2016年02月28日

大阪RUNRUNRUNは上位入賞?

 今日は昨年に引き続き、仕事の営業を兼ねて、仲間と一緒に大阪RUNRUNRUN2016in万博記念公園に出場して来ました[E:happy01]

 リレーランでは、目標の10位以内を見事達成いたしました[E:sign03][E:happy02]



 昨年は5km☓4(20km)リレーに1チームのみの参加でしたが、今年は5km☓4(20kmリレー)2チームに加え、ハーフに4人の総勢12名の参加となりました[E:happy01]

 まずは11時にハーフの部がスタート。
 今回、社内での参加者募集時、真っ先に手を挙げてくれた若い社員が、なんと1時間32秒台で走破しました[E:coldsweats02] 何年か前には一度のみのフルマラソン経験でサブ4だったとはいえ、僅か1ヶ月半くらいの準備期間しか無かったはずなのですが、いくら20台とはいえまさかこんなタイムを出すとは・・・[E:coldsweats02] 走った後もたいしたダメージは無いようで、今後ぜひ大阪マラソン等にエントリーするようにお奨めしておきました[E:catface]

 ある意味、この前記若手社員の結果よりショックだったのは、助っ人で参加依頼した僕の同級生、友人S君の記録。
 当初はもう一人の助っ人友人Y君の伴走で2時間の予定だったのですが、1周目(4周の周回コース)からY君を置き去りにして行き、なんと1時間43秒台で走破[E:coldsweats02] 十数年前には1時間28分台の記録を持つS君とはいえ、最近はほとんど走っていないのに、しかも大阪ハーフに比べると大きなアップダウンの有るこのコースでそのタイムというのはいささかショックでした[E:coldsweats02] まあ、さすがはS君ということなのでしょうが・・・[E:coldsweats01]
 S君と同じく助っ人参戦していただいた僕の同級生、友人Y君は前日に微熱が有ったとかで、目標の2時間切りはならず、残念でした[E:weep]

 もう一人のハーフ参加者は協力会社より参加の営業課長さん。
 神戸マラソンはぎりぎりでゴール閉鎖された不運な方ですが、42.195kmの走破経験の有る方でした[E:happy01]
 制限時間の3時間には少し余裕を残して無事ゴールされました[E:happy01]

 さて、リレーランは14時にスタート。
 2チーム出走ですが、速い方のチームには昨年僅かに及ばなかった10位以内を目標として掲げていました。 僕は篠山に備えて本気では走らない予定でしたので、遅い方のチームでの出場[E:catface] 本気で走っても足を引っ張りそうでしたし[E:coldsweats01]

 速い方のチームは当社の若手社員2名と協力会社の方とその友人さん2名の編成。 協力会社の方の友人さんはフルを3時間15分くらい、ハーフを1時間30分切りのバリバリのランナーさん。
 トップバッターの当社社員から順調にスタートし、アンカーの協力会社の方の友人さんが21分を軽々切る快走を魅せて下さり、念願の10位以内を記録しました[E:happy02] しかも、オリンピックなら入賞の順位でした[E:happy02]
 僕が遅い方のチームで18分ほど遅れてゴールした時、リレーメンバー全員が満面の笑みで迎えてくれて、えらい僕の走りを讃えてくれるんだなと思っていたら、速い方のチームの上位ゴールを僕に伝えたいだけでした[E:coldsweats01]
 でも聞いた僕も嬉しい誤算。 今日は他のチームの本気度が高く感じ、昨年より参加チームが50チーム以上増え、200チーム以上の中での闘いでしたので、正直10位以内は厳しいだろうと思っていました[E:coldsweats01]
 だいたい、表彰台はダイハツが独占。 5位にも入っていたので酷いです[E:gawk]
 今回、実はこのダイハツの一角を崩せないかと思っていたのですが、残念ながら及ばずでした[E:weep]
 このダイハツのチームは、おそらく実業団落ちの選手か、そうで無くても社内のランニングクラブなどの活動をしているチームだと思います。 他にも上位にはそういう感じのチームが名を連ねていますので、もしかしたらド素人のみのチームでは我々がトップ~3位以内だったかもしれません[E:coldsweats01] 普段走っている人は一人だけですしね[E:catface]

 さて、僕の入っているチームの方はと言うと、速い方のチームに比べると淡々と進みました[E:catface]
 前記のように僕はアンカーだったわけですが、第三走者からタスキを受け取る際、GPSウォッチの準備を忘れていて、走り出してから動かそうとしたのですが、最近の製品では無いためか、走り出してからでは衛星を拾いませんでした[E:weep](最近の製品は走り出しても拾ってくれるものが有ります)
 結局、1km過ぎで時計モードに戻し、1km刻みの標識通過の度に時間を憶えるという非常に面倒なことになってしまいました[E:crying]
 自分のペースが解りにくいので、以前の記事に書いたように東京の女子社員のタイムに負けるわけには行かず、全開とはいかないまでも、やや速めのペースで進みました[E:catface] 結果、ゴールしてみると22分30秒ほど。 全開では無いのに意外とタイムが出るものだなあという感じでした[E:catface] GPSウォッチのことやペースが解りにくい不安に気を取られたせいか、皆が苦しんだ坂もほとんど苦に感じることが無かったのがかえって良かったのかもしれません[E:catface] 正直、22分切りは無理かと思ってましたが、この分なら平坦コースなら22分は充分切れそうです[E:happy01] 自分も意外と走れることを知れたのはラッキーでした[E:happy01]
 ただ、僕のチームは速い方のチームから100位以上離されていました[E:coldsweats01]
 あと、僕のスタート直後から雨がパラつき始め、僕がゴールしてから少しした時には短い時間でしたが、結構雨に降られました[E:weep] 来週が本番ですから、風邪をひかないように注意したいと思います。

 それにしても今日は良い練習になったかもしれません[E:happy01]
 明日は篠山へ向けて仕上げとなる5分15秒ペースでの15km走の予定でしたが、今日少し頑張ってしまったので、5分25秒/km以内なら良いかなと思っています[E:catface]

 今回、会場設営にも携わらせていただいたのですが、昨日の設営から今日の大会終了後まで関わることができました。
 大会運営の裏側も観ることができ、自分にとっても良い経験となったかもしれません[E:happy01]

 最後に、大会主催者、大会運営サイドの皆様や、会場設営にご協力いただいた当社協力会社関係者の皆様、何よりも当社のチームとして参加して下さった当社社員、協力会社の社員様とそのご友人、僕の友人にはこの場をお借りして心から感謝申し上げたいと思います。
 皆様、本当にありがとうございました[E:sign03]

 

posted by ちゃんちゃん at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | サークル・部活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どのような大会かよく知らなかったのですが、200チーム以上参加の中での10位以内、すごいですね(゜ロ゜;
ちゃんちゃんさんゴール時の『伝えたかっただけ』はなんとも悲しいですが(笑)
篠山近づいてきましたが、風邪等ならないよう気を付けてくださいね~
Posted by masa_run at 2016年02月29日 08:27
なかなか頑張ったでしょ?[E:happy01]
 僕がそのチームに貢献できなかったのは非常に残念なのですが、一応僕のタイムはそのチームの選手と入れ替えしても大丈夫なタイムでしたのでまあ満足かなと[E:catface]

 今朝、出社したら会社の女子社員に『声おかしいですか?』と言われました。
 他人に解るくらいですので、気をつけねばと思っています。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年02月29日 12:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック