2016年03月26日

明日はOSAKA淀川ウルトラマラソンが開催

 今朝は篠山以来初のハーフ超えRUNをやって来ました[E:happy01]



 その道中、明日開催のOSAKA淀川ウルトラマラソンのエイド等のテントや仮設トイレが設営されていたりしました。
 明日は午後に少し天候が崩れる可能性は有りますが、今のところ概ね良いコンディションで開催されそうで良かったです。
 天気がもつことを祈るとともに、昨年有ったような一部の距離での誘導ミス(?)による距離不足とか、そういう残念なアクシデントが起こらないことをお祈りしたいと思います[E:confident]

 できれば私設エイドとかやりに行きたいところですが、私事が忙しくて行けません。
 来週のなにわ淀川ハーフマラソンも友人Y君の応援に行くのが精一杯で、私設エイドをする余裕は無さそうで残念です[E:gawk]

 さて、今日のランの方は様子見なので特にタイムは気にせずゆっくり目のランでした[E:catface]

 今日の走行距離 :  22.1km
                 2時間01分28秒
                      5分30秒/km
                      10.92km/h
                  往路:62分15秒(5分38秒/km)
                  復路:59分13秒(5分22秒/km)
 今月の走行距離 : 154.495km

 来週以降、1ヶ月以上長めRUNができない可能性が高いのが辛い[E:gawk]
 最悪の場合、4月4日~5月5日まで仕事が全く休めないという可能性も有る[E:gawk]
 あ、4月29・30・5月1日は今のところ予定は入って無いか・・・

 とはいえ、先日実父の癌が発覚し、月曜日から入院、即抗癌剤治療が始まる。 平日でも構わないので無理に休んだりしてでもお見舞いや実家の母に会いに行ったりとかしたい。
 せっかく先週、嫁さんの母が退院できたというのに今度は僕の父・・・
 僕もそういう年齢なんですよね・・・

 

posted by ちゃんちゃん at 11:33| Comment(16) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
走行距離、順調に延ばしてますね(^^
私はその半分くらいです(^。^;)

しかし4月のお仕事予定はかなり大変そうですね(゜ロ゜;
走る以前に体調気遣ってくださいね。
あとお父様のことは、数年前の自分と被りました。
抗癌剤治療中、平日早めにあがって病院直行や週末病室に泊まりに行ったりしてました。
やれる範囲でになると思いますが、がんばってくださいm(_ _)m
Posted by masa_run at 2016年03月26日 22:07
フルの大会に出るとだいたいその後サボるので距離が伸びないのですが、今月はまずまず順調ですね[E:catface]

仕事の方は、休日出勤は5月3~5日はどうしようも無さそうですが、他は協力会社さんにまかせつつ、なんとか走るようにしたいとは思っています。

masa_runさんも親御さんが癌だったのですか・・・
癌って嫌ですよね。40前の時、同級生を癌で亡くしましたが、それはもう見ていられないような痩せ細り方で・・・
80前になって抗癌剤治療なんて苦しみを与えなくても良いのにと神を恨みたい気分です。
2年前に嫁さんの父が癌で亡くなりましたが、抗癌剤治療は辛そうでした。相性の良い抗癌剤に当たって治れば良いのですが・・・
幸い近所に住んでいるのでできる範囲でお見舞いに行きたいと思います。

色々とお気遣い、ありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月26日 22:54
ランはなかなかのペースですね。

お父様のこと大変ですね。
本当に抗癌剤との相性がよければいいですが。


自分もたまに親の見舞い兼ねて田舎に帰ろうと思います。
Posted by ちょび at 2016年03月27日 00:36
ありがとうございます。

4週間前に姫路城マラソンの警備に行った時には全く自覚症状は無かったらしいのですが、一昨日確認できた時にはすでに胃・腸だけでなく肝臓にも確認されたとのこと。一気に進んだのだとしたら凄く心配です。

ちょびさんは遠いのに度々帰省されてますよね。
息子が顔を見せることはきっと元気を貰っていることと思います。
僕は近いですから、最低週1回は顔を見せないとですね。

ランの方は今年に入ってからは毎月150kmを超えています。この調子で走り込めたら良いのですが、もう少し強度は上げないとです。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月27日 08:04
大変お疲れ様です。
進行の早いのはスキルス胃癌?

受診は何がきっかけだったでしょう。
食欲不振・痩せといった症状が週単位で進んだ場合は既に身体が弱っていて厳しいことが多いです。

ご両親の心理的なサポートが大事ですね。
本当にお疲れ様です。
Posted by プー at 2016年03月27日 18:22
ありがとうございますm(__)m

全く症状は無かったのに、急に胃の痛みを感じて病院に行ったら大きなポリープが見つかったんですよ。
たぶんスキルス胃癌では無いと思いますが、すでに胃以外にも見つかってますので…(。-_-。)

おっしゃるように、父本人だけでなく母も心配です(。-_-。)
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月27日 19:14
ちゃんちゃんさん[E:cat]
今晩は[E:good]

お父様心配ですね[E:weep]
ちゃんちゃんさんも驚いたでしょう、医療も進んでいますしお父様が負けないないように元気付けてあげてくださいね。

私は父も母も眠りについているので[E:weep]淋しいですしもっと親孝行したかったです[E:crying]
ちゃんちゃんさんもお辛いでしょう、お父様の御快癒を遠くからお祈りしています。
Posted by ゆんゆん at 2016年03月27日 20:47
ゆんゆんさん、こんばんは。
ありがとうございますm(__)m

僕は正直、ポリープの大きさを聞いた上で、胃カメラの病理検査の結果も出ない内にCTすると聞いた段階で癌は覚悟してました。 ただ、胃だけで無かったことにはさすがに驚きましたけど。

ゆんゆんさんはご両親がすでに他界されているのですね。
うちは両親とも健在なんですから幸せなのかもしれません。 生きている内に親孝行しないといけませんね(。-_-。)

父と母、もう55年も一緒ですので、離れ離れになることがまず心配です(。-_-。)
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月27日 20:56
ちゃんちゃんさん[E:cat]

そう言えば私の兄も前立腺癌でした…手術を拒み飲み薬で頑張っています。
拒む理由は胃に穴が空き手術、更に又胃の手術をしています。
股関節にボルトを埋める手術を…もう体にメスは入れたくないと、癌があっても何とか元気でいますよ。

お父様も大丈夫、お母様もずっとお側にいらっしゃると思うのでお疲れが出ませんように。

私の兄弟は私が末っ子なので、私に心配をかけまいと話してくれません、いつも後になって知ります。

ちゃんちゃんさん
ちゃんちゃんさん御家族がずっと仲良く暮らす事が一番の親孝行かもしれません[E:happy02]
Posted by ゆんゆん at 2016年03月27日 21:49
お父様の事、大変だとは思いますがちゃんちゃんさんも無理をなさらないようにして下さい。
治療がうまくいくことを願っています。


かくいう自分も昨年実家の方では色々とありました。
家族の介護が避けられない状況になってしまいましたが、ランニングなど趣味はとりあえず続けることが出来ています。

たかが趣味でも、そんなものが当たり前に出来る事が有り難い事なんだろうなぁとぼんやりと思っています。
Posted by 銀ベェ at 2016年03月28日 00:08
> ゆんゆんさん

 手術できるならした方が良いとは思うのですが、それも本人の気持ち次第で良い方向にも悪い方向にも出ますしね・・・
 僕の同級生は舌癌だったのですが、舌の切断を拒みました。 話せなくなるのがどうしても我慢できなかったみたいです。 僕と違ってどちらかというと寡黙なタイプだったんですがね・・・[E:weep]

 ゆんゆんさんも末っ子なんですか。
 僕もなんです。 まあ、二人兄弟ですが。
 ただ、僕がそばに住んでいるので、僕に報せないわけには行かないんですよね[E:coldsweats01]
 告知された金曜日は、僕から兄に連絡入れましたが、夜に実家に行くと、兄も来ていて、家族4人だけで集まったのって何十年ぶりだろう?って感じでしたよ。

 おっしゃるように、僕らが笑顔で暮らし、またその笑顔を見せに行くのが一番の親孝行だと思っています。

 ありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月28日 07:47
> 銀ベェさん

 ありがとうございます。

 銀ベェさんもそうですが、こちらに集って下さる皆さんは同世代の方が多いですので、皆そういう時期なんでしょうね。
 いつかは来ることとは思いつつも、いざ自分にそういう時期が来るとやはり辛いものですね・・・

 趣味、大事ですよ。
 僕は多趣味ですが、特にランニングには救われています。
 ネットでの友人やリアルな友人も増えましたし。
 この趣味を与えてくれた同級生にも感謝していますし、お付き合い下さっている皆様にも感謝しています[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月28日 07:51
大きなポリープ・・・そこまでには何年もかかったはずです。
この年では本格的な人間ドックなどは受けていないでしょうから。
前述のスキルスのような最悪なものではなさそうですね。

抗癌剤は、最初は効くけど段々効かなくなります。
副作用は次第に強くなってゆくので、
食べられなくなるようなら中止の決断が必要になります。

その先は、サポーティブケアと言って、
食べられるもの(好きなもの)は食べる、不十分なら点滴、
可能なら家で好きなことをして余生を過ごす、
周囲としては話をよく聞いてあげて否定はしない。

必ずしも入院を続けるのが良いとは限らないので、
お父様の食欲や要望に沿って決めていただけたらと思います。

本当にお疲れ様です。
Posted by プー at 2016年03月28日 09:12
ポリープは3.5cmから5cmも有るそうです・
 それが食道の出口近くに有るせいで、余計に食べ物が摂りにくいようです。

 でも、自覚症状はつい先日まで全く無かったということで驚いています。

 定年後もアルバイトに行ってまして、結構きちんとしたところだったので健康診断はしているものと僕も兄も思っていたのですが、ここ数年はしていなかったみたいです。 もっと色々話しておくべきだったと悔やみます。

> 周囲としては話をよく聞いてあげて否定はしない。

 先日は色々と兄と一緒にダメ出ししてしまいました。
 入院したら、グッと堪えて優しくしたいと思います。

 色々とアドバイスいただき、ありがとうございます[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月28日 12:18
お疲れ様です。
お父さんのこと大変です。家族みんなでサポートしてあげてください。
私も9年前に頬の皮膚がんを切除しました。
1昨年から昨年にかけて胃がんを2か所切除しました。
いまさらですが継続した検診が大切ですね。
頑張ってください!
Posted by かねさん at 2016年03月28日 17:19
かねさんさんはご自身が患っておられたんですね・・・
 いま元気に走ることができるようになっておられて良かったです。

 僕も年1回の健康診断を受けていますが、会社が費用を出してくれる人間ドックは毎年結構パスしています。 でも今後は必ず受診したいと思います。

 ありがとうございます!
Posted by ちゃんちゃん at 2016年03月28日 18:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック