2016年04月03日

フェルナンデス連覇!! 日本男子は3枠奪回!! : 世界フィギュアスケート選手権 男子FS

 フェルナンデス選手、見事な逆転連覇でした[E:good]


 <フィギュア>フェルナンデス、逆転で2連覇 世界選手権(毎日新聞)

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権第3日は1日(日本時間2日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で首位だった羽生結弦(ANA)は昨年に続く銀メダルで、2季ぶりで日本男子初となる2度目の頂点に届かなかった。

 羽生はジャンプのミスが重なって184.61点、合計295.17点と、いずれも自身が持つ世界歴代最高得点より約35点低かった。その後に登場したSP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が216.41点の高得点を出して合計314.93点とし、逆転で2年連続2回目の優勝を果たした。

 3位は4度の4回転ジャンプに挑んだ金博洋が入り、男子の中国勢で初めてメダルを獲得。今月から大学へ進むSP4位の宇野昌磨(中京大)は7位に後退した。しかし日本男子は2人の順位の合計が、来年大会で3人が出場できる条件(合計13以内)を満たした

 ペアSPでは須藤澄玲(神奈川ク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が最下位の22位で、2日(日本時間3日午前)のフリーへの進出を逃した。2日は女子フリーも行われる。

 〇…逆転劇で2年続けて頂点に立ったフェルナンデスは「簡単な日ではなかった」と振り返った。冒頭の4回転トーループで審判9人全員から最高の出来栄え評価を得るなど、3度の4回転を含めた全てのジャンプを危なげなく跳び、スピンやステップでも観客席を沸かせて最後はスタンディングオベーションを浴びた。羽生と同じオーサー・コーチに師事し、元世界選手権覇者の安藤美姫さんとの交際でも知られる24歳は、右足かかとの炎症でここ数日、ほとんど練習ができなかったという。それでも「これが今季最後の戦い」と覚悟を決めて演じ、金メダルを呼んだ。

 〇…SPから順位を落とした宇野は「満足いく演技ができなかったことが悔しい」と下を向き涙を見せた。後半に組み込んだ連続ジャンプは一つ目の4回転トーループで激しく転倒するなど、精彩を欠いた。今大会に向けて「ジャンプやステップなど多くの時間を割いて練習してきた」と自負していたが、本番でその成果を発揮できなかった。今後は練習内容を根本から見直し、さらなる飛躍を遂げるつもりだ。(引用終わり)

 フェルナンデス選手は見事な演技でした。
 文句無しの連覇でしたね[E:catface]
 演技終了のだいぶ前からスタンディングオベーションが起こってました[E:coldsweats01]

 宇野選手は7位。
 後半の4T+2Tが決まってさえいれば銅メダルでした。 その4Tで激しく転倒してしまってメダルの可能性は消えたと思いましたが、その後の後半に持って来た3Aと3A+3Tをしっかりと決めたところは凄かったです[E:coldsweats02]

 キスクラとインタビューで見せた涙が印象的でした。
 きっと、この悔しさをバネにもっと成長してくれるでしょう。 来季は4Loを入れたプログラムで羽生選手やフェルナンデス選手、ボーヤン選手を脅かしてくれることを期待したいです。
 キスクラでの宇野選手の涙を見たせいか、上位3選手が座る席に居た羽生選手も目を赤くしていましたね。
 その羽生選手と宇野選手のおかげで来季は3枠復帰となりました。 来季は日本男子3名で表彰台の頂点を争って欲しいです[E:happy01]

 ボーヤン選手は4回転4本とも認定させて見事に銅メダルを獲得しました。
 ボーヤン選手、初のワールドのメダル、おめでとうございます[E:sign03][E:good][E:happy02]

 その他ではリッポン選手が素晴らしかったです[E:happy01]
 冒頭の4LzはURとなりましたが、それでもきっちりと降りました。 その上で全ての要素をまとめあげました。 さすがは自国開催のワールド、盛り上がりが凄かったです[E:coldsweats01]
 アーロン選手も良かったですが、最後の2Aが勿体なかったです。
 それと、2Aが2本入る構成は頂点を争うには物足りないですね[E:think]

 実は僕、金曜日に代休をとって一泊で家族旅行に行ってました[E:happy01]
 今日の男子FS、羽生選手の演技にはギリギリで帰宅して自宅TVで観れましたが、その前の選手までは運転しながらBGMのように聞いていましたが、この二人の演技の時の歓声は本当に凄かったです[E:coldsweats01]

 あと、ロシアのコリヤダ選手はFSもノーミスでまとめましたね。
 チャン選手や宇野選手を抑えていきなりの4位入賞、素晴らしかったです。

 ところで・・・
 PCSはSPもFSも首位の選手には破格の得点を与えるのですね・・・[E:gawk]
 今日のFSのフェルナンデス選手とボーヤン選手のPCSの差はなんと22.22点[E:gawk]
 4T2本分以上ですよ・・・[E:gawk]
 ボーヤン選手は結構着氷が乱れたりしたのも有りますし、10点くらいの差は文句有りませんが、22点は酷いです・・・[E:gawk] いつまでこんな茶番を続けるのでしょうか? いくら凄い演技が出ても、あと1.64点しかPCSに伸び代が無いとか、どう考えても納得できませんわ[E:gawk]

 明日の女子FSはもう、真央ちゃんが笑顔で演技を終えてくれたら・・・
 という感じでしょうか[E:think]
 PCSのまともな採点は期待できないでしょうし、ジャッジに言いたいのはあと、ゴールド選手のフリップをきちんとe取れよってことでしょうか。 あれは!でも甘いよ[E:gawk] まあ、昨日は完全見逃しでは無かったのでまだマシでしたが・・・[E:gawk]

 とはいえ明日は日中、情報をシャットアウトして夜の放送を観たいと思います[E:catface]

 

posted by ちゃんちゃん at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん[E:cat]
こんにちは|^▽^)ノ

フェルナンデス選手
もう言葉がありませんね、素晴らしい演技でしたね[E:wink]
リンクに水溜まりがあるように見えたのは気のせいですか?
宇野くん…頑張って練習したのにってポロポロ泣いて…今度頑張ればいいんだよ[E:coldsweats01]
羽生くん…ジャンプのピークが過ぎてしまったかのようでした。
頑張ったんだそれでいい。今年の世界選手権はいつもより盛り上がり…沢山の選手の素晴らしい演技が見られたから良かったです。
Posted by ゆんゆん at 2016年04月03日 16:29
ゆんゆんさん、こんばんは[E:dog]

フェルナンデス選手にあれだけの演技をされたらグウの音も出ないですね[E:coldsweats01]

リンクの水溜まりに見えるところ、女子FSでも有りましたね。あれ、水溜まりにしか見えませんが、実際はどうなんでしょうね?
水溜まりなら抗議の声も上がりそうなものですが・・・[E:gawk]

宇野選手は来季の4Loの構成組み込みに言及したみたいですよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000009-sph-spo

高難度対決の男子に続き、女子も精度の高い対決で盛り上がりましたね。
採点は置いておいて、大変面白かったです[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年04月04日 00:50
今さらな情報かもしれませんけど。[E:coldsweats01]

整氷して間もないにもかかわらず、水たまりはあったそうです。
大ちゃんの解説によると、会場内の温度が高く、氷が溶けていたのではないかと。
各選手の息の上りが早い傾向にあり、後半のスタミナ消耗を助長する要因になっているとのことでした。

アイスホッケー用のリンクで広さが十分ではなく、空調や氷のコンディションも万全といえない環境下。
故障を抱えた選手も少なからずいましたし、結果からも、ちょっと消化不良気味な世界選手権でした。

とはいえ、ドラマチックな部分もありましたし、どの視線で観るかですね。
個人的には、ミキティ目線がおすすめです。[E:smile]
Posted by 回線問屋 at 2016年04月06日 00:08
やはりあれは水溜りだったんですね。そんな会場でワールド開催とはISUはいったい何なのでしょうね?
それも1日の話では有りませんし[E:angry]

個人的にはアイスホッケーサイズのリンクで五輪やワールドのみならず、GPシリーズなんかも開催して欲しく無いです[E:gawk]

結果は僕はそれなりに楽しめましたし納得もしています。
採点にはもう期待できなくなっては来ていますので、微妙な順位には満足はしていませんが、優勝は男女とも当然の結果だと思っていますので。

安藤目線は遠慮しておきます[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年04月06日 01:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック