2016年08月10日

TJAR4日目 : 望月選手、4連覇目指し最終盤へ

 望月選手、4連覇&大会記録更新なるか?




 トップは相変わらず望月選手、南アルプスも後半に入って行きます。
 過去3連覇の経験に加え、南アルプスはご自身のホームコースでも有りますし、余程のトラブルでも無い限り4連覇は盤石でしょうか? あとはご自身の持つ大会記録更新に期待がかかります。

 2位は紺野選手、少し遅れて渡部選手、朽見選手と、追い上げて来た石田選手を加えた3人が追います。 朽見選手は腸脛を痛めているという情報も有りますが、頑張って欲しいです。

 大会日程がも半分が過ぎますが、未だ棄権者は1名のみだと思われます。 こんな大会はもしかしたら初めてかもしれません。 好天に恵まれ、暑さは過酷だと思われますが、後半の4日間もできるだけ多くの選手が棄権することなくゴールされることをお祈りしたいと思います。

 市野瀬の関門は明日11日の12時、なんとか全選手がクリアできるでしょうか?

posted by ちゃんちゃん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック