2016年02月18日

大阪ハーフマラソンの完走証が届く

 大阪ハーフマラソンの完走証が届いた[E:happy01]



P1060054

 この画像では少し小さいですが、『ネットタイム』の前に『(参考)』と書いてある[E:coldsweats01]

 拡大写真。

P1060055

 ネットタイムの標記が小っせぇ[E:coldsweats01]

 まず普通の完走証には普通は『(参考)』なんて書いてない。
 つまりは『グロスで勝負せんかい、ゴラァ!!』ってことか?[E:coldsweats01]
 やっぱどこまでもガチな大会ですな[E:coldsweats01]

 正式なネットタイムは1時間42分29秒
 僕の手元の計測では1時間42分28秒だった。
 いつもそうなんですが、手元の計測が1~2秒速い[E:gawk]
 スタートラインをまたぐ直前に計測開始し、ゴールラインをまたいでから計測停止しているのになぜだろうか?
 でも今回、たとえ1秒でも1時間42分30秒を切れていたのは嬉しい[E:happy01]
 ある程度きりの良いタイムはこの1秒を切れていたのか切れていなかったのかは僕には気持ち的に大きい[E:catface]

 篠山も、たとえ1秒でも良いので4時間を切りたい[E:catface]
 篠山ABCマラソンまであと17日。

posted by ちゃんちゃん at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少し早めに到着していたら良かったのにと思ったりもしますが、なかなか素敵な完走証ですね[E:happy01]
モチベーション維持にも繋がりそうです。


ネットタイムの「参考」の文字は陸連公認コースだと書かれることが多いんでしょうかねぇ?
自分の完走証を見たら大阪と奈良には参考の文字が記載されていましたよ。

それから手元計測は1秒違いなら誤差範囲ですよ。
何せ自分の今年の木津川の手元計測は13秒も違いました。
もちろんスタート、ゴール通過と同時に押しています。

ネットで誰も騒いでないので自分だけなんでしょうけど、
だったらスタートとゴールはどこだったんだろうかと思っています。
もしかしたらゴール直後立ち止まったのが災いしたのかもしれませんが、何か損した気分になりましたよ[E:pout]
Posted by 銀ベェ at 2016年02月19日 00:35
公認コースの大会参加は初めてでしたが、そのせいなのか、いつものと比べて少し公式感の漂う完走証だと思いました[E:coldsweats01]

 『参考』についてはそうなんですかね?
 知らなかったので喜んで記事ネタにしてしまいました[E:coldsweats01]

 もちろん誤差範囲なのは解っているのですが、いつも自分の計測タイムが公式タイムより遅いのが嫌なので、早めに測定開始して遅めに測定終了しているにも関わらず手元の計測の方が速いのが納得行かないんですよねえ[E:think]

 しかし、木津川、13秒も違うって変ですね。
 GPSウォッチ(?)がオートポーズ発動とかで計測停止していたりしていたりしませんか?
 おっしゃるように、凄く損した気分になりますね。 たかが13秒、しかし我々ランナーにとってはされど13秒ですもんね[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年02月19日 12:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック