2016年09月01日

泉州国際市民マラソンに(一応)エントリーしました

 今年も一応、泉州国際市民マラソンにエントリーしました[E:catface]



 今年も昨年同様、あくまで篠山にエントリーし損ねた場合の保険のエントリーです[E:catface]
 昨年もそうでしたが、泉州は実際には出走する可能性が極めて低いのに当選するかも[E:coldsweats01]

 ちなみに今日もランオフです。
 今日は早目に現場から直帰しましたが、父親の病院に寄りました。 点滴の抗癌剤投与翌日の為、しんどくなり始める日なのです。 入院は4日だけですが、3日目のこの日が一番お見舞いに行ってあげたい日になっています。
 抗癌剤投与4クールを消化して、驚異的な治癒を見せる父親ですが、先日は白血球数が低下して1週間抗癌剤を遅らせました。 そのせいかいつもよりは楽そうです。 ただ、点滴の抗癌剤から数日経った頃からいつもかなりしんどくなるので、今回は少しでも楽に済めば良いなと思っています[E:catface]

 病院に寄ったついでに実家で一人の母親の様子も見に行きました。
 たいした親孝行はできませんが、ただ顔を見せるだけで結構嬉しいようです。 近くに住んでいて良かったと最近特に感じます[E:catface]

 今夜はそんな感じで神崎川駅→十三市民病院→実家→自宅と歩きました。 これに加えて神戸港の現場から三宮駅まで歩いたために、そこだけで合計4.3kmほど歩きました。

 週末から天気が崩れそうですし、土日のどちらかはしっかりと仕事に出ないといけないようなので、より走り込めそうに無いのが少し不安では有りますが・・・[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父さん、顔を見せてあげることが良い薬になりますね[E:wink]お母さんも然り。
それが家族でしょうし、私は両親とも他界してますが、親への想いはみんな一緒だと思います。頑張りましょう[E:up]
Posted by かねさん at 2016年09月02日 09:54
ありがとうございます。

特別な親孝行は全くして来なかった僕ですが、結婚して実家近くに居を構えたのは結果的に大きな親孝行になったのでは無いかと思っています。

母は僕が小学校低学年の頃はすさまじくバイオレンスな母親でしたが、今では心配のメールひとつで涙ぐむようなばあさんになってしまいました。
二人とももう少し元気なまま長生きして欲しいなと思っています。
僕がマラソンするのは心配みたいですが[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年09月02日 12:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック