2016年04月20日

半月ぶりのRUN

 まだ体調は芳しく無いですが、今日は久しぶりに走って来ました。
 なんと、半月ぶりのランでした[E:think]


 今日は両親を連れて藤井寺に住んでいる父の伯父伯母のところへ父の病気についての報告をするために代休をとってました。 本当は先週、僕が母だけ連れて行く予定だったのですが、僕がインフルエンザになってしまったりしていたことも有り延期にし、そうこうしている内に父が最初の抗癌剤治療1クールを終えて退院して来たので今日、僕が車を運転して三人で報告しに行くことにしました。

 先週の日曜日を休みにしたために、今日は朝一のみ現場に行く必要が出来てしまったので、仕方なく朝一のみ出勤しましたが、すぐに帰宅して藤井寺まで行って来ました。

 幸い、高速も空いていたので11時半頃には藤井寺に到着、無事に父の病気に関する報告もすることができました。
 当初、父は伯父伯母には黙っておくようなことを言っていたのですが、僕も兄も『きちんと話すべき』と言ったため、きちんと報告しました。
 結果、父本人も少し肩の荷が下りたようだったのできちんと話して良かったように思います。 父自身少し痩せはしましたが、抗癌剤治療の後遺症も極めて少なく、見た目は結構元気だったので、まだ伯父伯母も実感が湧いていないということも有ったとは思うのでしょうが・・・
 ただ、珍しく僕が同行していたので、僕の会社が潰れたとか、僕が大変な借金を負ったとかの相談かと思われたようでした。 僕ってそんなに信用無いかね?[E:coldsweats01]

 あまり長居せず、14時半頃に帰宅。 カメの世話をしてから40分ほど昼寝をし、まだ陽射しの有る17時頃にスタートしました。
 半月ぶりだったので最初、かなり足が重かったです。 最初が強い向かい風ということも有りましたが。
 久し振りだったので抑え目のランのつもりでスタートしたのに、結構足が重かったので、やっぱり半月走らないと駄目だなあと思っていましたが、最初の1kmは5分25秒ほどと思っていたより25秒くらい速かったです。 夜と違って明るいとやはり速くなってしまいますね[E:think]
 その後、いったんペースを抑えましたが、その後、また徐々にペースは上がってしまいました。 距離も6.2kmで止めようかとも考えましたが、3kmくらいから徐々に足も軽くなって来て、結局、いつもの10.46km走れました。

 今日の走行距離 : 10.46km
                55分18秒
                 5分17秒/km
                 11.35km/h
 今月の走行距離 : 20.92km

 まだ体調が悪いのであまり夜に走って冷えたく無いですし、やはり陽射しを浴びて走るのは健康的で良いです。
 今週末は土日とも仕事ですが、朝夕の指示・確認を最低すれば大丈夫ですので、また日中走ろうかな・・・

 走ってしっかりと呼吸をすることで感じていた胸の苦しい感じは少しはマシになるかと思っていますが、今のところ劇的な改善は無さそうです。 ぼちぼち走って少しづつ回復させて行くしかないでしょうか。7

 明日明後日はまた送別会やら歓迎会やらで走れませんが、急に走ってもしんどいので、また徐々に走りたいと思います。
 明日は新入社員も来ます。 今年は女性技術職も赴任するので、初めて女性社員を研修しないといけません。 まあ、男性よりは真面目でしょうから居眠りはされないでしょうか[E:catface]

 今回、半月も空いたことで、かなり走力は落ちた感じ。
 5月15日はまた摂津淀川マラソンで5kmに出るつもりでしたがPB更新はかなり望み薄になって来たのでパスするか・・・ いや、キツイ練習するためにも走るべきでしょうか・・・?

 7月17日に長居陸上競技場で開催される大阪リスタートタイムトライアルin長居で1500mに出てみようかとかも考えてましたが、それもまだ流動的かな・・・
 ちなみにこのタイムトライアル、陸連主催の記録会よりはレベルは低そうですが、前回大会の結果を見ると、6分で走っても男子最下位争いをしそうです[E:coldsweats01]

 

posted by ちゃんちゃん at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様です。

告知の問題は極めて難しいですが、お書きになった通り、隠していると不信感が芽生えて育って、最後に後味の悪い思いをしてしまうものです。会社が~のくだりは、そういう誤解の方向もあるんだ、と勉強になりました。

胸の症状は、まずはストレスによる胃炎・逆流性食道炎と思います。
色々落ち着けば症状も落ち着くでしょう。
検査するなら、胃透視よりは胃カメラでの確認をお勧めします。それこそ、馬鹿にならない放射線被曝ですから。

ランとしては、守りに入るべき時期もあるのでしょうね。
釈迦に説法ですが、コンディションの悪い時は怪我に注意です。
こっちもそれなりに大変なので、練習よりはストレス解消目的で走っています。

何とか乗り切って、次のシーズンにはベストを目指して走っていきましょう。
Posted by プー at 2016年04月24日 23:05
胃カメラにするか、バリウムにするかは先日の健康診断結果を見てからですかね・・・
 胃カメラは慣れてるので別に嫌では無いのですが、僕の場合、バリウムより胃カメラの方が時間を取るのが困るんですよね・・・

 守るべき時期・・・
 そうかもしれません。
 昨日は15kmやりましたが、思ったより体調を悪化させているような気もします。
 走らないと不安ですが、走ってもどうも疲れ方が前と違うので、無理はしない方が良いような気もします。

 お互い、しんどい時期を乗り越えて、来シーズンに繋ぐことができれば良いですね[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年04月25日 07:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック