにしましたよ[E:catface]

 

posted by ちゃんちゃん at 08:41| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはU^ェ^U

極端なインフレ傾向がなければ、PCSは順位調整点の側面があってもよいと思います。
最終リザルト云々より、万一、上位選手がフリーに進めない事態になると色々と不都合があるでしょう。
私がISUの中の人なら同じ事しますわ多分。

今回リーザはがっつり引かれたらしいですが、パトリックが相変わらず高いのは実績の違いでしょうか。
パトリックの遭難ぶりは真央のソチショートに似たものがあります。「浅田もPCS救済の恩恵を受けてるじゃん」的に揶揄した動画もちらっと見ました。
羽生はどうでしょう。激突後の中国杯フリーは真央の中国杯フリーに近いですね。転倒の数は違いますが。
羽生は五輪金メダリストの実績を考慮すれば有りかなと思う半面、やはりあの僅差はどうなのと。

GGのリップは、同じエラー持ちの選手が見逃されていたなら「今回の判定は甘めなの⭐」と言い訳できますが…
どうなんでしょうね^^
Posted by SARA at 2015年11月14日 13:41
SARAさん、こんにちは[E:rain]

>万一、上位選手がフリーに進めない事態になると色々と不都合があるでしょう

これ、以前どなたかもおっしゃってました。
確かに一理有ると思いましたが、やっぱり抵抗が有るんですよね~[E:think]

>今回リーザはがっつり引かれたらしいですが

がっつり引かれたと言っても30点ですからね。本記事中にも書きましたが、一昔前なら超高得点でした。
やっぱり僕は全体的に低くして欲しいなと考えています。考えようによっては過去の名演技の価値が侮辱されているようにも思えてしまうんです・・・

ゴールド選手のフリップ、もちろん同大会比の確認も必要だとは思いますが、絶対評価なわけですし、あれはやっぱり問題アリだと思いますね~[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月14日 16:23
こちらにもこんばんはU^ェ^U

そうですね…PCS,やっぱりパンドラの箱だったという事なんでしょうか
大ちゃんのバンクーバー後の4年間はどうでしたかね
クアドの成功率は低く、後半のジャンプは詰まり気味
GOEではあまり稼げなかったけど
作品としてなら、それでもパトリックや羽生より観たいのが高橋ワールド。

あのレベルまでいっちゃうと、内容の割に高い印象があっても仕方ないかな… 観たいから。
でも本来ならやっぱり、もう少し変動するべきだと思います。
Posted by SARA at 2015年11月15日 00:42
高橋ワールドの評価については僕も他と一線を画するほどの価値が有ると思います。

とはいえ、彼ももう少しPCSの変動が有るべきだったとは思います。 まあ、今のチャン選手に比べればはるかに変動は有ったと思いますけどf^_^;
Posted by ちゃんちゃん at 2015年11月15日 05:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック