2016年07月09日

石田純一氏の東京都知事選立候補は本当に有るのか?

 まあ無いだろうな・・・

 思ったより色々考えてるみたいだしそれなりに覚悟は有るみたいだが、石田純一氏を野党統一候補にするようなら野党は終わっていると考えるのが正直なところか・・・[E:think]



 【東京都知事選・石田純一氏会見(上)】 出馬に家族は反対「話し合いたい」芸能活動で「ペナルティーも」「靴下は履いてもいい」(産経ニュース)

 舛添要一前東京都知事の辞職に伴う都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐり、俳優の石田純一氏(62)が8日午後2時半すぎ、都内で記者会見した。7日夜に羽田空港で取材陣に対応し、知事選への出馬をにおわせた石田氏。本人の口から改めて何が語られるか注目される。

 《会見場には約200人の報道陣が詰めかけ、石田氏が現れると一斉にフラッシュがたかれた。この日の石田氏は上下黒のスーツに白色のシャツ姿。支援者の拍手の中、笑顔で軽く一礼し、マイクの置かれた席に座った》

 《最初に会見を主催した市民団体の男性から、会見の趣旨が説明された。男性は、石田氏は野党統一候補としてならば、出馬する意向を持っているとした上で、出馬会見ではないことを説明した》

 《男性のあとに石田氏が口を開いた》

 「市民団体の方から、要請がありまして、意見交換させていただきました。結論を申しますと野党統一候補であるならば、ぜひ、出させていただきたいと。学べる自由、安心して子供を産める、やはり老後も不安なく過ごせるそういう社会が具体的に実現すればいいなと個人的には思います」

 《野党統一候補という条件付きで出馬を表明した石田氏。子育て環境や福祉の充実を訴え、参院選では与党が優勢であることに触れて野党結集の必要性を説いた》

 「野党統一候補が必要と思うのですが、他の方に決まったら支援させていただきます。統一候補を出さず、分散ということなら、私が降りて、市民の側と寄り添って応援していきたいと思います」

 「自分は統一候補でなければ嫌だ、ではなく、必要なんじゃないかと。他の方が出たら応援させていただきたい。結集した方がいい。以上です」

 《自身が野党統一候補とならなかった場合は出馬せず、候補者の支援に回ることを明言した。このあと報道陣との質問に移る》

 --野党統一候補になった場合、家族は出馬に反対と聞く。反対でも出馬するのか

 「反対があって、話し合いたいと思います。家族は大事だし責任もありますが、やるべきこととして、お話を受ける方向に」

 --今回の争点は

 《石田氏は参議院選挙で交わされている憲法改正問題などを紹介した》

 「憲法のどういういうところを変えるのか、全く論議が行われていません。都知事選挙ではそういうことも含めて、子育ての支援も今回ほとんどおざなりにされていたと思います。(子供を)産みにくい、育てにくい、希望が持てない。貧困の中で暮らさないといけない。当選しなくても出馬しなくても引き続き子育て思案のことはやりたいです」

 --野党各党には言っているのか。各党に言うタイミングは

 「今も、政党からの働きかけはありません。選挙は勝つ、負けるだけではないけれど、潮目的に大切かなと。東京生まれ東京育ちで愛着があります。かつては発言の自由や学ぶ自由がありました。政党も多様性がありました。それがだいぶ、石原(慎太郎)都政くらいから締め付けが厳しくなっています」

 --政党の働きかけは

「ありませんし、日にちはないですけど、万が一、統一候補決まるのなら、その方がいいです。勝つ負けるではなく、論議はしたいです。政治離れ、関心がない人、そういう情勢をなんとか考えていこうよ、と」

 --ご自身から政党にコンタクト?

 「するつもりですけど。今の状況見ていると、させていただきます」

 《石田氏は靴下をはかず、裸足に靴をはくスタイルで知られる。靴下にも質問が及んだ》

 --芸能界ではCM契約など整理しないといけない。また、靴下をはかないスタンスはどうするのか

 「靴下は、はいてもいいと思います」

 《笑いながら石田氏が答えた》

 「(芸能活動は)契約上の問題で公にすることはできないですが、ペナルティーもあるかもしれません。解決していくようにご理解をいただいています」

=(下)に続く(引用終り)

 【東京都知事選・石田純一氏会見(下)】芸能界に「未練ない」「笑われるのも覚悟」壱成、すみれは「電話つながらない」(産経ニュース)

 舛添要一前東京都知事の辞職に伴う都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐり、俳優の石田純一氏(62)が8日午後2時半すぎ、都内で記者会見した。

 《都政でどのようなことに取り組もうとしているのか、具体的な内容を問う記者に、石田氏が姿勢を正して答えようとすると、カメラのフラッシュが一斉にたかれる》

 --石田都政になると何がかわるのか

 「五輪は前向きに明るく考えたいですが、都民の生活を圧迫しないものにしなければいけません。東京電力の原子力発電については、原発がないと経済が続かないという主張もありますが、原発が動かなくても実際は経済活動が止まるということはなかったわけですし、メタンハイドレードなど自然エネルギーを使って、世界を引っ張っていける東京にしたいですね。横田基地へのオスプレイ問題については、日米同盟の関わりもあります。まずは野党4党の候補を決めていただきたい。その中に自分を入れていただけるなら出ましょうということです。重要なのは野党が結集することです」

 --政治経験はないが、不安はないか

 「批判のあるところですが、橋下さん(徹元大阪市長)も政治経験がなくても活躍された。政治のプロがやったらすべてOKというわけではなくて、今回は実務経験のある方が擁立される動きがありますけど、新しい風が吹いても良いと思います」

 --なぜこのタイミングでの会見なのか。参院選で大切な時に、むしろ野党共闘に水を差すことになるのではないか

 「政治について、選挙について議論が活発になってほしいと思ったからですが、ご指摘はもっともなので反省しています」

 《18歳も選挙権を持つようになり、31日投開票の都知事選でも、選挙権を得たばかりの若い有権者に選挙に関心を持ってもらうことが欠かせない》

 --若い人に何か呼びかけがあれば

 「諸外国、米国、英国などは政治について考える、討論するなどの政治参加が積極的に行われています。私も海外にいましたけれど、親子の会話のなかでも政治の話題が出たりします。視点の提供というのも、メディアの大切な使命だと思います。デモは届け出制ですが、参加してみるとか、現場に行ってみることですね」

 --政治家になりたいとの思いは以前からあったのか

 「当選して初めて政治家といえるので、まだ私は政治家というわけでは…。政治や経済には非常に興味がありました。僕らは文化をやっているわけですが、文化・芸能というのも政治が守っていって、そもそも文化や暮らしを政治がどう育てていくのか、そういった意味で興味がありました。大学生のときには特に考えていませんでしたけど、芸能の道に進んだものですから、一度キャスターも務めて勉強になりました。たたかれたりもしましたけどね。政治家と政治の道をいうのはまた別だと思います。政治家ということは意識したことはありません。今回初めて意識したということです」

 --妻の理子さんから「政治はやめて」という意見もあったというが、理子さんにはどう説明したのか

 「政治はやめてというのは思考もあるし、政治の世界は本当に大変というか、そういうことだと思います。市民運動も続けていこうと思うのですが、人生も60歳を前に恩返しではないですが、できることをしようと。そこに政治家という話をいただいたものですから、チャンスかもしれないし、これでだめになってしまうかもしれないですが、『何やっているんだ』『あいつは何を考えているんだ』と、ご批判だったり、たたかれたりすることも覚悟の上です」

 --出演している番組やスポンサーとの契約は調整できつつあるということでよいか

 「ひとつふたつ話させていただいている最中であったり、だいたいご理解いただいて許可というか、そういうものを。番組は再放送などもあるため難しくて、ご迷惑をかけて叱られている部分もあって、このあとが怖いです」

 --今の生活レベルがあるなかで、野党の統一候補の話があれば受けるという決め手になったものは何か。何をやりたいと思うか。都政の中でも子育て支援を重視するという発言もあったが具体的には

 「子育て支援の中で、実際に、四の五のいう前に待機児童もいるわけですから、東京都は一番待機児童が多いわけですから、少しでも遊休地があれば保育園をつくっていく。もちろん保育士の安い給与だとか働き甲斐だとか、保育士が自らの働いている施設に子供を預けられないということについても考えないといけないです。資格を持っていて働いていない人も80万人程度いるわけで、働きやすい環境づくりをやっていかないといけない。どんどんやるべきことは進まないので、災害も同じだけど待ってくれないですから、超党派でやっていかないといけません」

 --年収については

 「自分たちがやるべきことがあると心配しているわけです。世界一平和で安全な国が、過去には戦争をしたこともあったわけで、同じ轍を踏まないように。テロの問題もありますけど、危険性のない方向に持っていかないといけない。言論の自由が担保されるようにとか、あとは憲法ですね。憲法は権力者を縛るものであって、国民を縛るものではないのですが、国民を縛るように変えていってしまっている。180度変わっていってしまっているから、その観点で自分たちが立ち上がったほうがいいと。大変おせっかいかもしれないけれど、笑われたり非難されたりするかもしれないことも覚悟で、生活が落ちるという言い方もあれですが…」

 --今の話では都政ではなく国政に近いと思うが、それでも都知事選なのか

 「都から発信できることもあるし、地方自治から国を変えようとずっと前からいわれていますよね。都政だから関係ないとか、原発も決定権は国にありますけど、じゃあ何も言ってはいけないんですかと。あるいは仲がいいから、同じ党の推薦だから何も言わないというのではなく、こういうことを皆で考えていかなければいけないと思います。私としては一石を投じようと思います

 --与野党ともに告示日直前になっても候補者を示せていない状況をどう思うか。どういう経緯で石田氏に話がきたのか

 「経緯まではわかりませんが、シールズもそうですが政治的な意見を言うことはよいことと考えているのは僕だけではないと思うんですが、行動を共にしたり意見を共にしたりしているうちに(名前が)出てきたのかなあと思います。今回でいえば、自民党が分裂選挙といわれていますけど強い候補が出ていると思うので、何か起死回生はないかと思われたのかもしれません」

 「この状況で統一候補がいないのは政治の難しさだと思うし、同じ党の中でも主張が違うとか出身が違うということもあるので難しいのだろうと思います。今の日本では、野党がバランスをよくしてくれるのではないかと思います。野党が共闘することでいろいろな歯止めになったりバランスがとれると思います」

 --野党が共闘すれば与党への圧力になるとの考えか

 「そうですね。野党が統一候補を出せば、もちろん自分でなくても応援したいと思います」

 --どういう話があって、石田さんにお願いしますということになったのか

 「経緯までは説明されていませんけれども、市民団対のひとつのうねりというか、僕だけではなく、大きくこれという人がいないのではないでしょうか。あるいは政党は駆け引きだったり、候補者の思惑だったり、自分が出たいところから出られる、出られないとか調整が難しいのだと思います」

 --野党への申し入れやそのほかアクションはどう起こすのか

 「時間もないですし、急転直下大きな流れができたら…」

  --民進党という名前があった。蓮舫民進党代表代行と最近は会ったか

 「最後に会ったのは今年の初めくらいでしたかね。あまり政治の話はしませんでしたが、『民進党はどうしたらいいかな』というような、一般論として意見を言ったりしました。同じ番組をやっていたものですから。もしかしたら出馬要請あるのかなと思ったけれど」

 《冗談めかして石田氏は笑った。蓮舫氏はタレント活動していた時代に共演した経験があり、親しい関係という》

 《さらに、芸能一家の石田氏。長男で俳優のいしだ壱成さん、長女でモデルのすみれさんの反応についても質問が飛んだ》

 --昨日からすごい報道で、芸能関係者から反響は。いしだ壱成さんやすみれさんは

 「電話してるんですけど、なかなかつながらない…。すみれは飛行機なのかな。いろんな芸能界の方から『がんばれ』とか『駄目でも応援するよ』というような(声があった)。今日朝、起きたのは長嶋一茂さんのメールで『本当に出るんですか。応援してます』。すぐお返ししたら『生放送で自由なこといっていいですか』と来たから『どうぞ』と」

 --流れ次第では芸能の仕事がやりづらくなる部分ある。未練は

 「未練はないです。仕事の種類が変わってもしようがないかなと」

 --都知事になっても靴下はかないですか

 「今のところ、はく予定はないです」

 《これまで都知事選への立候補を表明、または検討している候補者は「崖から飛び降りる」「スカイツリーから飛び降りる」などと気持ちを例えていた。石田氏にも同様の質問が出た》

 --それぞれすでに立候補している候補者はそれぞれ気持ちを話している。今の気持ちは

 「まだ、その段階までいっていないものですから、考えておきます」

 《約1時間にわたる会見が終わり、フラッシュを浴びながら石田氏は退場した》

        =(完)(引用終り)

 冒頭に書いたように、思ったより色々考えてはいるみたいだし、覚悟も有るみたいだけど、身内を説得・理解させられてない段階でこのような会見を行うのはどうなのかな?と思う。
 まあ、時間も無く、報道にフライングされたことが有るにしても、妻で有る理子さんはともかく自分の覚悟に子供を巻き込んではいけない。 まだ東尾理子さんとの間の子供さんは何も解らないだろうと思うけど、せめて奥様とその両親くらいは説得できてから行動に移すべきだと思う。

 東尾理子:夫・石田純一の都知事選出馬に反対 テレビ局は態度硬化「寝耳に水」(毎日新聞
)(スポニチ)

東京都知事選(14日告示、31日投開票)

 東京都知事選への出馬を検討している俳優の石田純一(62)の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が8日、自身のブログで「私個人としましては、出馬しないことを願っております」と反対の姿勢を示した。「このたびは本当に驚きました。正直、家族での話し合いはまだできておりません」と説明した。

 8日夕にはテレビ西日本の情報番組に生出演し「報道で(出馬検討を)知った。今回は妻として主人を支える自信がない」と心境を吐露。「今回のことは身内が一番驚いている」とも明かした。

 驚きとともに態度を硬化させているのは石田がレギュラー番組を持つテレビ局だ。2番組がある朝日放送(大阪市)の関係者は「寝耳に水で対応に困っている。出馬も決まっていないし、石田さんとしては軽い気持ちだったのかもしれないが、どうするつもりなのか」と計画性のなさを糾弾した。石田自身も会見で「番組でいえば叱られている部分もある。この後が怖い」と明かした。

 同局は、冠番組「石田純一のシネマに乾杯」(土曜後11・10)の9日放送分を別番組に振り替える。石田が水曜レギュラーを務める情報番組「おはよう朝日です」(月〜金曜前6・45)は「今後の状況をみて判断する」(番組宣伝部)とした。

 石田が会見で「一つ、二つは契約上のペナルティーも出てくるんじゃないかと思う」と語ったように、CMなどに影響を及ぼす可能性もある。広告代理店関係者は「スキャンダルではないので違約金を取られる可能性は低いが、契約金を日割りで返還することになる。広告用の印刷物などがあれば、刷り直しを含め莫大(ばくだい)な金額がかかることもある」と指摘した。(スポニチ)(引用終り)

 妻である東尾理子さんが『報道で知った』というのは非常に良く無い。 夫婦間の信頼関係の問題も出て来るし。
 それにいくらそれなりに現在を考えている、政治を考えている、芸能界を捨てる覚悟も有るとアピールしたところで過去のスキャンダルの有った石田氏を野党が統一候補として担ぐとは正直思えない。 当時のスキャンダルを知った世代(特に女性)が推すとは思えず、若者の支持もどれほど集められるのかも怪しい。 石田氏では分裂している自民党候補にも勝てるとは到底思えないし。 知名度が有れば良いというものでも無いだろうし。

 さて、明日の参議院議員選挙は朝ラン後に行く予定。
 今朝は雨ですし、どこから雨漏れの連絡が入って来てもすぐに動けるように会社で仕事をしながら雨の過ぎるのを待つつもり。 どうせ自宅で休んでいても、携帯電話が気になって気が休まらないしね[E:think]

posted by ちゃんちゃん at 09:20| Comment(18) | TrackBack(0) | ニュース・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん[E:cat]
雨ですね[E:rain]

都知事ね〜ウーン。
石田さんは私的に無理ですね、安保法案反対派でしたよね確か、都知事になる方は堅実に実直に実務をこなしてくれる方でないと。

何にも属さない…普通の方が良いですね。
小〇さんは全くもって無理です。

石田さんは家族と良く話し合った方が良いですし、芸能人でいた方が無難ですわ。
Posted by ゆんゆん at 2016年07月09日 13:12
雨、こちらはほぼ止みましたよ。

 あと1時間くらい内業したら、内装材のショールームでサンプル入手して帰宅しようと思っています。

 確かに、ゆんゆんさんのおっしゃるように、堅実に実直に実務をこなしてくれる方が良いかもですね。
 安保がどうの、原発がどうのと自身の思想をあまり前面に出す方は不要かもしれません。
 石田氏はシールズの安保反対集会に出てましたよ[E:gawk]

 小池さんも、熱いのは結構ですが、少し党員としての行動を疑います。 離党しての立候補ならともかく、離党もしない、でも党の推薦受けなくても出馬するというのはどうなのかな?と思いますね。

 余計な思想や主義を持ち込まない人の方が良いですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月09日 13:39
ちゃんちゃんさん[E:cat]
こんばんは[E:moon3]

〈余計な思想や主義を持ち込まない人の方が良いですね〉
この言葉が言いたかった〜[E:run]そう思います。
石田さんは安保法案反対派の集会でマイクを持っていましたね。
戦争は文化ではありませんって…自分達を取り巻く国々を見ないとね、文化を築いていないから争いが起きるんだと思います。

日本の文化は古き良き文化と、新しい文化を上手に作り上げています。
尚一層国民を守るための法案なのだと思うんですが、あっ(・o・)都知事は派手さや華が無くても良いんです、都民の税金を上手に有意義に使ってくれる方なら[E:wink]
Posted by ゆんゆん at 2016年07月09日 19:37
ゆんゆんさん、おはようございます[E:dog]

>都知事は派手さや華が無くても良いんです、都民の税金を上手に有意義に使ってくれる方なら

ですね。
予算が莫大なだけに、無駄を無くして堅実にしてくれれば良いかもですね。
対して地方では宮崎の東国原知事のようにガンガン前に出て行く人を望んでいるかもですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月10日 09:37
ちゃんちゃんさん
ゆんゆんさん

今日は酷暑の参院選、
知名度が高すぎたり、容姿が良すぎる候補者には、なんとなく投票がためらわれる…
そんなあまのじゃくな私です[E:sad]

与対野、というのもなかなか姑息な戦略ですよね[E:bearing]
Posted by 笑顔 at 2016年07月10日 10:30
ちゃんちゃんさん[E:cat]
笑顔さま[E:clover]

参院選…7時から全局選挙速報なんですね[E:shock]
野党の演説も与党の足を引っ張る内容で何だかな〜でした。
しっかりとした信念を持つ議員さんも少なくなったかな?
都知事もこの人ならと決めていたのですが、調べると余り押せなくなりました。この人外国人参政権に賛成していたので…[E:weep]

東国原さんも橋本さんも立候補してくれないので…何だかなになるわ。
Posted by ゆんゆん at 2016年07月10日 18:19
> 笑顔さん

 大阪は容姿が良過ぎたりタレント候補だったりは居なかったですね[E:coldsweats01]

> 与対野、というのもなかなか姑息な戦略ですよね

 というか、なぜ批判合戦しかできないんですかね?
 本当に国を良くしたいと思ってくれているのなら、力を合わせてやってくれたら良いのにといつも思います。 甘ちゃんなのは解ってはいますが[E:think]
 まあ、アメリカよりはマシでしょうか?
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月11日 07:44
> ゆんゆんさん

 選挙特番、僕は9時前まで観ていましたが、体調も悪く布団に横になりに行ったら寝落ちしていました。
 扇風機を強めにしたまま寝てしまったので喉の不調が酷くなってしまいましたよ[E:gawk]
 特番始まってすぐ、沖縄選挙区で自民の島尻あい子氏が敗れ、非常に残念な気持ちになりました・・・[E:gawk]

 東国原氏も橋下氏も都政には向かないんじゃないですか?
 ゆんゆんさんが先におっしゃったように、淡々と業務をこなしてくれるような地味な方が向いていると思います[E:catface]
 以前、次の都知事に誰を期待するかのアンケートで、橋下さんが3位くらいに入っていたのには驚きでしたけど[E:coldsweats01]

 昨日の参議院議員選挙の結果を見ると、蓮舫氏が出ていれば野党勝利も有ったかもですね。 ぞっとしますわ[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月11日 07:50
ちゃんちゃんさん[E:cat]
おはようございます[E:sun]

ちゃんちゃんさん…わたくし迷いが生じてしまいましたわ[E:coldsweats01]最初に決めていたあの方に戻り応援致しますわ。
蓮舫さん都知事に立候補しなくて良かった〜沖縄県は残念ですね、私も速報見ていましたが寝てしまいました。

夏風邪は長引くので免疫力を高めて無理はしないで下さいね[E:happy01]
Posted by ゆんゆん at 2016年07月11日 10:04
ゆんゆんさん、こんにちは[E:dog]

 僕が都民なら誰に投票しますかねぇ。
 まあ、選挙権が無いので真面目には考えませんけど[E:coldsweats01]

 お気遣いありがとうございます。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月11日 12:23
石田純一断念しましたね。
テレビ等の
違約金が莫大になるからでしょう。

本当は出馬するつもりはないのに
人気取りで言っただけ
かもしれませんね。


地元の選挙区も
開票率95%くらいで
応援していた方が1万票上回っていたのに、
なぜか負けている候補者が当確になりました。
その後最終的に逆転されて1000票差で負けました。

O市役所職員がわざと最後まで集計してなかったのかと思ってしまいました。
Posted by ちょび at 2016年07月12日 23:49
石田純一さん、本当にやる気、あったのかな…天文学的数字の違約金って、どのぐらいなのかしら。芸能人の方は結構大きな額でも返済できちゃったりしますよね…。

女性票が流れて行きそうって意味では、鳥越氏の方が手強いですね。女性問題が過去にないというだけでも。

都議連の、各級議員とその親戚は増田氏以外を応援したら処分の対象になるよってやつですが、
石原よ、どの[E:kissmark]が言うとんねんって、つこっみたいところです。

増田さんが無難なのはわかるけど、都民の願いは現状維持ではないと思います。そうすると、与党の都議連が肩を持つと、かえって増田さんに分が悪い。

政策はこれから、ですね。日本人の首都として筋を通す知事が選ばれます様に[E:shine]
Posted by 笑顔 at 2016年07月13日 00:27
> ちょびさん

 石田氏、人気取りということは無いと思いますよ。 統一候補になんてなれるわけないのですから、むしろバカにされる可能性の方がはるかに高く、リスクばかり高いですから。

 ただ、石田氏が手を挙げることで野党統一候補が必要ということが周知されたのなら意義は有ったでしょうね。 石田氏にとっては。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月13日 08:02
> 笑顔さん

 石田氏が『野党統一候補』を目指したことで、野党の中に野党統一候補を立てなければという雰囲気が高まった可能性は有りますね。
 石田氏と比べれば鳥越氏は強敵でしょうし。
 ただ、左翼側も宇都宮氏とか分裂し、票も割れそうなので結局は増田氏でしょうか?
 上杉隆とか反安部のジャーナリストとやらも出て来そうですし、与党も野党も分裂してしまいそうですね。
 本当に鳥越氏1本に絞って来たら危ないですね。 あんなのに都知事なんてさせたらダメですよ[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月13日 08:07
ちゃんちゃんさん[E:cat]
おはようございます。

鳥越氏…年齢も76歳やめた方が良いですね、お体に障りますよ。それに思想や概念をお持ちですし、都知事になる方は属性の無い方が良いです。
都知事になられる方は出来るだけ長く務められる方であってほしい。

分裂選挙になれば票も割れるし、宇都宮さんは意地を通してほしいです。

応援している方は違う方ですが、鳥越さんを統一候補にしたから宇都宮さんには降りて欲しいなんて…意味が良くわかりませんね、勝てそうな鳥越さんでと言うところですかね。

石田さんは何だったんだ〜叩けば埃が出ちゃう方はNGだわ。
Posted by ゆんゆん at 2016年07月13日 10:12
ゆんゆんさん、こんにちは。

 議員と違い、舛添氏のようになかなか諫めてくれる人間が居ない都知事ですから、僕も偏った思想をお持ちの方は向いていないと思います。 議員は沢山いますから色々な人が居ても良いと思いますが。

 僕も知事や総理は長く勤めて欲しいと思いますね。 2年や3年で成果が上がるほうがおかしいと思うので。

 石田さんは石田さんなりに考えてたのかもですね。 もしかしたら次の都知事選を見据えているかも? とか思っています。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月13日 12:15
ちゃんちゃんさん[E:cat]

〈もしかしたら次の都知事選を見据えているかも? とか思っています。〉
私もそう感じてしまいました。

鳥越さん…改憲の流れを変えたいと言ってましたが、都知事に流れを変えられるのかしら?政局に口は出せないんじゃ?
だとしたら、参院選に出た方が良かったわね。
ああいう方の思想は、影響力があるから怖いですし好きではありません。

安保法案反対派の方々は、今、守られているから反対とか粋がっていられますが、情勢が変わっても反対とかいっていられるのかな?
影響力のある著名人はもう少し考えた方が良いですね。
Posted by ゆんゆん at 2016年07月13日 13:37
改憲なんて、3分の2を占めたくらいで簡単にできるものでは無いのに・・・ と思います[E:gawk]

 安保反対の方々に僕は言いたい。
 黙って無抵抗でやられるなんて僕は許容できません。 僕ならできるだけ沢山倒してからやられます。
 無抵抗のままやられる覚悟の有る人ならば安保反対を叫んでも良いと思いますが、そんな人、いったいどれだけ居るでしょうかね?[E:gawk]

 ゆんゆんさんのおっしゃるように、著名人の発言の影響力は凄いです。 その影響力の凄さを利用するのでは無く、しっかり理解して考えてから発言して欲しいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年07月13日 18:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック